障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年目

<<   作成日時 : 2006/07/08 15:23   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 戦隊物はDVD焼きしたら元のビデオを知人の息子さん(養護学校高等部生徒、ヒーローにこだわりあり)にすべて差し上げています。彼は、「今度は○○レンジャーね」と、生まれていない頃の作品からきっちり放送順に憶えており、手紙で催促してきます。

 「K君のママにいつ会うの」
 「○日に**レンジャーのビデオをくれるそうよ。」
 「お手紙でお願いする」
 「御礼も言うのよ」

 自閉度の高い彼のコミュニケーション能力の向上にだいぶ役立っているらしい。先の見通しをたてる楽しみができてきたとか。作業を急がねばなりません。

    今日の掘り出し物 
画像

  「超新星フラッシュマン」「超獣戦隊ライブマン」のポチ袋。

 何に使おうとか全く考えずに「きゃ、かっこいい」というミーハーなノリで購入。全く使用せず。今、子供にこれでお年玉とかやってもなあ。いや、もったいない。お金ではなく袋が

 先日フラッシュマンのビデオ(放映時に録画、そのまんま放置)をDVD焼きしようと引っ張りだして試聴。・・・・20年の時を超え、考えさせられることが結構ありました。

 その1。 暴力・格闘シーンが微妙に今の作品よりリアル。殺陣が美しさより迫力を追求しているような。PTA仕様のザーマスメガネを通すと残酷にうつるかもしれないな、と思いました。

 その2。 この頃は、戦隊シリーズって放送時間が25分しかなかったので30分間のタイマー録画だとそのあとのニュース番組がそのまま録画されていました。初回放映(だったかな)の日のトップニュースは「スウェーデン首相暗殺される」。

 その3。 物語中で使用しているパソコンの記憶媒体が・・・・5インチフロッピー!(正確には5.25だっけ)感動しました。(ちなみに私は8インチとかカセットテープも使ったことがあります。)

以下、オタ向けの発見

 その4。 「ケロロ軍曹」に登場するギロロの「中の人」、やっぱりかっこいい。
 その5。 井上敏樹先生が脚本を担当している回が、ごく普通のストーリーだった。


 1986年の作品なので、ちょうど20年目に初めて再生されたビデオ。そしてそのまま他人の手に渡る。いつでも見られると思うと、なかなか見ないんですよね。   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどコミュニケーション手段に使えるというのは発見ですね。最近友達らしき同級生ができたので、手紙でも書かせてみようかな。まずは暑中見舞いあたりで。
この前、息子が片思いしてフラれた(しかも学年中が知ってる)女の子と一緒に返る機会がありました。彼女はKAT-TUNのCDを買ったと喜んでいたので(やはり軽度のお子さんは年相応の趣味なのね)、「あ、いいなー!」とノったら、お母さんに「ダビングしてあげますよ」と言われました。iPodに入れちゃったよ。こんな母でごめんね(笑)。
戦隊モノには触手が動かぬ私でしたがカーレンジャー(わりと最近の作品ですね)が好きでした。ああ、本当にアホな母でごめんよ〜。

2006/07/09 10:50
○○レンジャーってけっこうその時の時代背景みたいなものが出ますよね。昔はかなりシリアスな物ばかりだったように思います。
レンジャー物といえば、私が中学生くらいの時に、ブラックがバーでサックス吹きの仕事(バイト?)をしているという設定のものがあったんです。ものすごい衝撃でした(笑)。残念なことにタイトルがわからないので、見たくても見れないのですが(笑)。
Shin
2006/07/09 15:34
楓様
 すごい、青春ですね。軽度のお子さんて、少し話しただけでは障害があるなんて思えないこともあります。KAT-TUN方面で再アタックを試みてはいかがでしょう。
 戦隊好きな子は、私に会うたびにリクエストを書いた手紙をくれて、小さな声で「お願いします」と言います。とても可愛いです。
tomoko
2006/07/09 20:32
Shin様
 多分それは「鳥人戦隊ジェットマン」かと思われます。戦隊内恋愛模様が派手に描かれたり、お子様にはかなり強烈な最終回だったりと、話題に事欠かない作品でした。レンタルにでも出ていたら、ぜひご覧下さい。いろいろな意味でおすすめですよ。
tomoko
2006/07/09 20:36
貴重な情報ありがとうございます!
さっそくレンタル店で探してみます。
Shin
2006/07/12 15:03
Shin様
 戦隊シリーズの中でも超異色な作品なので楽しめると思います。レンタル店でビデオを発見できなくても、多分DVDであらためて出回ることと思います。
tomoko
2006/07/12 20:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
20年目 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる