障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪乗りスタイリスト

<<   作成日時 : 2008/11/13 12:45   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 モデル体型のイケメン中学生男子(親バカフィルター効果込みで)が、親が選ぶ服を文句ひとつ言わずになんでも着てくれる。

 こんな状況にあってお調子にのらない母親がいるだろうか。
 あ、普通にいますか。私が調子に乗りすぎているだけですね。

 そんなわけで、Kの服を選ぶ時は意識してテンションを抑えている。
 
 ちょっと気をゆるめると、余分な装飾がガチャガチャついたシャツとかボロボロのジーンズとか、少なくとも学校には着ていけないだろうという類のものを手に取ってしまう。

 いけない。何でも似合うのだから(親バカフィルター分厚いぞ)、品のある服装をさせなくちゃ。

 品のある・・・上品・・・お坊ちゃま・・・フリル、執事・・・違ーう!

 そういえば、Kが幼児の頃GUTS隊員服スーツとか着せていたこともある。自己満足って空しいよな、喜んでもくれないのに、としみじみ感じたことは憶えている。
 普通の幼児だったら、喜んでくれるのに。いや、恥ずかしがるかな。どっちでもいい、何か反応してほしかった。

 中学生男子、親が選んだ服を文句ひとつ言わず・・・か。それがいいことだとはいえない、そんなことわかってる

 結局、身についた良識と理性(?)のリミッターがきちんと作動して、普段のKは一応それなりの少年の格好をしている。ジーンズと細身のシャツがよく似合う。

 前回の「仮面ライダーキバ」で襟立君が着ていたジャケットが、Kとお揃いくさい。それは、なんとなく嬉しかった。 

 Kの服のコーディネートをあれこれ考えていると、自分の服を選ぶ時もつい若い頃の感覚に戻ってしまう。
 その、妙な柄とか変な切り替えのデザインはもうあなたの守備範囲じゃないのよ。ウエスト60のスカートが楽にはけていた頃のあなたは、もういないのよ。

 古い写真を見て、自分はこんな格好をして外に出ていたのか、と愕然とすることがある。引き出しの奥からとんでもない色の口紅が出てきて眩暈がしたこともある。

 自重。理性。冷静。自分とKの服選びの時、呪文のように頭の中で唱える言葉です。

 昔書いた、似たようなこと  「 障害児のおしゃれ・再考 」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
上に同じ!
顔にも腹にもたるみのない、あの頃の私はもうどこにもいないのよ。

ところん
2008/11/13 13:08
同上♪
しかしっ、あの頃より アンナこと
コンナことを知ってしまった私がいるっ
。。守備範囲は かな〜りアヤシい(^▽^;)
ネコノメ
2008/11/13 20:15
>ウエスト60のスカートが楽にはけていた
ありましたねそんな時も。ウエスト60もそうですけど、スカートという部分が特に。(笑

ちなみに、Kくんのヘアスタイルはやはり今時の中学生ぽい(イケメン風)のでしょうか?

2008/11/14 08:29
ところん様
 はい、ついでに首筋のシワとかも!
 いったいどこへ行ってしまったのでしょうね、アルバムの中の自分・・空しいです。
tomoko
2008/11/14 12:45
ネコノメ様
 そう、アンナこと、コンナこと・・純粋無垢な自分もまた、とっくの昔に行方不明です。若い子向けとオバサン向けの服は、同じMサイズでも違うということも知ってしまいました。悲しいっす。
tomoko
2008/11/14 12:48
つ様
 そう、スカートとも遠ざかりますね。ストッキングをはくことから既に面倒になっています。
 支援学校の校則はあまりうるさくないのですが、Kはまあ平凡な中学生男子カット、やや長めくらいで通学しています。もちろん黒髪。カブトの時の加賀美君(ガタック)みたいな感じでしょうか。顔はちょっと違いますが。(笑)
tomoko
2008/11/14 12:57
ぷ〜っ、くっくっく(^^)「執事・・違う〜!」で吹きました♪tomokoさん面白いです〜♪モデル体型うらやまし〜、我が家は旦那のDNAを受け継ぎしっかり親子でメタボですから(^^;)
そうそう、昔の写真とか見ると、「これ自分?」って思うときありますよね〜、でもウエスト60が軽くはけていたなんてすごいです!私は63がせいぜいでした。それも今では無理だなあ・・痩せたいです。
ちえのすけ
2008/11/14 15:16
ちえのすけ様
 子供を産んでも体型を保っている女優さんとか、本当に尊敬します。プロは違う。私も、昔のようにとはいわないけれどあとちょっとなんとかしたい、とは思っているのですが、ストレスがたまるとつい甘い物、という誘惑にはなかなか勝てません。
tomoko
2008/11/15 14:06
 年をとると、なぜか明るい色や派手なデザインが着たくなるって聞きました。やはり、私、くすんだ地味な色が似あいすぎになってきましたわ。(^_^;)
 だから、ついつい流行追いたくなるけど…レースフリフリやショッキングピンクはイタく見えるのよねぇ。服選びは大変です。
 息子は、19歳の青年らしくって思うんだ〜。今流行のは無理だけど…おじさん臭くならないように気をつけます。
キョン
2008/11/15 15:01
キョン様
 若い頃は勢いでいろいろなものが選べたけれど、いい年になると考えちゃいますね。考えないで好きなように、とも言われるけれどやはり限界というものが・・
 若い男の子の流行って、自分の世代感覚では受け付けないものもあるから微妙なバランスが難しいです。ズボン腰ばきだけは、弟君にも絶対にさせたくない!
tomoko
2008/11/16 14:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悪乗りスタイリスト 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる