アクセスカウンタ

障害児Kとおたく母の疾走日記

プロフィール

ブログ名
障害児Kとおたく母の疾走日記
ブログ紹介
アニメにマンガ、特撮・・・と典型的なおたく女だった自分が初めて授かった子供は、重度の知的障害児でした。

 おたく生活を取り上げられての障害児育児は全くの新世界、まさに戦場。
 気がつけばすっかり様変わりしていたおたく社会。そして、私の中のさまざまな価値観も変わっていました。思い出を交えつつ、気がついたことを記録しています。。

 息子が12歳の時に始めたブログです。本人は18歳を過ぎてしまいましたが、タイトルは「障害児」のままとさせていただいています
 
 重度知的障害児の少年期から思春期、進路決定とその後、という過程の記録になりました。

  
 ・スパム対策として、トラックバックは認証制とさせていただいています。ご了承ください。
 ・コメントを非公開にしたい、その他ご連絡等は左下のメッセージボードからどうぞ。(この場合ブログ上でのお返事はできません)      

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
朝、大ショック
 「朝起きて、息子のおねしょを発見した時の衝撃ってわかる?」  「もちろん(笑)。絶望って言葉はあの瞬間のためにある。」  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/26 12:54
シン・ゴジラ、大人一枚!
シン・ゴジラ、大人一枚!  ・・・と、あからさまなおばちゃんがチケット売り場でコールしても、これは恥ずかしくない。少なくともライダー映画よりは。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/21 21:03
元・きょうだいの想い
 1〜2年前のこと。Kを連れて行ったかかりつけ医院の待合室で、慣れた様子で接してくれる60代くらいの男性がいた。聞けば、地元の知的障害者入所施設の職員として定年まで働き、実の弟さんも重度知的障害者だという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 12:37
ハートネットTV「緊急特集 障害者施設殺傷事件」
 見ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/09 20:30
楽しみといえば
 最近、録画してある映画の視聴が進まない。連続ものの番組に楽しみなものが多く、そちらを優先してしまうから。弟君が毎週録画している番組もあるし、ディーガ2テラバイトを信じるしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/04 13:32
その後
 例の事件の後。  Kと散歩していると、気のせいだとは思うが周囲の視線が微妙に変化してきたような・・・・・気がしないでもない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/29 21:11
何があったのか
 最初にニュースを聞いた時は、海外の事件かと思った。  朝いちばんに流れた、障害者入所施設殺傷事件。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2016/07/26 13:30
不安というより
 前回の続き。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/20 12:46
消えない不安
 既に何度もここで書いたが、私はかなりの小心者だ。昔から、ずっとそうだ。  力説しても信じてくれない人もいるが、冗談でもなんでもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/15 12:49
ウルトラマン50年
ウルトラマン50年 NHK BSの「祝ウルトラマン50 乱入LIVE!怪獣大感謝祭」を見ながらパソコンに向かっている。録画して後で見るつもりだったのだが、生放送の有難みがなくなっちゃうじゃん、と思い直してなんとか時間調整した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 20:57
福祉セレブ
 もう何度も書いたことだけど、Kのような最重度知的障害者の「親亡き後」は、今の時点では入所施設だ。重度向けグループホームはこの地域ではすぐにはできそうにない、とのことだし。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2016/07/04 12:22
因果応報の理
因果応報の理  行基様といえば、昔日本史で習った偉いお坊様。奈良時代に日本各地を回り、仏の教えを広めただけでなく土木や福祉事業にも貢献されたという。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/28 13:26
わかるようでわからない
わかるようでわからない  普段から、怪獣やら防衛隊エンブレムやらのTシャツや小物を買って「自然に」活用するのが好きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 12:51
成人後の親心
 Kと一緒の休日の過ごし方もだいぶ変わってきた。Kが子どもの頃は、とにかくいろいろな経験をさせて、そこからわずかでもいい、可能性とか成長とかを引き出してやりたい。親として、そんな祈りにも似た希望を原動力にして動いていた。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 14:58
相談支援員さんと
 Kを担当してくれている相談支援員と話をする機会があった。もう10年くらいはお世話になっていて、Kの支援を組み立てる上でずっとアドバイスをしていただいている。    「K君がいちばん大変な状態の時を乗り越えることができた要因は、何ですか? これから思春期とかになる子やその親御さんの参考になれば、と思うので差し支えなければ聞かせてください。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/11 14:52
お疲れさん
お疲れさん  このところあれこれと忙しかったのが、一段落してみるとなんとなくゆるむ。いろいろと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 21:06
諦めているわけでもなく
 前回の続き。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/30 12:57
受け入れるっていうのは
 「子の障害を受容する、ってなんだろうね。」  「そもそも私ら、受容してるのかね。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 11:54
ドラマ「奇跡の人」
 連続テレビドラマは最近あまり見なくなっていたのだが、今ドはまりして毎週泣きそうになりながら見ている作品がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 12:47
たそがれの歌
 久し振りに、フルメンバー2名による「支援学校OB保護者アニソン・特ソン・童謡限定カラオケの会」(書くたびに名称が違う)が開催された。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/15 21:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる