障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もう、忘れないから。

<<   作成日時 : 2008/01/28 13:09   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 小学校低学年の頃、同じクラスに知的障害を持った女の子がいた。30数年前、どんないきさつで彼女がそこにいたのかは全くわからない。でも、彼女が「ちょっと違う子」であることは皆わかっていた。

 今思うと、彼女の障害はそれほど重くなかったと思う。話しかければ答えてくれたし、落ち着いていた。
 しかし彼女のために特別な対応がされたという記憶はない。いわゆるクラスのお客様状態だったのかもしれない。

 その後彼女は当時の特殊学級に移りましたが、現在のような通常級との交流もほとんどなく卒業後は養護学校に行ったと聞いただけ。それから10年の間、彼女を思い出すことはありませんでした。

 しかし、10年くらい後。彼女は亡くなり、縁あって私は彼女の日記のようなものを手にします。

 白いノートには、ほとんどがひらがなで占められた言葉の羅列。

 そして、その中で何度も使われていたのは、「ごめんなさい」と「ありがとう」でした。
 
 それまでは単に自分の人生の中でちょっとすれ違っただけという認識しかなかった彼女の10年に、一瞬で向き合わされたような気がしました。

 私は子供の頃彼女の何を見ていた。何を知っていた。いや、見ようともしなかったし知ろうともしなかった。でも、彼女が存在していなかったわけではない
 
 その当時の私はまだ独身で、もちろんKのような子を授かるとは予想さえしていない。そう、まだ福祉だの障害だのが自分の人生に関わるなんて思ってもいない頃です。

 「ごめんね、ごめんなさい、ありがとう」・・・・白いノートに書かれたたどたどしい文字を思い出すたびに、彼女やKのような人の「想い」をうまく受け止められない歯がゆさ、悔しさを感じます。

 今、彼女のことを思い出す度に心の中で小さく「ごめんね」を言います。

 公開を迷った記事です。
 でも、彼女にあらためて謝罪し自分の気持ちをきちんと整理したい。そして、今現在の学校や社会で「お客様」になっているかもしれない人達に多くの人が目を向けてほしい。そんな気持ちになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち、大切だね。
みゆきちゃん
URL
2008/01/28 21:31
 思い出された彼女はどんな気持ちで「ごめんね、ありがとう」を書いたのでしょうか?
 大きな意味がありそうに思いますね。周りの人達が分からない能力を持っていたようにも思います。
 幸せを感じることが出来た人生だったと思いたいですね。
yuurakusya&太郎ママ
URL
2008/01/29 10:42
みゆきちゃん様
 全部はわからなくても、その人の気持ちにできるだけ寄り添う努力はしたいですね。
tomoko
2008/01/29 11:38
yuurakusya様
 子供の頃は、いじめ等でなく皆あまり関わらないという感じでした。だから彼女がいつもどんな気持ちで過ごしていたのか全く知らなかったし知ろうともしませんでした。障害児を育てるようになった今になって心が痛みます。
tomoko
2008/01/29 11:42
はじめまして
昨年の秋ぐらいからほとんど毎日こっそり覗かせていただいているButsuzouと申します。
いつもいつも非常に共感できる記事を書かれていてパソコンの画面に向かって頷きながら拝見しております。
我が家の娘(2歳)の子育てに煮詰まっている時、こちらのブログの記事を読ませていただいて、なぜだか心が少し軽くなるようなまた冷静に自分をクールダウンさせることができます。
今日の記事はまさに娘が普通学級に入った時まさにそんな状況になるんじゃないかと思い、読み終わったときには涙が溢れそうになりました。
これからもちょこちょここっそり訪問すると思いますが、よろしくお願いします。
Butsuzou
URL
2008/01/29 11:43
Butsuzou様
 このようなたわごと垂れ流しブログでもお役に立てているのなら嬉しいです。
 昔と違い今は特殊教育も障害児への対応も変わっています。きっと適切な対応をしてくれる環境がありますよ。幼児期はまだ親子共に辛いことも多いけど、その成果は絶対に受け取れます。私も、最近やっとそう思えるようになりました。
tomoko
2008/01/29 12:23
すみません。
初めてトラックバックしてみたんですけど、なんだかよくわからなくって(滝汗)
一応アップしてみたけど、やっぱりわからーん!と本文削除してしまいました(号泣)
コメントに書くにはあまりに長すぎる、と挑戦してはみたんですが…。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。
リンコ
2008/01/30 13:07
リンコ様
 いえいえ、大丈夫です。では、一端トラバをはずしますので、また記事を書かれたらあらためてどうぞ。そちらの管理ページはよくわかりませんが、上の専用URLを貼り付ければ大丈夫だと思いますよ。
tomoko
2008/01/30 13:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう、忘れないから。 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる