障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水難あるある・・・なのか?

<<   作成日時 : 2018/06/13 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「トイレが詰まってるみたい」
 朝、夫が言ってきた。

 はあ? 少し前には普通に流れてたよ?
 私と夫の間にトイレを使ったのはKだ。そして、彼はトイレに何かしらのおもちゃを持ち込むことがある。

 しかし、その時はKがおもちゃを持ち込んだのか、持ち込んだとして出てきた時もそれを持っていたか、などの確認を誰もしていなかった。

 状況証拠だけで判断すれば、Kは限りなくクロ。しかし、決め手がない。それより、とにかくなんとか「開通」させねばなりません。

 緊急対応してくれる業者さんに連絡をして見てもらう。プロ仕様の強力ポンプでも解決せず、便器を取り外す。

 ・・・・・・あった。原因が。
 出てきたのは、Kのプラスチック製おもちゃ。動かぬ証拠発見です。

 後で保護者仲間のお母さんに話したところ、「うちもやったわ〜、それ。」とのこと。
 ついでに、親同士の「障害児育てのトイレあるある」
 
 ・まず、トイレが安心の場所になりがちで長居をして他の家族に迷惑

 さらに、

 ・おもちゃの他、ペーパーを大量に便器に投入して詰まらせる
 ・便器に座りながら飛び跳ねて、便器が壊れる
 ・水を流すことにこだわり、水道代がどえらいことに


などなど。水難はつきものらしい。

 ただ、便器を外した時にタンクの普段見えないところなどをちょっときれいにできたのはよかった。緊急の業者さんも、きちんと説明してくれて明朗会計でした。
 業者さんによれば、トイレットペーパー以外の「流せる」商品の多用も詰まりの原因になりがちとのこと。気を付けます。

 その後、Kがトイレに向かう時は必ず「おもちゃは置いていってね」と声をかけ、何か持っていたら取り上げた。何度か繰り返したところ、なんとトイレに行く時に自分からおもちゃを預けていくようになった。

 言ってみる、やってみるものですね。今更ですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水難あるある・・・なのか? 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる