障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 心弾まぬお買い物

<<   作成日時 : 2017/07/16 20:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 仕方ないなあ、と観念して、Kの下着を買い足した。ついでに、介護用防水シーツと紙パンツも。

 ドラッグストアの介護コーナーで長考する。
 高齢者介護のために買うのではない。若い成人男性だ。

 以前「おしっこ2回分吸収」とうたった製品を使ったが、吸収しきれなかったようで結局布団の下まで被害が及んだ。お年寄りと若者の身体機能を一緒にしてはいけなかった、と反省したものだが、だからといって吸収量だけを基準に選ぶわけにもいかない。
 価格やサイズも考慮して、選ぶまでに20分。

 防水シーツ。これもまた、サイズが問題だ。腰のあたりに部分的に使用すればいいのだが、静かに眠るお年寄りと違って寝返りもダイナミック。朝にはかなり位置が変わっていたりする。
 両端巻き込み式の大型を選択。ここで10分。

 そして、下着。我が家には成人男性が3人いて、洗濯物をしまう時に同じような型の下着は柄で見分ける。夫と弟君は、「下着は無難な柄とデザイン」と決めているので、自分で所有権を主張してくれないKのものはあえて「目立つ柄」と決めている。私が勝手に。そうしなければ、主に分類作業をしている私が迷うから。
 妙なセンスの色合い、キャラクター柄、・・・そう、自分の彼氏がもし愛用してたらちょっと・・・みたいなものばかり。意思決定尊重の原則に従えない怠惰なお母さんを許してね。

 男性下着売り場のトランクスコーナーへ行くと、若い男性が商品を選んでいる。あれこれと手に取って眺めながらかなり考え込んでいる。
 私も選びたいのだが、そういう時に「家族の下着を選びに来ました」的なおばちゃんが傍にいるのは気持ち悪いかな、とちょっと思う。しかも、そのおばちゃんが変な柄物ばかり手にしていたら、気持ち悪さ更に倍、だろう。

 そんな気を遣って、男性が去るまで離れて待つこと5分。その後はほとんど何も考えずにサイズだけ確認したかわいい動物柄トランクスを数枚選んでレジへ。

 ショッピングっていうのは本来楽しいもの、と思っていたけどいつもそうとは限らない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです。
楽しくない上に、いろいろ考えたのに実際に使ってみるとちょっと今一つだったりすることも多いのが、介護系の買い物の辛いところでしょうか……しかも結構お高いし。
失禁、早くおさまりますように。

先日、自分の、腰に優しいマットレスを探していて、エアリーマットレスのカバーが全部メッシュタイプのを発見したんですが、この上に防水シーツ敷いて、更に乾燥の早い敷パッド一体のボックスシーツでくるんだら……といつの間にやら子供のお漏らし対策を考えている悲しい性(笑)。イヤになっちゃいます(笑)
ところん
2017/07/18 21:55
ところん様
 そうなんですよ、ついつい「こんな商品があったのか、これを有効に使うには・・・」とか考えてしまいます。「これは使える!」と思って買っても本人が拒否したり微妙に目的とずれていたり。
 ベッドパッドを使いたいのですが、ボックスシーツでないとすぐに外してしまうのです。ため息しか出ませんわ。
tomoko
2017/07/19 12:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
心弾まぬお買い物 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる