障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 成人反抗期?

<<   作成日時 : 2018/02/07 12:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「二十歳くらいがピークだったかしらね。」

 同年代の同じような子を持つ親が集まって話題になる「成人後の様子」。だいたいそれなり、なのだが少しずつ変わってくる。あまり嬉しくない方向に。
 そういえば、ずっと落ち着いていたのに急に問題行動が目立ってくる人もちょこちょこいる。Kも含めて。

 冒頭のセリフは、「学校を卒業してから2〜3年目くらいは通所先にも慣れて順調な活動をしていたけれど、その後はなんだかいろいろ少しずつ崩れているような・・・」という意味。

 それまでになかったしつこいこだわりが出てきたり、睡眠や食欲が不安定になったり、思春期のパニックが再発したり。「やっと少し楽になったと思ったら」と肩を落とす、更年期のお母さん達。

 ある人のかかりつけ医師によれば、Kのような人達には成人後にもう一回反抗期のようなものがあるという。なにそれ、ひどい。

 Kの場合、とうに卒業したと思われていたこだわりグッズを再び手放せなくなったり、昔ほどではないが自傷があったり、トイレに籠ったり、そのくせ失禁したり。前回書いた体重増減もそういう状態に関係しているのかもしれない。
 こだわりグッズのあれこれ、ボロボロになって処分したものもあったのでまたかき集めるのが大変でした。

 「でも、30歳過ぎる頃には落ち着くよ。」・・・・という説もある・・・・らしい。信じていいのか。いや、信じたい。

 到達したかと思えばまた遠ざかるゴール。いや、ゴールなんかない。そんなことずっと前からわかっていた筈ですが。
 まあ、Kは昔の思春期に比べれば穏やかな不安定(笑)なので。のんびり付き合う分にはそこそこ平和です。支援してくださっている皆様、もうしばらくお手数かけます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
成人反抗期? 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる