障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 優しい人々

<<   作成日時 : 2017/05/04 13:40   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 連休ど真ん中、ではあるけれど家族全員カレンダーと休みが連動しない組織にいるので実感がない。Kの施設は、祭日は希望者対象でイベント的な活動をしてくれるので参加させている。

 子ども達が小さい頃は、混んでいるとわかっていてもそれなりの体験をさせたくてあちこち出掛けた。楽しかったけれど、Kにまつわる苦労話も語り尽くせない。いいこともそうでないことも全て想い出の地平線の彼方・・・ってか。

 その地平線に思いをはせて、気付く。なんだかんだとありはしたが、出先・旅先で関わったりすれ違ったりした人たちは、皆優しかった。

 積極的に助けてくださった方はもちろんだが、「迷惑でさえなければ奇異な様子もゆるく見ないふりをしていてくれた」大多数の方々。それ、地味にですが本当にありがたいし嬉しいんです。
 
 とりあえず、Kと外出して辛かったことは山ほどあるが、人様から不快な言動・仕打ちを受けたという記憶はほとんどない。気遣ってくれた観光地のスタッフや、上記の如く華麗にスルーしてくれた通りすがりの方々に心から感謝しています。

 華麗にスルー、は別に思いやりとかじゃなくて単に「キモい。関わりたくない」という気持ちだったとしても、私は構わない。

  少し前、他者の見た目や性癖を「生理的にダメ」と感じるのは差別なのか、みたいな話題がネットで取り上げられたが、私はそう思ってしまうことまで「差別」とは思わない。「ご縁がない」ということで静かに離れていけばいい。
 非難されるのは、それを直に言葉にして投げつけてしまった場合だ。

 ああ、そう考えると私とKは「差別された」と感じたことは全くと言っていいほどない。
 誰も皆、ほどほどに気遣ってくれた。優しかった。
 Kを育てる過程で、「世の中、思ったより悪くない」と感じたことの方が多かった。

 差別されるレベルにすら達していなかったから、かも(笑)。かわいそう、としか思われていなかったとか。

 「差別」って、すごく難しい言葉だと思う。
 魔法や呪術、そんなものすら沁み込んでいる気がする。

 ・・・って、連休のお出かけに絡めて語ることでもないですかね。
 魔法や呪術については、また今度。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「うんうん、そうそう!」と思いながら読んでました。うちの娘は現在高1。もう中学生になってからめっきりお出かけしなくなりましたが、小学生の頃はホント色々な所へ行きました。
「いやだ、ここ階段しかないの〜?!」なんて場面でも、「一緒に車いす上げましょうか?」と声かけて下さる方がいたりして…、優しさに触れることもしばしば。
直接的に嫌な言葉を浴びせられた経験がない!!ということが、どんなにありがたいことか!おかげで、臆することなくいろんな場所に連れて行っあげれたこと、本当に良かったと思います。
今は家で出かけることがなくなった分、放課後デイの方に外に連れ出してもらって(この連休中も家族の誰よりも満喫しています)、ありがたい!の言葉しか出ません。
いよいよ高校生になり、卒後の施設選びです。気持ちばかり焦ってしまい、不安です。

2017/05/05 12:39
花様
 出掛けた先で受けた優しさや思いやり、本当に忘れられませんよね。どんなに重い障害でも、こちらもまた迷惑にならないよう配慮していれば理解してくださる人はたくさんいます。
 うちの子も、施設のお出かけ行事で楽しい連休を過ごしているようです。本当にありがたいです。
tomoko
2017/05/05 12:54
まだ息子が小学生で、一緒にお出かけ真っ只中なので日々、人様の顔色をみて何か言われるのではとビクビクしています。大きくなって、tomokoさんのように、あーみんな優しかったなぁ❤と振り返れたら最高だな🤗いつもありがとうございます♬
なおけん
2017/05/07 00:10
なおけん様
 わかります。直接何か言われていなくても、これから言われたら、とか何かしでかしたら・・・とビクビクしてしまうんですよね。多少目立っていても、迷惑にならないように気遣っているとわかればなんとも思わないよ、と以前言われたことがあります。気遣い合って平和に過ごしたいですね。
tomoko
2017/05/07 14:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
優しい人々 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる