アクセスカウンタ

障害児Kとおたく母の疾走日記

プロフィール

ブログ名
障害児Kとおたく母の疾走日記
ブログ紹介
アニメにマンガ、特撮・・・と典型的なおたく女だった自分が初めて授かった子供は、重度の知的障害児でした。

 おたく生活を取り上げられての障害児育児は全くの新世界、まさに戦場。
 気がつけばすっかり様変わりしていたおたく社会。そして、私の中のさまざまな価値観も変わっていました。思い出を交えつつ、気がついたことを記録しています。。

 息子が12歳の時に始めたブログです。本人は18歳を過ぎてしまいましたが、タイトルは「障害児」のままとさせていただいています
 
 重度知的障害児の少年期から思春期、進路決定とその後、という過程の記録になりました。
 
 ・スパム対策として、トラックバックは認証制とさせていただいています。ご了承ください。
 ・コメントを非公開にしたい、その他ご連絡等はこちらから(この場合ブログ上でのお返事はできません)  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
伝える、受け取る
 定期のモニタリングで、Kの担当の支援員さんに会い最近の様子を報告した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/16 09:10
13年
13年  ちょうど13年前、このブログを始めた。Kはまだ小学生で、思春期の入り口の荒れ始め。結果として、大荒れの頃の様子まで記録された。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/12/10 14:39
人それぞれ
 20年近くお気楽交流している支援学校ママ友数人(ママって何だよ、全員50代だよ)とランチカラオケ会に行った。  「いやー、スッキリした。ストレスぶっ飛び。」とか言いながら店を出ようとした時、自分達と同年代くらいの奥様グループが入室していった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/12/05 12:27
ヒラヒラでキラキラな強さ
ヒラヒラでキラキラな強さ  最初は特に問題ないと思っていたが、地味に効いてきて少しずつストレスになっていること。  ニチアサ、スーパーヒーロータイムの放送時間枠変更である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/30 13:06
災い転じて
 ピンチだ。いろいろと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/25 09:39
あらためて、卒後
 Kが卒業した特別支援学校から、納涼祭や文化祭、親睦旅行等のお知らせが毎年届く。卒業後2〜3年くらいは何らかの行事に参加していたが、その後はずっと無沙汰している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/20 12:51
慟哭の家
慟哭の家  「慟哭の家」(江上剛 著)を読んだ。以下のようなストーリーの小説です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/14 12:21
ハートネットTV「地域で暮らすということ〜西日本豪雨 被災した障害者〜」
 たまたまテレビをつけたら放送していて途中から見た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/09 12:56
低目安定
 このところ、Kが割と落ち着いている。調子がいいということではない。良くもならないけれど悪くもならない、低目安定が続いている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/04 10:23
得られるものは
 今日たまたま早起きして、ニュースと天気予報目当てに5時前にテレビをつけた。NHKの総合が映り、若いお母さんが夜間中学に通う・・・という話題を取り上げていた。   さほど画面に注目することなく動いていたが、「子どもが自閉症と診断されて・・・」というそのお母さんの言葉に耳が反応して画面に注目する。    そのお母さんは中学生の頃から学校の勉強がわからなくなり、高校も中退してその後結婚、子どもに恵まれた。その子が自閉症と診断され、悩んだ末に受け入れて障害や療育についてもっと知ろうと思った。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/29 12:24
時の流れを思い知る
 特別支援学校や親の会で交流していた人達も、今は通所や入所などさまざまな居場所で活動している。  イベント等で久しぶりに会った時、ふと気付くことがたくさんある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/24 12:17
お散歩は本屋さん
 なんとなく現実逃避したい時は書店に入る。興味のあるなしに関わらず棚の背表紙を眺めるだけでも、ちょっとしたトリップ気分になれるから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/19 12:40
重度障害児者とおやつ
 Kのおもちゃを選ぶ話は何年も前から時々書いていたが、おやつ選びも結構難しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/14 09:14
助けてもらう資格
 重度の知的障害者で、強度行動障害があったり自閉度が高くて日常生活で問題を抱えている人はたくさんいるし、さまざまなタイプがある。まさに十人十色。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/09 12:50
栄養補給
栄養補給   夏休みの時期、夫と私はそれぞれ別々に羽を伸ばす時間を貰うことにしている。お互いに、Kと離れるまとまった時間を持ち個人的な趣味に使いましょう、という協定だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 12:11
クローズアップ現代「“息子を檻(おり)に監禁” 父の独白」
 NHK「クローズアップ現代」の「“息子を檻(おり)に監禁” 父の独白」を見た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/29 09:09
親の欲目
 大きな店に行くと、ついKのおもちゃを探す。  25歳でおもちゃ、というと妙な方面を連想してしまいそうだが、きっぱりと否定できます(笑)。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/24 09:17
落涙・・「冨田勲 映像音楽の世界」  
落涙・・「冨田勲 映像音楽の世界」    とにかく感動した。まだその余韻が残っているうちに、書き留めておきたい。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/18 13:26
そこそこ解脱
 まだKが幼い頃、私や療育仲間のお母さんはテレビ番組「はじめてのおつかい」を見ることができなかった。当時の我が子の現状とあまりにも違いすぎる健気な子ども達が、まぶしすぎたし、いろいろと思い知らされるだけだったから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/13 12:34
言うまでもない
 赤ちゃんを連れた知人に会った時のこと。もうすぐ一歳になるというその子はとても表情豊かで愛らしく、初対面の私にも笑顔を見せてくれた。  さかんに指差しをしながら周囲への興味を訴える。目に入るもの、聞こえてくるもの、すべてが新鮮なのだろう。幼少期のKがほとんど見せてくれなかったそのしぐさが、とにかく愛らしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/07 12:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる