障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気分だけでも夏休み

<<   作成日時 : 2017/07/26 13:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 世間は夏休みモード。あれこれイベントや行事の話題が飛び交っているが、正直なところ実感がない。Kが利用している通所施設はお盆に数日休みがあるだけ。
 学校に行っていた頃は、予約可能な一ヶ月前からデイサービスやら移動支援やらの利用計画を綿密に立て、パズルのように日程を組んでいたっけ。

 本人の状況は相変わらずだしのんびりもしていられないけれど、少しくらい気晴らしがしたい。最近あまり体調も良くないし。

 私、来週炎天下の除草や防虫作業が無事に終わったらいつもの顔ぶれでカラオケ行って米津玄師の「ピースサイン」とamazarashiの「ヒーロー」を思い切り歌うんだ・・・・

 とか、熱中症フラグ立てていたけど適切な水分摂取と休憩のおかげでなんとかなりました。ちあきなおみ「夜間飛行」も歌っちゃいました。
 本当は「アマゾンズ」の「Armour Zone」も歌いたかったけど作品映像付きじゃなかったからパス。「DIE SET DOWN」は難しすぎます。

 「アマゾンズ」は2期も泣かせてくれた。「『死にたくない』、とはよく思うけど『絶対に生きたい』って思ったことあるか?」の言葉で涙のダメ押し。
 配信日の金曜日は、毎週昼食をしっかりテーブルにセットしてFire TV Stickを起動させた。テレビ番組をわくわくしながら見るのは久しぶりだった。一度、昼食に「真っ赤なトマトソースパスタ」を用意してしまい、食が進まなかったことがある(笑)。かなりグロいお話の時。

 ライダーといえば最近の「エグゼイド」もすごい展開になっていて目が離せない。
 死ぬことって、すごくすごく怖いんだよ。だから、命を奪うっていうのはとんでもないことなんだよ。若い俳優さん達の迫真の演技もあり、そんな理屈抜きのメッセージの直撃を受けた。

 アマゾンズはともかく(笑)、視聴者である子ども達が成長してからこのメッセージを反芻してくれればいいなと思えました。
 
 造花作りの内職をするペガッサ星人と同居する「ウルトラマンジード」も楽しい。ただ、ニチアサもウルトラマンも休日の放送なのでたいていKが傍にいる。感動やクライマックスシーンの真っ最中にトイレの世話に駆け付けねばならない、みたいなことが常態化しているわけで

 録画環境がある時代に、日々心から感謝しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気分だけでも夏休み 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる