障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイムリミットあり

<<   作成日時 : 2018/04/20 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 マイペースな主婦業でも、日常の家事と違う、多少イレギュラーな用事はある。家の修理や保守で職人さんが入るとか、自分の医者通いとか、町内会の行事とか。

 普通なら淡々と段取りできるのだろうが、我が家でまず考えねばならないのが「K君、どうする?」という問題。Kが家にいてもなんとかなる件か、そうでなければいない時間になんとかなるのか。検討するのが結構大変なのだ。

 で、先日。自宅の無線LANルーターを交換した。

 だって、家族のPCはもちろんのこと、スマホ、タブレット、ゲーム機、プリンター、録画機にamazonのFire TV Stick、などなどここ数年で我が家のwifiに繋がる端末が増えすぎた。地道に安定した接続を維持してくれた旧型機に感謝と敬意を表しつつ作業に入る。

 これはかなり緊張する作業だ。だって、何かトラブったら上記の端末すべてがダウンする。成功したら、端末を片っ端から繋いでいく。そして、それらの作業はKが帰宅する前にすべて終わるのか?

 PC関係の設定作業は、順調に運ばなかった場合の泥沼化が半端ない。これまで何度も痛い目を見てきたからわかります。

 最初に繋ぐPCを通してプロバイダ設定をし、更新・・・・と思ったら、基本設定資料のプロバイダ会員証が見当たらない!!
 まさに顔面蒼白状態であちこちひっくり返して探しまくり、結局整理したばかりの新しい書類ケースから発見。整理したことを忘れていたとか、もう笑えません。

 その後はほぼ問題なく新しい接続が開通。数年前より明らかに簡単になっている。
 11ac対応、ビームフォーミング、理論値1000Mbpsの爆速!

 実際はそこまで爆速ではないものの、あまり設置環境が良いとは言えない我が家でこれまでの2〜3倍の速さを計測している。これで安定していれば充分だし、今のところ不満はありません。めでたしめでたし。

 ほっとしたところで時計を見ると、そろそろKのお迎え準備の時間。・・・・間に合った。
 重要なミッションを終えた満足感は格別です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タイムリミットあり 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる