障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとつ山越え

<<   作成日時 : 2010/05/15 14:57   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 連休が無事終わっただけで大変めでたい。少なくとも私にとっては。今年も大きな山を越えられたようです。

 もう何のひねりも意外性もなく、予想どおり連休に入る頃からKは精神的に沈み始めた。
 予想というより既に予定していたかのよう。お見事。

 こんな軽口をたたいていられることからもわかるように、連休が明けた今はよくわからんけどなんとか復調している。ただ、今年の不調の様子は以前とは違っていた

 去年までは、登校したくない時は激しい愚図り泣きと自傷で徹底抗戦していた。
 しかし、今は違う。送迎駐車場でいつものように「いってらっしゃい」と肩をたたくと、うらめしそうにこちらを見つつ、それでもゆっくりと歩き出す。

 また徹底抗戦されるのか、玄関までの付き添いを再開せざるをえないのか、と思っていたのに。ちょっと意外だった。

 途中で我慢がきかなくなって興奮・自傷が始まるかも、と心配し、いつもより長く後姿を観察する。
 やはり足取りは重いし、時々こちらをチラチラ見る。立ち止まると、再び歩き出すまでやや時間がかかる。
 でも、ゆっくりと進んでいく。

 いやいやながら。でも、行かなきゃいけないんだよね。わかってるよ。がんばるよ。
 全身でそう伝えている。

 彼は彼なりに、生活スキルだけではない、精神的にも成長しているんだ。そう思いたい。
 そういえば、このところは日々少しずつ楽しい行動や反応、表情を見せてくれるようになった。

 何もわからない、何もできない、言っても無駄。最重度とはそうしたもの、どうにもならない、と諦めてかけていた昔。諦めちゃいかん、と言ってくれた人達の言葉が実感できるまでに10年余。彼と過ごす年月の中の大きな山の頂も、ちょっと見えたような気がします。

 まだまだ、もっと高くて険しい山がいくつも控えているんですけどね。ひとつひとつ着実に越えていくだけ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うれしいよねぇ。ほんのちょっとの変化も母親ってよ〜くわかるのよね。そんなステキなお母さんって事もうれしいよね〜。
 楽しみだよねぇ。
キョン
2010/05/17 12:22
息子さんの成長感じられて良かったですね^^
うちはもう何年も足踏み状態です
情緒の面では年々不安定さが増してきて
家庭での生活もかなり困難な毎日なので後退している事の方が多いかもしれません
学校への登下校時 移動支援で外出する行き帰り毎日大きなパ二ックと自傷行為でつらそうで原因対処法がわからず悩んでいます(到着して活動始めると大体は落ち着きます)
今日も車中血だらけで泣きながら帰宅した
なさけない母です
くじけそうな事が多い日々ですが今日は
kくんのうれしい様子読んでいて
ほっこりさせていただきました。。
キティ
2010/05/17 21:25
キョン様
 そうなんですよ、ほんの少し違ってきたなということがこんなに嬉しい。これからもこういうことがあるのなら、励みになりますね。
tomoko
2010/05/18 12:46
キティ様
 うちも、大きな目で見れば足踏みかもしれません。シャツの袖口が血で真っ赤、頭皮が擦過傷状態で大きなハゲが、とか。今はなんとか治まっていますが、いつ大きな波が来るかびくびくしています。もう安心、なんてないんですよね。でも、その中で「おやっ」と思える発見がたまにあると、もう少し頑張ろうって思えます。そういうことだけが楽しみです。
 
tomoko
2010/05/18 12:53
すっごくわかる気がします。
疲れない様に、ぼちぼちですよね!
でも確実に成長してますよ!
その成長が、ある日突然やってくるのは、何なんでしょうね!
mi-ママ
URL
2010/05/20 00:19
mi-ママ様
 子供本人の中で少しずつ積み上げられているものがあるんだろうな、と思いました。そういうものを小出しにしてくれる時には本当にうれしいですよね。また頑張ろう、って思えます。
tomoko
2010/05/20 11:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひとつ山越え 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる