障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の服選び

<<   作成日時 : 2014/09/26 12:33   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 50代に差し掛かる頃から、代謝が悪くなったせいか食事や運動は従来どおりなのに微妙に丸くなった(中身ではない)自分に気付く。そうねえ、もうそろそろ年相応で体型をカバーする、それなりに上品な装いを心掛けましょう・・・と決めた。遅いって。

 ハイミセス仕様の品のよい装いをして出掛けると、なんというかコスプレをしているような感じでむず痒い。今までどんな服着て歩いてたんだ。
 ・・・・「アオイホノオ」のモユル君のトレーナー欲しいな、と本気で思っている、というレベルです。

 それはともかく。Kの服を買いに行った。
 私がよくKの服を選ぶ店は、柄やデザインはパンク・メタル・ヤンキー臭がプンプンなものからほのかに香るものまで、要するにそれらの要素の割合が高いものと低いものを揃えていて選ぶのが楽しい。素材も縫製もかなりしっかりしていて洗濯耐性もあり頑丈。少々お値段は張るが、汚したり引っ張ったり、を繰り返すKのような人にはかえって経済的だ。その中から、メタル・パンク系要素が少々香るくらいのものを選ぶことが多い。

 店内の雰囲気も若い、というか唇ピアスとドクロ柄が似合うお客様も多かったりする。大変場違いなおばちゃんが、服を選べない息子におしゃれな秋物のシャツでも・・・と品定めをしていると、店員さんが「どのようなお品をお探しですか?」と声をかけてくれた。
 これは、と思うものを手に取り、「これはLサイズだけど、Mはありますか?」と聞いた。

 「申し訳ございません、人気商品で、ここに出ているもので完売なんです。Lですけど、このデザインだとMサイズ体型の方でもゆったり着こなす感じで違和感はないですよ。」

 ・・・・という店員さんの言葉で決定。
 「じゃあ、これをいただきます。・・・・あ、息子のなんですよ。とあわてて付け足す。

 言わなくたって、このおばさんが着る物じゃない、くらいのことはわかる。
 だいたい、いい年頃(多分)の息子が下着や靴下でもない、ちょっとこじゃれた服を母親の見立てで買ってもらうってなんだ。

 ・・・・・と、私が店員さんの立場なら思ってしまうよなあ。まあいいや。 

 少し涼しくなってから、通所の時に着せてみる。女性の職員さんからさっそく「あら、Kさん素敵なシャツね。新作かな?」と声をかけられた。

 「Kさんはいつもおしゃれですよね。お母さんのコーディネートですか?」
 「ええ、文句を言わないのをいいことに着せ替え人形にしてます(笑)。」

 小さい頃から、「安物でもお下がりでもいい、でも、いかにも『そういう人』みたいな格好はさせたくない」ということだけは心掛けてきた。できる範囲で、流行も取り入れた。せめてのことに、という親心だ。

 いずれ離れて暮らすようになればそうもいかない。せめてそれまで、好きなようにさせてもらえば満足だ。もうしばらくは、母だけのスーパーモデル(?)でいてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャックスパロウ系のオサレな服が似合うモデル体型のお子さんがいらして非常にうらやましいです(^^;)
うちの息子はメタボなもんで、ユニクロのLLサイズがメインです〜。

「いかにも」っていう格好の成人したお仲間、いますよねえ。
明らかに年齢にそぐわない持ち物や色柄。もしくは上下よれよれジャージ。家でならなんでもいいけれど、やはり外では気を使いたいですよね。親の生きているうちくらいは(^^;)
ちえのすけ
2014/09/27 12:46
ちえのすけ様
 そう、せめて親が手をかけてやれる間くらいは・・・と考えてしまうんですよ。多分本人は何を着ていようが暑さ寒さをしのげれば不満はないでしょう。でも、そういう子だからなおのこと放っておけないです。できるものなら死後は背後霊になってやりたいくらいですよ。
tomoko
2014/09/27 20:10
背後霊(笑)
私も同じです。
息子のファッション、うちも私が選んだ服ばかりですが
最近の若いお兄さんのファッションて
どんな感じかしら?
と街ゆく若者を(・д・)ジーッと眺めてる
変なオバさんは私です(笑)
なかなか楽しく、目の保養になったりします(^_^;)
うちもメタボなので、ジーンズ選びは大変です(:_;)

2014/09/28 09:19
同感です。
いかにもな外見をさせている方がいますよね。
中高生の年代にもなってローティーンが履くピンクや蛍光色のシューズを履かせていたり…
あまりにも年齢に見合わない格好に違和感を感じてしまいます。
見た目でわかってもらえるようになのか??
そういう方(親)は無意識のうちに見た目で排除されていることに気がついてないんでしょうね。

ぽんすけ
2014/09/28 11:05
桃様
 最近のお兄さん方、どんなタイプでも昔よりかっこいいですね。太い、細いの個性も魅力にしているというか。おばちゃん的な解釈で見立てているので、果たして同世代からどう見えているのか・・・それが不安です(笑)。
tomoko
2014/09/28 15:46
ぽんすけ様
 本当に、親としてはできれば「いかにも」は避けたいです。ただ、ご本人のこだわりがあって親が選ぶものは着ないとか、特定のデザインや色、年に似合わないキャラクター柄しか着ない、受け入れない、というケースもあるようです。親御さんもかなり悩み、仕方なく認めているようです。うちも、「アンパンマン柄以外は嫌だ」と言われてパニックになったらそうしていたかもしれない。難しいですね・・・
tomoko
2014/09/28 15:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
息子の服選び 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる