障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れた頃に

<<   作成日時 : 2017/04/22 15:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 油断していたのは認める。
 でも、やはり納得できない。

 B型インフルエンザです、と診断された奴が、じつに爽やかないい笑顔で室内を歩き回っておやつを催促している
 タミフルを5日分処方され、その間は外出禁止。当然、私も巻き込まれている。
 そして、今日はまだその初日だ。

 昨日、「K君、38度の熱があります」と連絡を受けて迎えに行き、帰りに受診したら見事にヒット。
 何、どういうこと? 朝はご飯のおかわりもして、バス停までスキップしてたよね? 発症直前ハイ、ってやつ?(あるのか、そんなの)

 あわてて週末の日中一時の予約や次の日の親の会の集まりのキャンセルを連絡する。なんでも今またインフルB型が猛威をふるっているが、症状はあまり重篤にならず本人はケロッとしている例も多いらしい。
 
 それはとにかく。
 5日間、無駄に元気なKと二人で自宅軟禁生活。「一か月一万円」とか「無人島生活」とかに匹敵する苦行ではなかろうか。
 買い物などは夫や弟君に頼み、「他に何か手伝うとかはいい、とにかく、あんたら感染するな。」その一点のみを強調した。自分が寝込むより、複数患者の世話の方がキツい。自分も含めて、家族全員厳戒態勢です。

 面倒なことに、Kはマスクが大嫌い。それだけならまだしも、一緒にいる人がマスクをしているのも気になるらしく「はずせ」と要求する。基本の防衛手段抜きでどう戦えと。

 ずいぶん前にも似たようなこと書いたな、と思って読み返すと、今よりずっとグダグダしていたこともあった。ある程度理解力がついた分、なんとなくだが今の方が楽な気がします。

「不意打ちノックアウト」
「療養雑記 」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わかる。わかります。その気持ち。
病識もなく、軟禁の意味もわからない本人との、24時間戦えますか5日間コース。地獄じゃ。
穏やかなそれなりに平和な5日間でありますように。
ご自分用のタミフル予防薬は服用されていますか?
保険利かないかもだけど、事情を説明し申し出ればもらえるかも。
どうか、ご家族にうつりませんように。
ところん
2017/04/23 00:28
ところん様
 タミフル予防薬というのがあるんですね。今度よく聞いてみます。24時間軟禁生活ですが、本人が割と機嫌よくてなんとなく時間が過ぎている感じです。
 あ、夫が感染しました(笑)。そのおかげで(?)二人に留守番させて買い物や用足しに行けるので、かえってありがたいです。今になって学級閉鎖をしている学校もあるとか。本当に油断できません。
tomoko
2017/04/23 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
忘れた頃に 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる