障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の挨拶

<<   作成日時 : 2007/06/28 13:39   >>

トラックバック 1 / コメント 10

 Kの養護学校スクールバスの指定停留所 は、自宅から徒歩10分足らず。これは、非常に恵まれているといえます。

 小規模校ゆえ、バスは一台。市内全域を巡回していたら、子供達の在校時間と車内ですごす時間が大差なくなってしまう大半の保護者はバス停まで車で送迎しています。

 朝、バス停までの10分。この10分の間にたくさんのことが学べます。

 勝手に走り出さない。信号を守る。雨の日にはしっかりと傘をさす。暑い日は帽子をかぶる。その他、「外を歩く」ということに付随する多くのこと。

 そして、忘れてはいけない最も大切なこと。それは「ご挨拶」

 店先を掃除している商店のおばさん。犬を散歩させている奥さん。神社のごみ拾いをしているおばあちゃん。それぞれに、「おはようございます。」

 Kはある意味「ご近所の有名人」だから(笑)。たいていの人は笑顔で挨拶を返してくれます。「大きくなったね。」「今日はご機嫌だね」

 ・・・・中学生がかけられる言葉ではないが、もう就学以来こんな感じ。でも、私はこんな言葉がとても嬉しい。

 「お母さん、頑張るね。ウチの娘なんか、あっちが痛いこっちが辛いって大騒ぎしてるのにさ。」と笑って言ってた近所のおばあちゃん。
 いえ、私も同じ。でも、とりあえずそれどころじゃない、というか。単にそれだけなんですよ。

 こんなふうに応援されつつ願うこと。これから先、この人達がすべて味方になってくれるという保証はないけれど。

 少なくとも敵にはすまい


 マイノリティーの処世術もいろいろ。だからなんだ、とか思いつつ、今日もバス停へ向かいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ブログでの繋がり」…例えばエントリーの突然の中断
 ワタシがブログを始め、ブログ界の右も左も解らなかった初期の頃から相手をしてくれた愚樵さんという方がみえる。  「愚樵空論」というブログを運営されているのだが、おもいっきり深い思索を書き綴られるので読むのに苦労する。もちろん苦労するのはワタシの方に問題があり、コメント蘭でエントリーに対する意見を書く事のできる方は多い。そのコメントがまた難しかったりするので、ワタシなどとは全然基礎知識のレベルの違う話をしているのかもしれない。それでも愚樵さんが書かれることの思索を「なんとか解りたい」と思い... ...続きを見る
dr.stoneflyの戯れ言
2007/06/28 17:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 K君のお母さん頑張っていますね。健康に気を付けて下さいよ。応援していますからね。
yuurakusya
URL
2007/06/28 16:43
「とりあえずそれどころじゃない」、本当にそうですよね〜。不調を訴えられる状況だったらばんばん訴えたいところです(^^;)。
我が家は転勤族で引越しも数回、地域に根付けないのでご近所の皆さんに知ってもらうということは大切なことだな・・と思います。子供時代から関わりがあると大人になってもきっとプラスになってくれるのでしょうね。
もよこ
2007/06/28 22:12
こんばんは〜^^
笑顔で挨拶されると朝から気分が良いですよね。tomokoさんの人柄が良いから挨拶もしてもらえるんですよね(^-^)
それと近所の人達はK君が可愛いんじゃないですか。誰も敵にはならないと思いますよ^^
ちいこ
2007/06/28 23:17
あ〜〜〜!私もそうしたかったんだけど…中等部までスクールバスポイントまで20分間頑張ってたんだけど、ウチの養護学校は高等部はスクールバスに乗れないの。理由は、義務教育じゃないからと生徒数が倍増したから。
 だから今は学校まで20分間かけて車です。電車はちょっと危険性があるので…。あぁあ〜、もっとウチの子を有名人にしなければいけないんだけど…。地域に生きていない私達です。tomokoさんは、えらいなぁ。
キョン
2007/06/29 18:01
yuurakusya様
 ありがとうございます。毎朝のストレッチとラジオ体操は絶対に続けます!市の健康診断とガン検診も!
tomoko
2007/06/29 21:54
もよこ様
 子供の存在を隠したり恥じたりという気持ちにならないように、といつも思います。それには、連れて歩いて見慣れていただくことがいちばんでした。気持ちがとても楽になりましたね。どこに行かれても、晴れ晴れとした気持ちで子供と外に出るだけでいい印象を持っていただけると思います。
tomoko
2007/06/29 22:07
ちいこ様
 私があまりに平然としているので突っ込めないだけかもしれません。子供の方は、黙っていれば某ジャニタレによく似ていると言われるのですが・・・親バカのひとりごとです。
tomoko
2007/06/29 22:17
キョン様
 ウチも多分高等部に進学すれば車で20分くらいの送迎になります。一般の電車やバスに乗れない子はそういうことにする決まりなので。だから、今のこの習慣は限られた時期の貴重なものと考えています。ちょっと寂しい。
tomoko
2007/06/29 22:27
近くに停留所があってよかったね
みゆきちゃん
URL
2007/06/30 13:23
みゆきちゅん様
 本当によかったです。みゆきちゃんもいろいろ大変だったようですが、応援している人はたくさんいます。今までと同様、明るくいきましょう。
tomoko
2007/06/30 14:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝の挨拶 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる