障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなもんさ、とまた思う

<<   作成日時 : 2013/11/04 20:49   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 秋も深まり、年末年始の話題もちらほらでてくる今日この頃。何か忘れてはいないか。
 ・・・そう、Kの成人式に備えてのスーツ購入であります。

 自治体主催の式典はハードルが高いけど、卒業した養護学校と今通所している施設でそれぞれ成人お祝いの会が催される。ありがたい。成人したから自立する、というわけではないがある意味節目。区切りをつけるという意味での式典はあったほうがいいな、と思う。

 で、夫がたまに利用する某紳士服量販店へ。へろへろキョロキョロしているKを夫と2人で両脇からガードし、「あのう、この子の成人式用スーツを見たいのですが」とおそるおそる申し出る。
 「それは、おめでとうございます。こちらへどうぞ」と眉ひとつ動かさず、それでいてにこやかに案内してくれる店員さんはさすがにプロだ。この間まで放送していた「牙狼」の流牙に雰囲気が似ている爽やかなイケメンさんでした。

 まず採寸。「はーい、大丈夫かなー」などと優しく手をとられ、ウエスト・ゆき丈・首周りなど基本的な寸法を測ってもらう。この寸法は後でカードに記入してくれたので、今後服を選ぶ時の参考になる。
 そして、夫がKと一緒に試着室に入って着替え介助。こういう場面もあるし、私は紳士服を選ぶボイントなど全くわからないのでお父さん大活躍だ。
 きゃいきゃいバタバタと試着した末にやっと決定したけど・・・疲れた。

 あえて書く。かなりの親バカ加算も自覚し、実際のところを知る人に笑われることも覚悟の上で。
 試着の時、スーツ姿のKがすっげえかっこよかった件について。

 こう言っちゃなんだが表情はいかにも障害者っぽいし、ポーズをとるわけでもなくぼーっと立っているだけ。でも、細身のスーツが悔しいほどにビシッときまっているのだ。ベストのウエストライン、ワイシャツの皺の具合、バランス。ああ、スタイルがいいって凄いことなんだ、と思い知らされた。

 そう、本当に悔しい。なんでこうなのかな。ひどいよね。やっぱり世の中うまくいかないや。自分が恵まれなかった長所を我が子に見つける、ってもう少し嬉しいものだと思ってた。

 ちょうど夫も秋冬物のスーツがもう一着ほしいと思っていたとのことで「二着目大幅割引」のキャンペーンに乗っかる形で購入。店員・流牙さんは商売上手だ。
 さて、年末年始の暴飲暴食は例年以上に規制しなければ。年明けに初披露するまでに、頼むから太ったり痩せたりしないでくれ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
『試着の時、スーツ姿のKがすっげえかっこよかった件について。』
『そう、本当に悔しい。なんでこうなのかな。ひどいよね。やっぱり世の中うまくいかないや。自分が恵まれなかった長所を我が子に見つける、ってもう少し嬉しいものだと思ってた。』

笑ってしまいました。
私と娘もまったく同じ状況なもので…

スーツ購入、おめでとうございます!
みま
2013/11/05 09:58
みま様
 ありがとうございます♪
 おデブだったり短足だったりしても、多分それが我が子だったら最高にかっこよく見えるのでしょうね。大人になったのね、とか感動しながら。 自立する能力をもらえなかった子がモデル体型・・・ってのはさらに複雑な気持ちでした。それでも記念写真では「奇蹟の一枚」を撮り、知人や身内にバラまきたいです。
tomoko
2013/11/05 12:11
思わず、赤文字のとこをクリックしちゃいました(笑)
うちは、メタボ体型なので、K君羨ましいです。
息子の制服がサイズアウトしちゃったので
うちも紳士服店に行かなくちゃ!
しかし、紳士用のブレザーのサイズは
難しいですね〜
L、LL とかじゃないんですよね、困ったなー
連れて行きたくないわぁ(笑)

2013/11/05 15:25
桃様
 紳士服店はとにかく商品の色合いが地味なので妙に重厚な雰囲気があり、きゃいきゃいしている20歳児(笑)を連れていくのはどうか、と思っていたのですがなんとかなりました。とにかくサイズの構成がわからない!A体Y体って何?みたいな。でも、大人の服を着るとそれだけで「成長したな」という感動がありますね。息子さんもぜひ。
tomoko
2013/11/06 11:33
こないだ学生だった・・と思っていたお子さんがもう成人式ですかあ・・・・お会いしたことはないのに、ブログでは昔馴染みという感じでなんか感慨深いです(^^)
モデル体型激しくうらやまし〜!!うちは夫・息子ともにメタボなのでスーツが似合う細身の息子なんて一度生んでみたかったですよ〜!!成人式はメタボでも様になる紋付き袴にしようかといまから悩み中。
でも「普通に」スーツなんですよね、出来れば執事系を激しく希望したいです〜〜〜♪
ちえのすけ
2013/11/06 15:05
ちえのすけ様
 いや、このブログ始めた時は本人小学生だったと思うと感慨深いです。男の子はスーツを着ただけで「男性」になれるんだな、とわかりました。紋付袴、実はやりたかったのですが絶対着付け途中の段階で脱ぎたがるので諦めました・・・執事系は、実は昨年の新年会でやっちゃっいました・・・
tomoko
2013/11/07 12:10
私は新米ヘルパーです
ヘルパーになって数年…。介護の仕事は難しく毎日手探り情態です。最近担当になった障害児の方の特性や実際育児や、そういう仕事をされてる方の情報が欲しくて、このブログを見つけました。私は、縁があって出会えた方との時間を大切にしたいです。
ですが、こだわりやパニックなど子供さんの思いがわからず…お母さんに励まされる始末です。
ですからこのブログの、親の思いなんて凄く胸にきました。
同じ親として、障害にばかり目をむけずに子供さんを見て仕事につかねばと思います
ハッチ
2013/11/10 15:38
ハッチ様
 熱心に理解しようとしてくださる方の声を聞くと本当に嬉しいです。親でさえどう対応していいかわからなくなることもよくあり、子供本人の情報を伝えやすくするためにも支援者とのコミュニケーションは大切にしたい。お仕事で関わるお子さん達、そしてお母さん達も、ハッチさんのお気持ちは伝わっているのではないでしょうか。
tomoko
2013/11/11 13:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こんなもんさ、とまた思う 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる