障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 支援学校高等部卒業式

<<   作成日時 : 2012/03/09 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 卒業式は滞りなく終わりました。

 名前を呼ばれた時の挙手はやはりできませんでした。
 卒業証書を渡された後、しっかり礼をしてくださっている校長先生の頭が上がらないうちに踵を返してスタスタ歩き出しやがりました。
 胸につけてもらった花も、手持ち無沙汰だったのか半分以上むしってしまいました。


 それでも、先生は「頑張りましたよ、K君は!」と感激してくださった。なんだか申し訳ないです。

 重度クラスの親は、きちんとしていられるかどうか心配で感動して涙ぐむ余裕などありまへん。軽度クラスの卒業生が涙ぐんでいる姿はとても新鮮でいじらしく見えます。こんなに違いがあるのねえ、と。

 最後に、先生の寄せ書きの色紙をいただいた。各先生が、卒業生ひとりひとりにひと言ずつ書いてくださいました。
「朝、少しずつ挨拶してくれるようになったね」「作業で厳しくしたけど頑張った」「体育の時走っているフォームが決まっていたよ」
 
 文字が書ける在校生のお別れの言葉もあった。
 「がんばってください」「さようなら、ありがとうございました」
 たどたどしいけれど、丁寧に書かれている。

 こんなにたくさんの人が、いつも見守っていてくれたんだと今更にわかってしまった。卒業なんかさせたくないよ。

 そして、最後に記念の集合写真。
 「はい、撮りますよー」と合図しても、それぞれが勝手な方向を向いたり、全く無視したり・・・たった数人のクラスなのに全員のベストショットというのはまず不可能。何度かシャッターを押してその中で無難なものを選ぶしかない。デジカメでなかったら、フィルムはかなり無駄になります。支援学校集合写真あるある話。

 そして・・・長い長い春休みが始まりました。

 緊張の卒業写真
画像

 うちのリボルテックゲッター君の中では学生キャラの號君に記念写真を撮らせてもらいました。アームガンのかわりに卒業証書入れを持って。わかりやすい小道具が見つからなかったので、ちょっと不満。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございますヾ(≧∇≦)

集合写真あるある話・・・そうそう
手持ち無沙汰の胸のお花むしり・・・うんうん(もしくは食べる>_<)

でもでも立派に校長先生より証書を頂いて来たのですから素晴らしい(^_-)-☆

本当に学生生活がこれで終わってしまうのですね…。おめでたいケド複雑。これからが長い・・・そう聞かされて来ましたが、どんな人生送るのかなぁ〜♪今までも乗り越えた壁(時には避けたり、ぶち壊したりもしたけど)これからもきっと大丈夫ですよね〜☆
はっちゃく
2012/03/09 16:24
おめでとうございます!
Amypapa
2012/03/10 08:25
おめでとうございます!

集合写真、本当にそうですね。
みんながいい顔してにこっと笑ってレンズを見ている・・・そんな写真は、皆無ですね。

長い長い春休み・・・頑張ってください・・・!

うっかり。
2012/03/10 14:39
はっちゃく様
 はい、花、多分少し食べてます(笑)。家に帰る頃にはほとんど軸だけになってました。
 本当に、おめでたいけど複雑です。可能性いっぱいの未来が待っている・・・とは正直いいにくいし。でも、成長してくれたことに対してはありがとうとおめでとうを言ってあげたいです。
tomoko
2012/03/10 20:47
Amypapa様
 ありがとうございます!頑張ります!!
tomoko
2012/03/10 20:50
うっかり。様
 集合写真、小学部の頃は何枚か撮ってそれぞれがよくうつっているものを選んで各家庭に配ったりしていました。それでもやはり、なんだかなあ、という写真になっていましたが。
 春休みがこんなに長いのははじめてですが、あれこれ利用してなんとか乗りきる予定です。
tomoko
2012/03/10 20:54
ご卒業 おめでとうございます♪
うちは 15日です。
う〜今から 緊張します。母が…(笑)
正直 めでたくない…なんて 気持ちは ありますが 前に進むしかないんだ…と 日々 自分に言い聞かせています。
親の私の方が 息子より 厄介な 感じに なっちゃっています。あ〜あ…
こるね
2012/03/10 21:18
ご卒業おめでとうございます(⌒▽⌒)
期待と不安の新しい環境での生活の始まりですね。
その前に、まずは、長い春休み
がんばってください♪


やま
2012/03/11 13:25
こるね様
 終わってしまえばあっさりしたものですが、本人は毎日の行き先が一定でないことにちょっと戸惑っているようです。それでも外出は楽しそうだし、やはり親の方が心配とか不安とか複雑な気持ちがはいってしまいますね。私も、厄介な気持ちはたくさん抱えたままです。
tomoko
2012/03/11 15:11
やま様
 春休み、長いですねえ・・・あれこれ詰め込んではいるけれど、やはり安定感・安心感は学校に通っている毎日にはかないません。新しい場所でそれを取り戻せるよう、頑張りたいと思います。
tomoko
2012/03/11 15:15
遅ればせながらご卒業おめでとうございます♪(^^)♪
あるある・・わかります!!私も息子の入学式や卒園式、立ち歩くんじゃないかと心配で心配で、感動どころじゃあありませんでしたわ〜(^^;)

教育を受けられる期間が終わってしまう・・ていうのはやはり複雑ですよね、
でもきっと、これからもいい出会いがあると思います♪親子ともに出会いに恵まれますようにお祈り致します。
ちえのすけ
2012/03/12 14:33
ちえのすけ様
 ありがとうございます。もうこの子は学校と名のつく所には行かないのだな、と思うと不思議な寂しさがあります・・・
 ちえのすけさんのお子さんももうすぐ卒業ですね。学校という場所で、できるだけたくさんのものを吸収していけるといいですね。
tomoko
2012/03/13 12:20
私も3月には卒業します。同じ学校で12年間過ごした一番長い生徒として、思い出深い学校です😚あなたのコメントを見てみると、やっぱり他の学校とは違って、障害者の為の学校ですので、先生が多いのも気になりますよね😚でも旅立つまでは、先生達に支えられながら、勉強などをしていくのであり、就職に向けて、自分で頑張っていけるように努力をするのも頑張らないといけませんよね😚ご卒業おめでとうございますf^_^;)これからも、お互い頑張りましょうね(^^)
しぶぽん
2013/02/16 22:07
しぶぽん様
 ご卒業おめでとうございます。息子は障害が重いのでたくさんの人に今も支えられていますが、なんとか頑張れているようです。学校で勉強したことを生かして充実した生活を送れるよう、お祈りしています。
tomoko
2013/02/17 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
支援学校高等部卒業式 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる