障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まだこれから・・・かもしれない

<<   作成日時 : 2016/11/09 13:08   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 昔から、Kは反応が薄い、何をどうしたいのか伝わらない、せめて伝える術を、と思いマカトンなど試みるが全く関心なし。当然こちらとの意思疎通も難しく、お互いにイライラすることが多かった。
 だいたい、いつもぼーっとした顔で目の焦点がどこに合っているのかわからない。この子の意志ってなんだろう・・・とよく考えたものだ。

 しかし、最近なんか違う。ふと気づくと、こちらをじっと見ている。
 というか、目の焦点がしっかり合っている(ように見える)ことがある。

 目の前にあるもの、他の人の手や足の動きや行動を見ている。
 ある時、瓶の蓋を見失って探していたら自分の足元に落ちていたのをさりげなく拾って差し出してくれた。

 「私が何かを探している」「それが瓶の蓋である」「自分の足元にそれがある」・・・・そのすべてを理解してはじめてできる動作だ。

 そのくらいのこともしなかったのか、と驚かれるかもしれない。それくらい重度なのだ。

 それと同時に自分から周囲の物や人に関わる様子が増えてきた。
 夫が椅子に座って足を組むと、それを直そうとする。シャンプーのボトルを、表示が見える位置に置き直す。

 よくよく観察すれば、これまで見られなかったこだわりが表面化しただけかもしれない。ただ、これまでもそういうこだわりはあったが自分で主張しなかった、もしくはできなかったのだとしたら。
 
 割とスムーズに動いてくれる子だと思われていたが、実は意思を伝えられなかっただけで不満はあり、それが癇癪になっていたとか。ならば、不器用なりに伝えてくれるようになったのはいいことだ。
 DVDを見る時も、以前は私が適当に選んで見せていたが最近は自分でパッケージを見て選び、こちらに差し出す。彼がどういうジャンルを積極的に好んでいるか、最近ようやくわかった。

 ただ、当然だが大変なことも増えた。「嫌だ」という意思もしっかり伝えてくれるものだから、外出先で車から降りなかったり食べ物の好き嫌いもはっきりしてきたり。

 うまく説明できないが、ごまかしがきかなくなってきた。「どうせ理解していないだろう」とみくびっていると意外な反応に驚くことになる。

 23才でおぼえた意思表示か。遅いよ。
 
 なんだかようやく「対等なやり取り」ができるようなできないような、そんな希望があるのかもしれないしないのかもしれない・・・・くらいの感じ。
 幼児ではないのだし、さらにこじらせて面倒なことになる可能性も充分あるからなんとも言えませんが。

 それでも、かなりやり込んだゲームに全く別のルートやアイテムを発見したみたいだ。よし、もう少し進めてみるか! くらいのちょっとした期待はあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめてコメントします。
が、実は開設当初からの隠れファンです( ̄▽ ̄)
Kくん、まだまだ可能性を秘めているんですね。我が子の事のように嬉しです〜
はるかん
2016/11/10 23:20
K君はうちの子と同級生ですから来年厄年ですよね。厄除けはどうされるのかお聞かせ願えたらと思います。5歳くらいの頃の厄年はおぶって厄除けに神社まで行ったのですが、もうそんなわけにもいかないもので・・・
イソップ
2016/11/11 10:55
はるかん様
 うわー、ありがとうございます。嬉しいです。まだどうなるかわかりませんが、もう少しなんとかならないものか、と考え中です。頑張ってみます。
tomoko
2016/11/11 13:05
イソップ様
 お久しぶりです。厄除け、する予定です。
 知人が本人抜きで代理でお札を受けたと聞き、それもありならそうしようかと思っています。本人がたまたま調子がよければ連れて行くかもしれません。
 神社ではなく割とざわざわした状態で祈祷してもらえるお寺に行く予定なので、様子を見て騒ぎそうなら即撤収、の覚悟で。ただ、そのお寺も10年以上ご無沙汰しているのでどんな状況になっているかわからないのが不安です・・・。
tomoko
2016/11/11 13:12
はじめてコメントさせていだだきます。

障害児の新米パパです。娘は4歳になりました。
ブログよまさせて頂いてます。勉強になります。
がんばります。
おとーたん
2016/11/11 17:08
皆さん、厄除けきちんとしてあげてるのですね?私はもう、そこまでやる気力がない、ダメ親です(>_<)せめて毎年の初詣の時、「これ以上、良くない事が起こりません様に」とお願いするのが精一杯です…。
みみにゃん
2016/11/12 16:37
おとーたん様
 4歳ということは、これから成長する可能性も時間もたくさんありますね。一緒に楽しむつもりで、いろいろなことをたくさんしてあげて、経験させてあげてください。
tomoko
2016/11/12 21:05
みみにゃん様
 気持ちのものだから、無理はしなくてもいいのではないでしょうか。うちも、25歳は連れていけないかな・・・と思っていたし実際どうなるかわからない。初詣をしているだけでも、神様仏様は充分親心を察してくれるのではないかと思います。
tomoko
2016/11/12 21:12
いつも読ませて頂いてます。今日のブログ、、私も息子に対して同じことを考えていました!すごく励みになります。諦めずやります(^o^)
なおけん
2016/11/14 00:57
なおけん様
 やはり、こういうことありますよね。失望と発見を繰り返しながら長い年月を過ごしてきましたが、まだまだ先があるのかもしれません。もうひと息、踏ん張ってみましょうかね。
tomoko
2016/11/14 13:37
うちの子も来年前厄です。
車ごと祈祷してくれる所があるので
そこで厄除けと交通安全祈願してもらおうかと思ってます。
車内にいてもいいものかどうか確認してませんが(笑)

どんなきっかけで成長するかわからないものですよね。
うちもある日突然座れるようになってて驚いたものです。
意思表示に関しては、もう少し自己主張少なめでいいぞ、と思うぐらい賑やかですが(^-^ゞ
リンコ
2016/11/15 17:29
リンコ様
 ああ、女の子だと前厄ですね。年月が過ぎるのはあっという間です。形はどうあれ、我が子を守りたいという気持ちは伝わりますよ。
 成長って本当に不思議です。定型とは違うから、驚いてばかり。もしかしたらこの先も何かサプライズがあるのかも、と少し期待しています。
tomoko
2016/11/15 21:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだこれから・・・かもしれない 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる