障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 交渉術

<<   作成日時 : 2010/10/16 14:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 休日は大抵Kを連れて買い物に行く。目立つのはわかってるけど、人を不快にさせないマナーはしっかり守らせて堂々としていたい。

 ここで親子双方で学ぶのは、いつも「駆け引き」。 少し前まで、まだ自己主張がヘタだった頃は、こちらの思惑通りに動いてくれたからまあ楽だった。しかし、このところ要求や主張の有効な方法を身に付けてしまったKへの対応はかなり根気と技術を必要とするようになっている。

 自分の好きなものが置いてある店を見つけると、私の手を引いて「連れて行け」とせがむ。
 時間や買い物内容等の都合で、行ける時と行けない時がある。

 面倒だからその店の前を通らない、という選択もある。しかし、それを繰り返していたらいずれ行けるところがなくなってしまう。

 だから、きちんと説明する。言葉は話せなくても、こちらの言うことを理解しようという気持ちは見えるから。

 「今日は、ここには行きません」
 「お母さんの買い物が全部終わってから行きます」
 「行ってもいいけど、お菓子は買いません。さっきひとつ買ったでしょ」


 その時の状況に応じた説明をする。

 以前、先に買ったお菓子を目の前に提示して、「もうこれを買ったから」と言ったとたんにぴたっと要求がやんだ。なんだ、理解できるじゃん、と感動してからはこちらの主張もきっちり通すことにしたのだ。

 実際、「絶対にいけません」を貫きつづけると折れてくれるようになった。
 また、こちらに余裕がある時は要求に応えてあげる。

 「じゃあ、今日はちょっと行ってみようか」 

 いつでもいいってわけじゃない。
 でも、いつもダメってわけでもない。


 そういうケースバイケース、を理解させましょう、っていう指導もあった。それ以前の問題が山積みだったのでよく考える余裕もなかったけど。

 ある日、ショッピングセンター内によくある「懐かしの駄菓子屋」みたいなお店に反応してしまったK。その日はまだ何もお楽しみがなかったしまあいいか、と引っ張られるように入店し、予想どおりのお煎餅の袋を買わされた直後に発見したのは・・・

 これ。
画像

 ゼンマイで動くブリキのゲッター君。箱絵がしっかり故・石川賢先生のイラストであることに感動。
 同型のマジンガーも売っている。でも、マジンガーは1個しか置いてないのにゲッター君は大量に並んでいる。

 これは、「ゲッター君の方が大量入荷でプッシユされている」のではなく「マジンガーの方が売れている」、ということなのはさすがにわかる。だから。

 2個買ってやった♪ 保存用と実際に遊ぶ用。遊ぶのか。
 はい、時々ゼンマイ巻いて、「かわいー」 とか癒されてます。K君、いいお店に案内してくれてありがとう。 

 そういえば、 BS11で土曜の23時に「新ゲッターロボ」が放送開始。DVD持ってるのに、何度も見たのに、やはり見てからでないと寝られない。いつもここでおバカな写真を撮られている子達の雄姿が見られます。
 でも、R-12くらいかな。やっぱ、ちょっとグロい。特に、今夜(16日)放送されるお話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Kくん、ほんと良いところに案内してくれて良かったですね♪保存用と遊ぶ用を二個というところに受けました♪(^^)♪吉永小百合さんの写真集を買うサユリストみたいですね。

徹底するのが大事なときもありますが、ケースバイケース、っていうのも大事ですよね。なんでもかんでもこの方法!って固めてしまいすぎないほうがうまくいくと思います。
ちえのすけ
2010/10/19 14:38
ちえのすけ様
 最近でいうと、AKBとかのファンですかね。保存・実用・普及で同じCD三枚、みたいな。
 徹底させようとすると結局身動きとれなくなりそうで、無理のないところまでは本人に理解させたいです。こだわりはできれば固定させないように、ということなので。しかし、結構根気が必要なんですね、これがまた。
tomoko
2010/10/19 21:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
交渉術 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる