アクセスカウンタ

障害児Kとおたく母の疾走日記

プロフィール

ブログ名
障害児Kとおたく母の疾走日記
ブログ紹介
アニメにマンガ、特撮・・・と典型的なおたく女だった自分が初めて授かった子供は、重度の知的障害児でした。

 おたく生活を取り上げられての障害児育児は全くの新世界、まさに戦場。
 気がつけばすっかり様変わりしていたおたく社会。そして、私の中のさまざまな価値観も変わっていました。思い出を交えつつ、気がついたことを記録しています。。

 息子が12歳の時に始めたブログです。本人は18歳を過ぎてしまいましたが、タイトルは「障害児」のままとさせていただいています
 
 重度知的障害児の少年期から思春期、進路決定とその後、という過程の記録になりました。
 
 ・スパム対策として、トラックバックは認証制とさせていただいています。ご了承ください。
 ・コメントを非公開にしたい、その他ご連絡等はこちらから(この場合ブログ上でのお返事はできません)  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
迷える母達
 Kが利用している施設が主催した、福祉関係の勉強会に参加した。顔なじみの保護者も多数おり、多くは私と同年代かそれ以上。そして、子の障害は重め。  誰も皆、我が子と自分の「この先」が不安だから話を聞きに来る。わからないことを尋ねに来る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/23 11:21
シネマ・デイズ
 楽しみにしていた映画、「パシフィック・リム : アップライジング」を見に行く。車で1時間近くかかるシネコンでの上映なので、またまたKの帰宅時間を計算して動かねばならなかった。そうまでしても見たかったのよ。  前作に思い入れがあるとちょっと寂しくなるかな、という部分はあるけれど、大画面で見る価値は大。満足満足。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/18 12:54
気持ちのよりどころ
 前回の続き。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/12 08:40
誰のせい、誰のおかげ
 久しぶりに、幼児期療育でKと同期だった子のお母さん(Aさん)に会った。以下、彼女から聞いた話。内容を考慮してかなりフェイクはいってます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 10:55
余生プラン・・・「神様メール」
余生プラン・・・「神様メール」  もしも、自分の余命はあと何年、いや何か月と何日、まではっきりわかったら人はどう行動するだろう。  そういう映画を、別に福祉とか障害とか全く関係なく単純に娯楽として見ていたら、意外なところで考えさせられてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 12:18
子育ての記憶
 姪が出産し、時々赤ちゃんを連れてくる。  おばちゃん的にはもう可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて・・・・会うたびにメロメロ状態だ。首も座り、周囲の物に興味津々な目の輝きとかつるつるぷにぷにのお肌とか、たまりませんわ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 12:25
タイムリミットあり
 マイペースな主婦業でも、日常の家事と違う、多少イレギュラーな用事はある。家の修理や保守で職人さんが入るとか、自分の医者通いとか、町内会の行事とか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/20 13:30
身に沁みて
 40代障害男性を20年以上檻に 兵庫・三田 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2018/04/13 13:08
立派な学生、社会人
 家族に学生がいなくなると、春になっても「新学期」をあまり意識しなくなってくる。今年は桜も既に盛りを過ぎているし、いつの間にやら新年度、だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/08 09:04
良識のONOFF
 なにかとうまくいかなかったりもやもやしたり疲れたり、なんだかもういろいろと嫌になった、全部放り出したい・・・などという時。私は本屋さんに行きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/02 09:49
障害児とその兄弟・・・良し悪し
 前回の記事を受けて。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/26 12:33
障害児とその兄弟・・・大人になって
 支援学校時代から続く障害者親仲間で時々話題になる「きょうだい」の現在。ほとんど成人して大学生や社会人になっている。幼い頃、きょうだいの療育や福祉イベントに同行していたからお互いによく知っていて、その成長に驚いている。    福祉や医療の仕事をしている人も割といる。きょうだいに対する思い入れとか、家族の力になれれば、という気持ちに縛られているのでは、と心配する人もいるが、そういうことばかりでもないらしい。  家族が福祉や医療に深く長く関わっていて、それを間近で見ているうちに純粋にその仕事に... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/20 12:38
用意周到、の日
 暖かくなってきたし、私は今のところはまだ花粉鈍感体質だ。  少し外に出て気晴らしをしてもいいのでは。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/16 13:59
濡れ衣?ですよ
 すみません、ちょこっと排泄ネタ入ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/11 13:17
小さな気付き
 寒さも緩んできたので、時々Kと公園を散歩する。以前はぼーっと移動するだけだったが、少し前からちょっと様子が変わってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/06 12:28
楽しみといえば
 ・・・というSIONの歌が好きでした。それはともかく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/01 13:14
何をいまさら
 子どもが幼い頃は、外でパニックを起こしたり騒いだりされると「躾がなってない」とか思われがちだ。正直、それが恥ずかしかった。「障害を持っています」のワッペンも一応使ってみたが、どこまで理解されていたのやら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/23 12:23
努力目標
 先日、Kが通っている施設の個別面談があった。前回の面談時に確認した当面の支援目標がどれくらい達成できているか、それを踏まえての今後の支援をどう組み立てるか。保護者と担当支援者で意見を交わす機会です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/18 08:47
健康第一
 なんだか細かい用事やトラブルが続き、少しイライラしていた。胃の調子がいまひとつで口角炎が痛む、天気の変化が激しいせいか頭痛もするしKの調子もいまひとつ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/13 12:54
成人反抗期?
 「二十歳くらいがピークだったかしらね。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/07 12:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる