アクセスカウンタ

障害児Kとおたく母の疾走日記

プロフィール

ブログ名
障害児Kとおたく母の疾走日記
ブログ紹介
アニメにマンガ、特撮・・・と典型的なおたく女だった自分が初めて授かった子供は、重度の知的障害児でした。

 おたく生活を取り上げられての障害児育児は全くの新世界、まさに戦場。
 気がつけばすっかり様変わりしていたおたく社会。そして、私の中のさまざまな価値観も変わっていました。思い出を交えつつ、気がついたことを記録しています。。

 息子が12歳の時に始めたブログです。本人は18歳を過ぎてしまいましたが、タイトルは「障害児」のままとさせていただいています
 
 重度知的障害児の少年期から思春期、進路決定とその後、という過程の記録になりました。

  
 ・スパム対策として、トラックバックは認証制とさせていただいています。ご了承ください。
 ・コメントを非公開にしたい、その他ご連絡等は左下のメッセージボードからどうぞ。(この場合ブログ上でのお返事はできません)  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
平穏を求めて
 療育やら支援学校やらのからみで10年、20年の交流がある「ママ友」(大笑)達と、時々ランチやカラオケに行く。 それぞれ事情があるから縛りは少なくして「●月×日 ◎時、カフェ〇〇」と大雑把に決め、欠席の場合は誰かしらに連絡。出席者が次回の予定を決める。予約不要のお店限定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/24 21:36
好きでよかった・・・ドラマ「怪獣倶楽部」
 30年、40年というのはとてつもなく長い年月だと思っていたけれど、そうでもないようで。  今更そんなことを実感したのは、自分が年を取ったせいもある。さらに、ドラマ「怪獣倶楽部」を見てつくづく思い知った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/19 12:46
支援区分審査 3回目・・・結果
 区分審査を受けた直後、Kと同世代でやはり区分5の判定を受けているA君のお母さんと話をした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/13 12:34
障害支援(程度)区分審査 3回目
 支援学校高等部を卒業する18歳の時、Kは初めて審査を受けた。結果は区分6、最重度。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 12:35
便利というか
便利というか  先日、久しぶりにぽっかりと特に予定がない日ができた。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/01 13:56
障害者の家族と兄弟と・・・テレビ番組から
  NHKハートネットTVの枠で放送された「亜由未が教えてくれたこと」を見た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/26 13:35
命は大切、の確認
 前回の続き。  こんなことをふと思ったのは、何のことはない、映画「ハーモニー」「告白」を続けて見てしまったから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 14:47
ある意味、選ばれた
 今更、なお話ですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/15 13:16
熱唱ドライブ
熱唱ドライブ  以前、テレビ番組の企画か何かで「ドライブ中に不快に感じることは何か」というアンケートを取り上げていた。子ども達の回答で多かったのが、「親の歌声」だとか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 12:52
優しい人々
 連休ど真ん中、ではあるけれど家族全員カレンダーと休みが連動しない組織にいるので実感がない。Kの施設は、祭日は希望者対象でイベント的な活動をしてくれるので参加させている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/04 13:40
いろいろその後
 前回の、その後。  Kが早退して診断された翌日に夫が発症した。恐るべし、B型インフル。  しかし、二人で療養していてくれるということは、私が必要な買い物や用足しに余裕をもって出掛けられるということだ。結構元気なKの隙を見て時間を気にする必要はない。夫本人も割と元気。  うん、いい方に考えよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 14:25
忘れた頃に
 油断していたのは認める。  でも、やはり納得できない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 15:57
障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」
障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」  ・・・という本を読んだ。実に真っ当な、素直にためになる直球本だ。対策するのがちょっと遅いんじゃないの、という気もするが、腰を上げるにはいろいろと気持ちの整理がいる。    障害児の療育やら福祉制度やらの指南本は山ほど読んだ。その中でも、こういう「親としてやっておくべきこと」みたいな内容の本を開くのは実は気が重い。    自分がしていること、してきたことが間違っていると指摘されていたらどうしよう。  子どもが幼いうちは修正がきくからまだいい。既に成人して自分も中高年になってしまうと、や... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2017/04/16 14:43
映画の時間
 ずっとずっと迷っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 12:38
甘く、そして厳しく
 「要求の仕方が上手になった」ことから、それに応じることでKとのやり取りがかなり深くなってきた。これ自体は喜ばしいことだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 21:04
脱施設、の伝わり方
NEXT 未来のために「この町で生きる〜障害者福祉をめぐる模索〜」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 13:38
それなりの、春。
 春の匂いがします。  毎年、春先はKがやや不安定になるので慌ただしい上にうっとおしい。しかし今年はまだその傾向もなく、のんびりさせてもらっている。そんなこと言ってると荒れてくるんだよなー(笑)。仕方ないけどさ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/25 14:05
あの頃は
 ほぼアラフィフになっている障害児、もとい障害者の母達。春先だし、更年期だし、全員からどろ〜っとした倦怠感が漂う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 21:10
ファッション事情
 Kが日常着る服を買うのは、私。彼がまだ子どもの頃から、ここで私なりの彼の服装に対するこだわりを披露しているが、基本的な部分は変わらない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 12:37
「便利」のありがたみ
 子供の頃から、新聞と牛乳は毎朝自宅に届いていた。雨の日には新聞はビニールに包まれていたりもした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/09 13:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる