アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
いろいろその後
 前回の、その後。  Kが早退して診断された翌日に夫が発症した。恐るべし、B型インフル。  しかし、二人で療養していてくれるということは、私が必要な買い物や用足しに余裕をもって出掛けられるということだ。結構元気なKの隙を見て時間を気にする必要はない。夫本人も割と元気。  うん、いい方に考えよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 14:25
忘れた頃に
 油断していたのは認める。  でも、やはり納得できない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 15:57
障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」
障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」  ・・・という本を読んだ。実に真っ当な、素直にためになる直球本だ。対策するのがちょっと遅いんじゃないの、という気もするが、腰を上げるにはいろいろと気持ちの整理がいる。    障害児の療育やら福祉制度やらの指南本は山ほど読んだ。その中でも、こういう「親としてやっておくべきこと」みたいな内容の本を開くのは実は気が重い。    自分がしていること、してきたことが間違っていると指摘されていたらどうしよう。  子どもが幼いうちは修正がきくからまだいい。既に成人して自分も中高年になってしまうと、や... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2017/04/16 14:43
映画の時間
 ずっとずっと迷っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 12:38
甘く、そして厳しく
 「要求の仕方が上手になった」ことから、それに応じることでKとのやり取りがかなり深くなってきた。これ自体は喜ばしいことだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 21:04

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

障害児Kとおたく母の疾走日記 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる