アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「子育て」のブログ記事

みんなの「子育て」ブログ

タイトル 日 時
あの頃は
 ほぼアラフィフになっている障害児、もとい障害者の母達。春先だし、更年期だし、全員からどろ〜っとした倦怠感が漂う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 21:10
いつかくる日は
 Kの支援学校の先輩にあたる男性が、昨年入所した。その方のご両親には昔から親の会活動などで大変お世話になっていたが、何の前触れもなかったので少し驚きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/03 13:23
就職シミュレーション
 買い物帰りに、フリーペーパーの求人情報誌を一冊持ち帰る。特に職探しはしていない。  その求人誌は、毎号Kが絵本のように好んで眺めるお気に入りなのだ。理由なんかわかりません。表紙のデザインかな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/26 13:45
障害児とその兄弟・・・社会人は辛いぜ
 弟君が就職して、初めての年末を迎える。卒業する時、私が彼に言ったこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/07 14:29
障害児とその兄弟・・・成人
 弟君が成人式を迎えた。男の子は気楽なもので、就活スーツそのままで市の式典、それに続く同窓会に出席するだけ。特別な衣装を着たわけでもないので、写真館には行かず家の庭で記念写真を撮った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2016/01/13 12:21
十年ひと昔
十年ひと昔  十年後・・・って、未来というにはなんとなく中途半端な気がする。想像ができない、でもあっという間に過ぎてしまう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/12/11 13:11
生きがい・・・?
 「あなたはK君が生きがいなのね。」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/06 21:15
今、あの頃の未来
 あいかわらず、支援学校PTA時代からの母仲間とお茶やらランチやらでぽちぽちと交流している。  障害を持つ息子や娘は既に成人して通所やら入所やら当面の居場所は確保されている。先の事は全くわからないがとりあえずひと息、の面々だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/30 14:08
一緒に歩こう
 まだKが小学校の低学年だった頃。家から支援学校の通学バス乗り場までの間をKと歩いた。Kは多動ではなかったが、やはり手を繋がないとあぶない。突然立ち止まったり、すれ違う人を全く避けようとしなかったり。落ち着いて歩けない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/21 13:51
障害児とその兄弟・・・就活(2)
 就活(1)の続き。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/23 13:53
障害児とその兄弟・・・就活(1)
 このブログを始めた頃は小学生で、時折こっそりと天然っぷりを公開されていた弟君も社会人になろうとしています。嘘みたい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/17 13:11
今年も、桜。
 朝いつもKと散歩する広い公園で、よちよち歩きの幼児とベンチにすわっている若いお母さんを見た。他に何をするでもなく、ちょこちょこ遊ぶ幼児の相手をしながら時々空や木々を見上げている。朝から陽射しが暖かい日。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/04 20:12
「息子の就活 取材します!報道記者の父と自閉症児」を見る
 深夜のNNNドキュメント。重度の自閉症児である息子さんの進路を、子育てをほとんど妻任せにしていたテレビ局勤務の父が自ら取材・・・ということで、録画して見た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/24 21:16
子どもと過ごした季節
 大掃除、の真似ごとも終わった。ずっと近所の神社のお札と達磨しか置いていなかった我が家の神棚に、今年からはきちんと神宮大麻を飾って本格営業させることにした。どんとこい、正月。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/30 21:07
かっこいい子供達
 最近、街で見かける子ども達がどうにも可愛く思えて仕方ない。自分の子は既に「子ども」ではないし、小中学校の行事で慌ただしかったことも遠い記憶の彼方。そういうことからくる感傷もあるかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/22 13:04
コドモの日々
 40数年前、私が保育園児だった頃。いつも園庭で遊んでいる仲間うちで、突然こんな話題が持ち上がった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/23 12:03
初めてのドライブ
初めてのドライブ  まさに消費税増税直前ギリギリに、弟君が運転免許を取得した。いまどきの自家用車はたいていAT車だが限定してしまうと将来の職場や仕事によってはマズいこともあるので(社用の車がRTとか軽トラ必須とか)RTコース入校。最初のうちは「エンスト続きで注意されてばかり」とへこんでいたものの、まあなんとかなったらしい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/09 15:19
ずっと楽しく、大切に。
ずっと楽しく、大切に。  「え、中学生なのにクレヨンしんちゃん見てるの? 高校生なのにカードゲームとかポケモンやってるの?」と真剣に尋ねられ、私を含めた数人の中高校生男子母はキョトンとしてしまった。そこは疑問・問題視するところだったのか。   自分に兄や弟がいない・女の子しか育てていないというお母さんから見ると、自分の娘と同世代の男の子がすごく幼く見えるらしい。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/10 12:00
成人式 その1
 スーツまで買って準備万端、のK君成人式。自治体が開催する一般の成人式典に出席するのはやはり無理ということで、卒業した支援学校が開いてくれる式に出席した。    やはりけじめとして式典があれば出たい。一般の式に出席する資格も権利もあるけれど、当然親も付き添わねばならないし他の出席者に迷惑をかけるかもしれない。それよりは、既にすべてを了解済みの仲間やお世話になった先生方にお祝いしてもらいたい、というわけです。    会場に着くと同級生が並んで記念写真・・・という光景は普通の成人式と同じだが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/14 11:49
羊とおせちと福袋
羊とおせちと福袋  おかげさまでまた無事に新年を迎えることができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/04 21:56
大人と子供とサンタクロース
大人と子供とサンタクロース  夕方帰宅し、座布団にどっかりとあぐらをかいて座る。コーヒーを飲みながらテレビを見て、煎餅をかじる。  どこのオヤジだ。はい、K君です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/19 10:16
育児書今昔
 ものすごく久々に、書店の育児関連書籍コーナーをじっくり見る。いや、驚いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 20:53
成人・・・成長と停滞
 以前、こういう記事を書いた。一昨年の初夏、Kが高等部3年の頃だ。  「就業体験を終えて」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/10 11:28
障害児とその兄弟・・・進路
障害児とその兄弟・・・進路  新学期、とはいえ我が家の学生はもう弟君ただひとり。高校生にもなれば親がうるさく言わずとも最低限の準備は自分でしてくれるし、始業式に雑巾を持っていく習慣もないので特に気遣うこともない。「あ、いつのまにか9月」くらいの感覚。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/11 12:01
春休み
 ・・・・・なわけですが。桜も満開。  Kは通所だからいつもと同じように施設へ。弟君が毎日家にいる。夏・冬の休みは行事が多くて落ち着かないのでこういう状態は新鮮だ。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/30 15:15
ゆっくり話そう、一緒にやろう
ゆっくり話そう、一緒にやろう  昨年末の、「Kと2人だけで4日間お留守番」の時。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/20 14:12
人生いろいろ
 タイトルが投げやりだ。  先週、出生前診断についてあれこれ書いて「自分だったらどうしたか」と考えた時、「自分の子が障害児(知的、重度)だと確信した時」のことを少しずつ思い出した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2012/09/29 20:11
脳・波・苦・戦
 フォーゼのサブタイっぽく。別に意味はないですが。  知的障害を持つ子は、思春期になる頃突然けいれん発作を起こすことがある。Kも中学生になる頃から現在まで数回経験した。一応検査入院もして、てんかんではないようだが投薬はしたほうがいい、と指導され現在に至っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 18

2012/07/27 12:37
18歳幼児
 Kと休日にお出掛けしてファミレスに入る。混雑する時間帯を避けても休日は店内が賑やかだ。外食に慣れているとはいえ、一応保険として待ち時間用の絵本を持っていく。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/22 12:09
幼な子のまま
 ついこの間まで子育てにてんてこまいしていたのに、気付いたら義務教育の期間は終わっていた。なんだか騙されていたような気分だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2012/02/20 12:30
ひとつぶ、ひとつぶ
 「K君の作品です。お父さん、お母さんでお使いください」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/09/23 20:48
ONとOFF
 休日、夫がKを早朝から夜まで日帰りドライブに連れ出してくれた。安心して一日ゆっくり好きなことができる、と喜んでいいはずだが、そう単純なものでもない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 16

2011/08/08 14:47
そして、夏休み
 夏はバイト三昧、の弟君は既に家族の季節イベントの舞台からほぼ退場。初めて体験する「職場」での間抜けなこぼれ話を聞くと、普通の子はこうして少しずつ社会を知っていくのだな、と実感できる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/24 13:37
親子で大きいお友達
親子で大きいお友達  いろいろ味をしめてしまい、またやりました。弟君と映画館へ行き、同じ時間帯の「クレヨンしんちゃん」と「ライダー」をそれぞれ鑑賞。  恒例、チケット売り場のコールが「しんちゃんとライダー、それぞれ大人1枚!」。 本来ならば「しんちゃんを高校生1枚と・・」のはずだった。弟君が学生証を忘れてきたのだ。    映画代は私がおごることになっていたが、ペナルティとして高校生料金との差額は自分で出させた。悔しがっていたが、当日朝私が念押ししたにも関わらず、だったので自業自得。  ついこの間まで中学... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/09 12:31
男子高校生の弁当箱
 弟君が高校生になり、朝の弁当作りが私の日課になった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/05/05 21:11
非日常の中で
 私が小松左京先生の「日本沈没」を初めて読んだのは中学生の頃なので、何故それが起こるのかという理論よりそれが起こると知らされた後の国民のエピソードの方が興味深かった。   今でも印象に残るのは、ある家族の「その日」の描写。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/03/12 22:47
やっぱり、偉いよ
 よく、言われること。  「頑張ってるよね」「大変でしょう」「すごいよね」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 25

2011/02/22 12:03
実在の基準
実在の基準  少し前に、「実在しない青少年」とかいう意味の言葉で話題になった、我が国の都の、青少年を健全になんたらという条例、可決されたとか。このくらいまわりくどい書き方すれば、検索回避できるかしら。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/24 11:24
ニットのぬくもり
ニットのぬくもり  私はセーターとかカーディガンとかのニット製品をあまり持っていない。しかも、真冬でもそれらはほとんどタンスの奥深くに放置されたまま。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/06 13:52
障害児と里親制度
 先週とりあげた障害児を育てる里親さんの件、ちょっと詳しく書かれたニュース記事がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 20:59
親ではないけど
 育てている人たちがいる。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/11 13:18
それなりの、今
 以前書いたように、Kの幼い頃の記憶は「思い出」として振り返るのが難しい。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/21 12:16
思い出の苦さ
 「あなたにも、あんな頃があったのよ」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/03 20:17
障害児とその兄弟・・・進路展望
 昔、こんな四コマ漫画があった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/07 19:44
年に一度の、気持ちの整理
 幼少の頃から敬愛してきた目玉のお父様の声優さんの訃報を知り、これまで集めてきた「目玉グッズ」を眺めながらしみじみと哀悼。  朝目覚めてテレビをつけたら阪神大震災の発生時刻だった。昨年Kを伴う旅行でお世話になった地でもあり、黙祷を捧げる。  シンケンジャーとダブルの両方で涙腺がゆるんでしまう。特にシンケンジャー、来月の最終回まで毎週泣かされるのでは、という予感。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/17 16:31
教育ママ(死語?)になりたい
 弟君 「学校では、ロボットアニメだとエ●ァン○リオンが好きだっていう奴が多いなあ」  私  「悪いことは言わない、これからの怒涛の時代を突っ走って生き残りたいなら、マジンガーかゲッターを見て燃焼成分を蓄えておきなさい。」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/14 13:59
孝行息子の福袋
 福袋でも買おうかと出掛けた初売り。しかし、以前ほどの意気込みはない。何故か。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/05 13:52
終わらない、でも変わる
 Kの学校へ、今年最後のお迎えに行く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2009/12/27 20:00
クリスマス・・信じられる幸せ
クリスマス・・信じられる幸せ  もう親子で見え透いた小芝居は卒業しよう、と昨年弟君(当時中一)に「わかってたと思うけど、サンタクロースっていうのはね・・・」と話した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/23 20:28
小さな後悔
 自分の子育てについて、時々ふと振り返る。とはいえ、成功か失敗かなんてまだわからないし、そもそも子供を育てたその最終結果の成功や失敗ってどんな尺度で判定できるのかよくわからないから自分で判定する気はない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/27 12:54
秒読みを聞きながら
 親の更年期と子供の思春期が重なると大変、という話はよく聞くが、本当にそのとおりだ。  ましてや、子供が知的障害児。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/15 12:39
サンシャイン親子
 私と弟君、別名「脳味噌ピーカン親子」の今年の夏休み母子2人珍道中は池袋サンシャインシティ周辺だった、ということを簡潔に表したタイトルなわけですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/25 14:26
オタクでオカンでPTA
 もうすぐKの支援校の最後の参観日&PTA総会よ、何着ていこうかしら、うふ  あら、こんなところに懐かしい指輪。そうだわ、これつけていきましょう。    ハートを飛ばすとどうにもかゆくなる物言いだ。  20代前半の頃、雑貨屋で買ったウルトラセブンの指輪。多分1,000円くらい。指輪といえばこういう類か、ドクロとか目玉とか鎖とか。基準は「かわいい」「きれい」でなく「面白い」。  いや、そういうのを「かわいい」と心から思っていたところが痛かったんだわ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/21 15:03
障害児とその兄弟・・・親と親、子と子
 健常児である弟君の学校におけるPTA活動にいまひとつ乗りきれない、ということは以前書いた。 (このあたり) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/11 13:42
障害児親子、放浪の思い出
 ぼちぼち新学期の準備。雑巾を縫う作業は、「ああ、もうすぐ学校が始まってくれる」という安堵感に包まれてのまったり仕事。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/05 11:08
聡明な「お馬鹿」であれ
 「馬鹿」というと穏やかではないのに「お」をつけるとそれだけで簡単に口にできるようになったのはいつ頃からだろう。いわゆる「おバカキャラ」といわれる人々を見ていると、本人達よりその周囲の対応になんとなく妙な空気を感じてちょっと嫌な気分になっていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/03 11:58
大人になるって
 書店で「ハイパーホビー」と「宇宙船」を同時購入。恥ずかしくなんかないわ、「子供に頼まれて・・・」みたいな顔していればいいんだもの。  高校生の時、店員さんに「『ウルトラマン白書』」ですかあ?」と大声で返された時の比じゃないわ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/18 13:12
エントロピー攻防戦
 中学生の頃、「マックスウェルの悪魔」という本を読んで「エントロピー」とか「熱エネルギー」とかの概念をおぼろげに知った。(マクスウェルの悪魔、として知られる)  いつか世界中のエネルギーは熱エネルギーとなり、破滅に向かう・・・みたいな内容に驚愕。中学生の理解度のまま、読み返していないのでご容赦。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/08/10 18:59
悪い子は、誰。
 昔、Kと同じ療育施設に通園していた子の保護者から聞いた忘れられない話。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/07/14 12:56
こっちを向いて
 「ずっと聞こえてるね。」  「私が来た時から泣いてる。もう30分以上かな」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/06/09 12:28
春なのに
 春休み、だ。わかっていたはずなのに。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/29 14:56
子育てのイベント
 Kが中三になる。弟君が中学生になる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/12 22:07
障害児とその兄弟・・・巣立ちの助走
 「中学生になる時にね。」という約束だった。それが、実現された。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/02/06 11:11
お年玉
 平和な新年です。それだけで、ありがたいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/02 23:08
サンタ泣かせの・・
 Kのクリスマスプレゼントを選ぶのは大変だ。   何が欲しいのだろう。何を見せれば笑ってくれるだろう。手を出してくれるのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/24 20:16
学校でのケガ
 先週、Kが養護学校でケガをした。体育の時にころんだということでしたが、幸い軽い捻挫ですみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/19 12:16
学校から電話・・その一瞬
 家族を送り出した平日の真昼間。電話が鳴り、相手先表示に「ヨウゴガッコウ」の文字。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2007/11/28 12:08
努力の転機
 前回の続き。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/21 12:28
努力の中で
 Kを映画館に連れて行けるということについては、羨ましいといわれることが多い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/19 12:02
ひとつ積んでは・・の親修行
 小さなことから少しずつ。毎日の全てが積み重ね。重度障害児の親として、これらの言葉を金科玉条、座右の銘と決め、常におまじないのように唱える日々であります。気分は修行僧。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/09/27 13:13
心から、幸せを願う
 赤ちゃんポスト:障害児預けたが、思い直し引き取る ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/17 14:06
お父さんと障害児
 二学期になり、またぞろPTA活動が忙しくなってきた。  公立小中学校のPTA会長会議に出席。30校以上ある学校のうち、女性会長は2〜3人。殆どは「お父さん」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/12 13:43
悲しくて、悔しい事件
祖母が3カ月の孫を絞殺 警察に自首 東京・日野 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 20

2007/09/05 12:17
マタニティ今昔
 一応定期的に受けている子宮ガン検診のために、産婦人科に行った。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/09/03 12:19
あなたの、私の宝物
 また、久しぶりに書庫の整理をしてダンボール二箱分くらいの漫画本を新古書店に持ち込んだ。もったいない、という気もするがこの狭い家は私ひとりのものではない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/01 15:24
ひまわりのかっちゃん
 「特殊学級への編入を勧められた子供が、ひとりの素晴らしい先生と出会い、めざましい成長を遂げて卒業式の答辞を読むまでになるお話の本」を読みました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/06/06 13:31
子育てとお金、の意識
 養護学校の進路指導の先生と親との雑談で盛り上がった、障害者と家族の家計のお話。ちょっとややこしいです。また、制度の名称や金額は、聞いたままの表現で正確ではありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/28 12:33
PTA会長がいっぱい
 市内のPTA会長と校長先生の団体」の新旧役員会議に出席してきました。懇親会も開かれ、そこで各校の会長さんや校長先生がご挨拶。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/27 11:58
知的障害の息子を餓死させた母
 餓死 知的障害の長男に食事与えず、49歳母逮捕 熊本 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2007/04/09 09:35
養護学校入学と「おめでとう」・・・母の宿題
 新学期目前。私には、かなり厳しい宿題がでています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2007/04/05 14:21
私はいつでも逃げられる
 春休み。休み中の外出、およびヘルパーさん要請計画は、ひな祭り前から完成していた。カレンダーを眺めつつ、達成感と安心感で顔が緩みます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 14

2007/04/02 13:27
今年の桜、の意味
 桜が咲いた。日本の「年度」の場合、この花が咲くと同時にすべてが終わり、全てが始まります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/30 12:59
言葉ひとつで
 弟君の国語ドリルに「敬語」という項目があった。最近の小中学生は先生にもタメ口、ということも多いらしいが、とりあえず弟君には ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/14 12:15
学びの美学
 国公立大を残し、受験シーズンもそろそろ終盤ですか。    先月、新聞にでかでかと掲載された、大学入試センター試験の問題と解答を見て。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/21 11:48
心に棲む鬼
 節分の小人さん ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2007/02/03 20:50
子を産む機械と言われても
 規格外製品を作っちゃった「機械」です。すみません。いきなり自虐ではいります。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2007/02/02 12:24
親たちの片思い
  親の手にかかって命を落とす子供の話をよく聞くようになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/17 12:45
ゲーム、携帯、与え時
 我が家にW○iがやってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/12 13:04
養護学校PTA・・あれから1年
 まず結論から。 Kの養護学校の来年度PTA会長は、私だそうです。  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2007/01/08 14:26
最後の夢・・・サンタクロース
 今日の掘り出し物 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/20 12:03
母親へ、最高のエールは
 街のディスプレイがサンタだらけになる頃。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/12/07 21:22
気になる、小学生
 ふと気付いたこと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/25 12:32
障害児の「楽しい」の変化
 前に書いた「障害児の『楽しい』」。楽しみ方の進歩(?)が遅いKですが、全く変化がないわけではありません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/10/18 13:03
憂さ晴らし
最近の女性向け、特に主婦向けと思われるコミック誌のコーナー。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/10/07 14:26
障害児の「楽しい」を探す
 「おかあさんといっしょ」を10年視聴し続けるなんて思いませんでした。(兄弟が多い場合は長く見続けることもあるかもしれないけど) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2006/10/02 12:27
お疲れ運動会
 弟君の小学校の運動会。これを皮切りに、「秋のお弁当地獄」が始まる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/20 13:54
養われてしまった「目」
Kの発達に疑いを抱き、専門機関に相談に出向いたのは彼が2歳になる少し前。その時出合った障害児を見て、「うちの子も、この子のようになるのか」と複雑な気持ちになっていたことを思い出す。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2006/08/30 12:19
子供でたどる、いつか来た道
 昔読んだ誰かのエッセイにありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/28 12:50
夏休み終了祝賀茶碗風呂
 もう、タイトルに意味とか理屈とか考えられないくらい嬉しい。         今日の掘り出し物 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/26 13:20
障害児とその兄弟・・・健常に生まれて
 夏休みのドリルをできるだけはやく終わらせて楽になる、という意欲に燃える弟君。 ・・・甘い。その後に待っている、母が用意した市販のドリルはそう簡単には終わらないわよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/31 12:54
障害児とその兄弟・・・に限らずとも
 弟君の学校の授業参観に行き、確信したこと。  ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2006/07/15 12:51
涙を惜しまず
やっぱり、涙してしまいました。土曜日、「セイザーX」の最終回。夕方に「ウルトラマンメビウス」が大笑いさせてくれたので、どうにか感情のバランスがとれましたが。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/26 12:24
ぽつりと一言・・・成長の節目
 Kに「ひげ」が目立つようになりました。 「剃ってあげて」と言われ、困惑。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/24 21:19
その胸に、君の正義を
 今日の掘り出し物 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2006/06/23 12:17
父の日だけど、お父さんにお願い!
 父の日イブです。おたくなお父さんに、ガンプラとか超合金とかを用意しながら感謝の気持ちを伝える言葉を考えているよいこはいるのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/17 14:58
障害児とその兄弟・・・「次の子」の決断
 私は平日の昼間にテレビを見ることはほとんどないのですが、今朝は久々に子供を送り出してから「ワイドショー主婦」になりました。大事件続出の日曜日でしたね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2006/06/05 13:08
子持ちと子無しの間には・・・少子化に思う
出生率1.25。5年連続の最低記録更新とか。  ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 18

2006/06/02 12:49
連休親子戦線、戦場ルポ
 いいかげん弱音も出てくる5連休の最終日です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/07 12:09
障害児とその兄弟(弟君、感謝。)
ゴールデンウィークをはさみ、学校の新学期行事も目白押し。授業参観、家庭訪問、少しして春の遠足・・・  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/04/26 12:56
障害児にとっての「名前」
空を見上げて歩いていたら、よそのお宅の庭先でふと気付く・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/17 12:41
障害児を預ける、ということ
 Kが「親、先生以外の人」と過ごす練習のために。  たくさんの人にKを知ってもらい、介護に慣れてもらうために。  親が病気のときなど、緊急時のKの居場所を確保するために。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/06 13:25
障害児とその兄弟・・・少しはいいこと、あってもいいよね
        今日の掘り出し物 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/21 14:09
知的障害児に、お受験?
 春、新学期間近。 学用品や学習雑誌のCMも桜をバックにはなやかです。そして、うるさいくらいに頻繁なのが、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/17 12:13
おもちゃ売り場・・・おたくとして、母として
     今日の収穫 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 14:14
障害児とその兄弟(友達付き合い) 
  「タイガーマスク」「デビルマン」それぞれ最終回をDVD焼き。いろいろな意味で、幼心に強烈な印象を残した2作品でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/06 12:43
親の生活歴と、障害児の出生は・・
子供が減っているにもかかわらず、障害児の割合は増えているのはなぜか。  これから書くことは、昔Kの療育や診断のために走り回っていた施設等の先生方から雑談の中でぽつりぽつりと聞いた話です。あきらかなデータ等の存在も不明なのですが、その後に読んだ本の中にも時折似たような説を見ました。  根拠をつきつけることはできませんが、ずっと気になっていた話です。  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/13 13:35
育児母から消えていくもの(母性 VS オタ心)
  「うわあ、リュウケンドーのって今日からだったの? 録画もできなかった!・・・でも、子供達の《かいけつゾロリ》の時間だもの、仕方ないわね。」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/12 13:07
障害児とその兄弟・・親の期待は・・その2
 前回の続きです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/03 12:51
障害児とその兄弟・・・親の期待は・・その1
 障害児の親で、同時に健常児の親でもある場合。この健常児に向ける期待は、大雑把に分けるとこんな感じかもしれないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/01 13:42
障害児母の家事労働評価
テレビも本もゆっくり見られない障害児母。いや、平日に養護学校に登校している時とか、夜眠ってしまった後とかあるでしょう、とも言われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/27 13:32
障害児親子の医者選び
 正確には、「重度知的障害児親子」でしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/20 13:15
障害児とその兄弟・・・あたりまえの日常
        今日の弟くん      「あーあ、俺も話のできる兄弟が欲しかったな」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/16 13:45
残ってた、元祖ウルトラマン
 あった!奇跡だ!    久々、今日の掘り出し物  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/13 13:56
障害児とその兄弟・・・オタ親PTAの戸惑い 
 先日のK不在の日。次男(Kの弟)といつもよりのんびりとした買い物に。 日頃兄の行状に翻弄される親のとばっちりを受けている分、じっくり相手をしてやりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/10 13:58
障害児母を休んだ日 (K不在の日 その2)
       今日の呆然    「Kがいない、それだけでどうしてこんなにヒマなんだー!」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/09 13:31
障害児母は、皆ニュータイプだと思う
 ガンダムろくに知らないって宣言した人間が使う言葉じゃない。けど、「超能力者」とかはちょっとしっくりこない。 ってことで、使わせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/05 20:20
障害児の思春期と性 その1
 今ファイナル・ゴジラをKと一緒に見ています。最初から轟天号と水野久美登場で感激したのでそっちの話題を選ぼうかと思ったのですが・・   昨日書いたトイレの件から、いろいろなこと考えてしまいました。文章にして、自分の頭を整理したいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/30 20:42
ヒーローなりきりアイテム今昔
どうやら我が家にも無事サンタさんは来てくださったようです。Kは、大好きなアンパンマンのおもちゃを割と気に入ってくれました。(小6です・・)でも、喜んでもらえて嬉しかったです。          今日の掘り出し物 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/25 20:23

トップへ | みんなの「子育て」ブログ

障害児Kとおたく母の疾走日記 子育てのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる