障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウルトラセブン」で英会話

<<   作成日時 : 2005/12/22 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 やはり英語でで主題歌を歌っている子門真人氏の声がまた素晴らしいですね。歌詞は、ささきいさお氏のマジンガーZより直訳に近いです。
 今日の ”まだあったのかこういうの” な掘り出し物
画像

 「勇気ある戦い」「史上最大の侵略」の英語吹き替え版ドラマ!

 初めて聴いた時は、うーん、これどうなんだろう・・みたいな違和感ありましたね、やはり。BGMや効果音は全く同じだし。何か、英語の授業でわざとらしい会話文を聴かされているようです。

 あの告白の名シーンも、あまり感情が伝わってこない。特に難しい表現は使われていないのですが。 とりあえず、ヒアリングの勉強にはなりました。

 明日から冬休み。養護学校でも通知表が渡されました。
普通の学校と違い、教科があってその評価が数字やアルファベットでついてきて・・というものではありません。Kのような子供達は、ふつうならある程度自然に身につくはずの「生活する方法」を勉強しているのです

 トイレや着替え等の身辺整理、さまざまな問題行動(自傷行為、こだわり行動等)について、目標とその到達度(ボタンをひとりではめる等)など、日常の記録が細かい文字でぎっしりと記載されています。先生、本当にお疲れ様です。

 二学期、不調で泣いているときもがんばって登校したKに、サンタは何をプレゼントしてくれるでしょうか。
 あ、この英語詞の「ULTRA SEVEN」なら、今でも歌えます。何の自慢にもなりませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ウルトラセブン」で英会話 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる