障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月症候群

<<   作成日時 : 2018/01/04 08:53   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 年末に大掃除をするつもり。
 だから、今のところの掃除は少々手を抜いてもいいよね。
・・・・これが11月末頃。

 年末に大掃除をした。
 だから、今のところ・・・(以下略)
・・・・これが、現在から今月中旬くらいまで。

 クリスマスからの畳みかけるようなイベント感・焦燥感も含めて、そんなのらりくらりが許される「お正月」は好きだ。

 Kが利用している通所施設のお休みは一週間ほどで、ちょっと持て余し始める頃には再開してくれる。今年は特に可もなく不可もなく、大変なこともあったけれどそれが当たり前になっているからあまり負担は感じなかった。

 年越しカウントダウンの後、そろそろ寝ようとした時に大おねしょをされた。
 年明け早々シーツ等の交換で大騒ぎ。しかし二重に敷いた介護用マットがすごくいい仕事をしてくれたおかげで布団や畳を巻き込まずに済んだから。全然大したことじゃないわ。

 K本人も、しばらくお休みらしいぞ、というのはわかるようで、年末年始は朝食の後すぐに布団や炬燵にもぐってしまった。通常ならば身支度を待ちつつEテレの番組を見ているのに。

 しかし、今日は「仕事始め」。布団にもぐったKに、「今日からまた○○(施設名)に行くのよ。支度をします。」と声をかけたところ、ものすごく複雑な顔をした。疑問と不満と諦めがちょっとずつ垣間見える。 

 Kも私も、いわゆる「お正月気分」がまだまだ抜けないようだ。

 今になって、録り溜めた年末年始特番を少しずつ見ている。合間に挟まれたCMはことごとく「さあ、お正月!」「リフレッシュ!」的なものばかりだし、それをとばしても番組の雰囲気自体がほとんど「さあ、これから盛り上がりましょう!」だ。

 現実では既に元通りの「日常」なのに。祭りの後の哀愁、ってやつですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
似てるかどうかわかりませんが、うちは31、1、2とまるで寝ませんでした…
しばらくお休みらしいぞ、というのはわかるようです(笑)
いまでこそ(笑)ですが、寝ないさなか、私と旦那さんはは鬼の形相です…
tomokoさんはおねしょの処理中、大丈夫でしたか?

布団や畳を巻き込まずに済んだから。全然大したことじゃないわ。

まさにうちもおねしょシーツにしてからは布団を巻き込まずタ愛したことにならないですが(笑)
みま
2018/01/07 21:37
夕愛???
たいしたことにならず
です、すみません💦
みま
2018/01/07 21:39
みま様
 鬼の形相になるか否か、被害状況とその時の気分ですかね。「ガキ使面白かったわー、明日は家族全員寝坊できるわー、」というヘラヘラ気分だったし。翌日早くから何か予定しているとか忙しいとかだと、鬼にも悪魔にもなりますね。

 寝ないというのもきついですよね。静かにしていてくれるならまだしも、うちは室内をウロウロしたり壁をコツコツ叩いたり音の出るおもちゃを鳴らしたり・・・自分が鬼や悪魔にいじめられているようです。
tomoko
2018/01/08 13:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
正月症候群 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる