障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画鑑賞留意点

<<   作成日時 : 2007/08/09 13:17   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 恒例、夏休みの家族揃って映画鑑賞。今年は全員一致で(昨年は弟君がNARUTOに転んだ)ポケモンです。DSも持ってないのに(来場者にはダークライが配信される)

・ 前もって上映開始時刻を調べ、当日チケット発売開始時に到着。(前売り券では障害者割引がきかない)

・ 指定席を選ぶ時は、出入りしやすい隅、前の席と離れている通路際。(興奮すると足を前の席の背もたれにぶつける)

・ ポップコーン、飲み物、専用パンフ(絵を眺めるのが好き)は必須。


 そんなことをしている最中も、期待と興奮で飛び跳ねているKをしっかり捕まえておかねばなりません。

 ・・・・これだけの準備に奔走するだけで、上映開始前にドッと疲れる。

 何より、やはり周囲には気を使います。同じように楽しみに来ている人達の邪魔をしてはいけません。

 騒がしくなるようなら、途中であっても潔く席を立つ。(弟君にはロビーで待っていることを伝えて最後まで鑑賞させます)この覚悟は常にしているし、実際にそうしたこともあります。

 映画を見ずとも生きてはいけるし、Kが学童クラブなどでいないときに行けばいいのかもしれない。

でも、Kが大きくてきれいなスクリーンを喜んで眺めているのを見ると、やはり連れて来てよかったと思うのです。映画は生活に必須ではないけれど、その楽しさを知ることはマイナスではない。

 やはり劇場の大きな画面はいい。ポケモンの映画はいつも、空や海、大地を流れるように移動する映像にうっとりさせられます。

 私としては、本当は、同じシネコンで上映が始まった電王が見たかった。しかし、Kが見ていられるのは「上映時間が2時間以内で、尚且つお気に入りキャラである」ポケモン。

 夫にすべて任せてひとり電王へ・・・などという徹底した鬼嫁になりきれない。いや、普段がアレだから、やはり遠慮すべきところは遠慮しよう、と。

 半年もすればDVDが見られる、まあいいや。

 帰宅後、録画したまま見られずにいた日曜朝の 「ゲキレンジャー」→「電王」→「グレンラガン」→「鬼太郎」という熱血ラインナップをKとともに鑑賞。・・・もう、お腹いっぱい。

 親子ともども、こってりした(こうとしか表現できない)一日になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜^^
ポケモン最後まで観れたんですね^^
K君が喜ぶ姿(ジャニーズ)が目に浮かびますよ(^-^)楽しい1日になって良かったですね。
ちいこ
2007/08/09 17:19
“ゲキレン/電王”は娘にせかされ初日に見てきました。しかも朝一回目(−−)劇場内は割りと子供達の喜んでいる声でガヤガヤしていましたが、そのガヤガヤも子供映画の楽しみですから(^^)
いそ
URL
2007/08/09 22:08
 ポケモンは我が家でも人気ですよ。
 大人でも引き込まれるところがあって一緒になって観ている時もありますよ。
 いろいろ対策を練ったりしながら共に人生を楽しんで下さいね。
yuurakusya
URL
2007/08/10 06:08
ちいこ様
 最後まで見られました!ポップコーンとジュースの力も大きかったですが(笑)。帰宅後も、パンフレットをずっと見ていました。苦労しても連れて行ってよかった、と思います。
tomoko
2007/08/10 13:55
いそ様
 娘さんも喜ばれたようですね。昔はこういう子供向け映画の上映時には、テーマソングが始まると子供達が一斉に歌いだしたものですが、今は歌が難しいせいかそういうこともないようです。電王、レンタルで出たら必ず見るぞ!
tomoko
2007/08/10 13:58
yuurakusya様
 大人でもつい見入ってしまいますね。お孫さんとご覧になることもあるのでしょうか。自分で楽しみを見つけるのが難しい子なので、いろいろ工夫して、可能な限り楽しいことを増やしていってやりたいです。
tomoko
2007/08/10 14:00
濃い一日、お疲れ様でした。
「子供と映画」の楽しみはキラキラ目で(時には涙ぼろぼろで)スクリーンに見入っている横顔を眺められるというところですね。私も息子7歳にせがまれて「DSも持っていないのに」見に行きました。映画の内容はともかく楽しんでいる子供の笑顔でオールオッケーです。

2007/08/10 22:58
明日(土曜日)に1日時間が出来たので、電王映画観て来ようと思ってます。

一応感想は書こうと思ってますが、ファンサイトとか覗いてみると、何書いてもネタバレになるそうなので、ちょっと困ってます(^^;
yaskazu
URL
2007/08/11 00:02
映画鑑賞お疲れ様でした。最後まで見られてK君も楽しまれたようでよかったです。うちの息子は映画館が嫌いになってしまったのでここ数年は観にいけません。もっぱらDVDです。喜ぶと声をあげてしまったり足をバタバタして前の席をけってしまったりして、なかなかじっとできないのを注意されるので嫌になったようです。私の対応もまずかったのかな〜と反省しています。
>映画を見ずとも生きてはいけるし〜大きくてきれいなスクリーンを喜んで眺めているのを見ると、やはり連れて来てよかったと思うのです。
読んで(会社だったんですが)思わず涙が出ちゃいました。子供の喜ぶ顔ってうれしいですよね。何をすれば喜んでくれるのかわかりづらい子供だけに、喜んでくれるとこちらもほんとにうれしくなります。
電王DVD私も待ち遠しいです。
まあ
2007/08/11 01:53
kくんも楽しめてよかったですね。家とは違い・・迫力もある映画館。
いいですよね。
ポケモンって・・ゲームはしないんですけど・・映画だけでも楽しめますか。
双子には・・ゲーム難しいみたいで^^;
キャラクターは好きみたいですけれど・・。自分からは・・興味を持てないと言うか・・親も努力がいる子です。
映画・・夏休み楽しそうなのが多いので、いきたいです。
るう
2007/08/11 06:54
つ様
 そうなんですよね、子供が「おもしろかった」と喜んでくれる顔が見たい、それがいちばんです。ダークライなんぞにつられなくても、見たいといえば見せてやりたいし、言葉のない子が嬉しそうに見ていればそれで充分。親が興味のない作品であったとしても、それがあれば大人料金も惜しくないですよね。 
tomoko
2007/08/11 13:10
yaskazu様
 私は、ネタバレOKです。だって、テレビ放送のここ数回で半分以上ネタバレしているような気がするし。劇場版がパラレルでない場合はこういうプロモーションもありなのか、と感心しました。良し悪しは別として(笑)。クレヨンしんちゃんとのコラボは楽しかったです。
tomoko
2007/08/11 13:13
まあ様
 うちの子は昔ボウリング場が嫌い(あの音がダメでした)だったのですが、何年か間をおいて学校のレクに参加した時には大丈夫になっていました。成長と共にこだわりも変わってくるかもしれませんね。うちも楽しみを積極的に見つけられない子なので、余暇の過ごし方を常に探している状態です。少しでもいい反応をしてくれた時は、万歳三唱したくなります。そんな一瞬をこれからも探すつもりです。
tomoko
2007/08/11 13:20
るう様
 小さな頃は、「あんた、生きてて何か楽しいことあるの?!」とか本気でキレたことがありましたよ。今だから笑えるけど、当時は何か突破口はないものか、と焦っていましたから。
 ポケモンの映画は、お話が全部理解できなくても画面がとてもきれいです。うちはゲームなど全くできませんが、弟がプレイしている画面はよく覗きにきます。
tomoko
2007/08/11 13:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画鑑賞留意点 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる