障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福祉って、なんですか

<<   作成日時 : 2009/09/20 19:32   >>

トラックバック 1 / コメント 6

 よかったなー、「任侠ヘルパー」の最終回。草薙くんとこども店長、ちょっとした表情の変化の演技がすごい。
 トンデモ設定ではあるけれど、おとぎ話や昔話から学ぶことだってある。

 弱きを助け、強きを挫くのが真の任侠なら、福祉・介護の世界こそ任侠道の極み・・・という解釈でいいのでしょうか。

 老人介護だけでなく子供や障害者なども含めた福祉を考えさせてくれました。

 「なんなんだよ、介護って。俺、頭悪いからわかんねぇんだよ。」「その答えもわからないで制度作ってんのかよ」という問いかけ。

 「みんながみんな目の前の老人だけを救っていたら、介護行政は崩壊する!」
 「目の前にいる人間を見殺しにしなきゃ成り立たねぇような制度なら、いっそつぶしちまったらどうだ。」

というやりとり。

 そして、問いかけに答えられなかった役人が最後に提案した意見。

 「法律を作って、問題が見つかるたびに修正をほどこすより、まずそんな制度は一旦忘れて」
 「まず制度ありき、ではなく現場ありき、にシフトして」
 

 これは介護保険制度についてのことですが、障害者自立支援法にスライドさせてもいいような気がしました。

 そんなふうにドラマの余韻に浸っていたら、いつのまにかこういうことになってる。

 障害者自立支援法の廃止表明=全局に事業の仕分け指示−厚労相 

 (「時事ドットコム」より)

 さて、どうなるのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
任侠ヘルパー
福祉って、なんですか よかったなー、「任侠ヘルパー」の最終回。草薙くんとこども... ...続きを見る
しんじの日記
2009/09/21 17:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私はあのニュースが流れた時、思わずガッツポーズしちゃいました!!
なんせ、あの「欠陥大ざる法」のせいで、どれだけのチャレンジドの方々が苦しんできた事か…
日曜日はホークス快勝とこのニュースで酒が美味かったですね!!
長妻さん、ナイス!!
たかびごん
URL
2009/09/21 09:51
おお!頭悪いからわかんないけど(^^ゞ…なんか良い方向へ行くなら良いけど…また、区役所行ったり、医師意見書もらいに病院に息子を連れてくのかなぁ?なんか…振り回されていますね。
 頭良い人たち〜!どうか!がんばってくれ〜!
キョン
2009/09/21 10:23
たかびごん様
 どこが悪かったのか、よかった点はどこか、そういうことをちゃんと現場の声を聞いて検証してから新しい制度を作ってほしいですね。期待していいのかどうか、まだちょっと不安です。
tomoko
2009/09/21 15:21
キョン様
 そう、また書類をたくさん書いて何度も申請に行ったり説明会に行ったり、あの手順を踏むんだろうな、と思うと・・・でも、いい方向に変わるのならそれでもいい!新政権のやる気に期待したいですよね。
tomoko
2009/09/21 15:24
>法律を作って、問題が見つかるたびに修正をほどこすより、まずそんな制度は一旦忘れて
現実に、幾つかの制度がそういう方向に流れているようですね。
その事で却って現場や当事者が混乱したり、不公平が出ては本末転倒ですから、その辺りのフォローやケアを慎重に固めて、且つ迅速に行ってほしいものですね。

>みんながみんな目の前の老人だけを救っていたら
>目の前にいる人間を見殺しにしなきゃ成り立たねぇような制度なら
この辺り、なんかある種“ヒーロー物”でも常に論じられるものと通じますね。
たった1人を守るために戦うのか、世界を守るために戦うのか・・・
そうか、福祉の定義はヒーローの定義でもあったんだ!(そうか?(^^;)

ところで「任侠ヘルパー」は色々な特撮番組経験者が出ていましたが、ミライくんやぼっちゃまやゲキブルーは語られても、ウルトラマンガイアの“堤チーフ”にも突っ込んであげてください!(^^;

あと、晴菜ちゃんはどこかで見た事があると思ったら、「メビウス」の40話だったかのゲストで、ミライ君を変態呼ばわりする女子高生の子だったんですね。
今回もエンディングで頭はたかれてました(笑)
yaskazu
URL
2009/09/22 01:08
yaskazu様
 今は、日本という大邸宅を譲り受けた民主党という新しい主が自分が住みやすいようにリフォームや家具の配置換えをやっているようなものだと思うんですよ。ただ、それが国民も住みやすいと思えるものかどうかはわからない、ただ今まで使いにくかったところもなんかいじってくれるらしいな、という様子見状態。後期高齢者制度も変わるようですね。
 堤チーフ、うっかりしてました!ゲキブルーはご丁寧に2人!
 私はぼっちゃまがずいぶんと頼もしくなったことと、ミライ君が意外と筋肉質だったことに感激していました。そういえば晴菜ちゃんは確かにあの時の女子高生でしたね。最近のドラマは油断できない。
tomoko
2009/09/22 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福祉って、なんですか 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる