障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スロー・スタート

<<   作成日時 : 2009/10/02 11:35   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 Kが支援学校高等部に入学してはや半年近く。

 自傷行為、移動・作業の拒否、睡眠障害、ストレスで血尿・・・
 睡眠導入剤の処方もされた。できれば常用は避けたいが、眠らないとさらに荒れるので、毎晩使用のタイミングをおそるおそるうかがう。

 夏休み前にやや慣れてきたと思いきや、新学期前後からかなり激しく荒れることが続いた。

 なんか、まともに生活できてた期間が思い浮かばない。自分も含めて精神的にどんだけ頑丈なんだ、うちの家族。

 担任の先生や障害児学童クラブの指導員さん、移動介護のヘルパーさんなど、外部の人達との関わりは絶対に絶たない、と決めていた。
 家にずっとおいて、親が見張りながらテレビでも見せておけば神経は使わない。でも、相談したり状態を見せて意見を聞いたりすることは必要だ。一生同じ家で同じ家族と生きていけるわけじゃない。

 どんなに長期間かかっても、それだけは教えなければならない。そして、外部にも彼のことを伝えていかなくてはいけない。

 すべてを閉じて、抱え込んでしまったらそこで終了、だ。バッドエンドへまっしぐら、はごめんだ。

 その執念が通じたか、このところ割と穏やかになり、学校で笑顔を見せることも増えてきたらしいK。ある日の連絡帳より。

 「作業実習で、製品の完成量がぐっと増えました。こちらで考えていたより作業能力が高いことを知り、驚いています。

 嬉しかった。

 ずっとずっと、「できる・できない」以前の問題だったから。
 本人それまでの様子に比べて、ではあっても、驚いてもらえるほどの力を発揮してくれた。半年かけて、やっと高等部の先生に彼の力を見てもらうことができた。

 今、やっと高校生活のスタートラインに立てたのかな。先生方、その他ご心配・ご助言くださった皆様、ありがとうございました。

 「おーっほっほ、うちのKちゃんが本気出したらこのくらい当然ですわ!これから、これからざーます!」

 ・・・心情的にはこれくらい親バカのゴーマンかましたいのですがそれはさすがにどうか、と思うくらいの理性と謙虚さは、ある。だったら書くな、と。
 でも、そんなふうに舞い上がってしまうほど嬉しかったのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>「おーっほっほ、うちのKちゃんが本気出したらこのくらい当然ですわ!これから、これからざーます!」

…気持ち、わかります!!!
ほんと、ゴーマンかましてもよかですたい。

これから!!!
これからなんですから!!!!!


はるな
2009/10/02 11:51
はるな様
 そう、これからなんですよ!!
 とはいえ、多分これまでどおり「三歩進んで二歩下がる」状態が予想されるんですが・・それでも、可能性がちょっと見えたことはとても嬉しいです。不安もまだだいぶありますが・・なんとかなればいいな。
tomoko
2009/10/03 20:13
やっぱり夏休み明けだからと思う
同じようなタイプの子どもを持った親しかわからないよね
子どもが小さい頃も大変だけど、年をとると自分の身体も疲れてきて親の介護や他の兄弟の問題とかも出てきて…
兄弟の学費、介護にかかるお金バカにならず経済的な問題もあるよね
それなのに、送迎があるから普通には働けないじゃない
施設に息子を頼み、帰り道「あー、DDDDさまさま」と心の中でつぶやきますDDDDは、施設の名前ね

家から出ないと私の予定はが狂うから困るけど、家にいても怒り始まるんだもん生きた心地しないよね
とにかく、人に助けてもらうことだと思う
そりゃ、大変な子どもだけど向こうは、仕事なんだし息子も第三者の中では頑張ってると小さい頃から感じてました
うちの息子は、行き渋りがあってどうしようかと悩んだけど早い時間に連れて行くと安定するのでずっと早い時間で預かってもらってます。ありがたいです。
PTAにかけて来たエネルギーをこの施設のために使いたいと思ってますよ
それが親の自然な心理かな
じゃいこ
2009/10/04 06:17
じゃいこ様
 本当、障害のある子に関して以外にも家庭の問題は山ほどあるんですよね。私も、助けてもらえる部分は助けてもらい、感謝しつつ自分ができる活動で恩返しをしていきたいです。この先どうなるのか、楽観できないけど悲観もしないでやっていきたいと思います。
tomoko
2009/10/04 20:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スロー・スタート 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる