障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手をはなす

<<   作成日時 : 2012/02/05 20:27   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 休日に外出していて、ふと気付いた。
 最近、Kが手をつないでくれない。

 振り払ってどこかへ行ってしまうというわけではない。ただ、念のために、と手を取ろうとするとそれを軽く拒否して歩き続ける。
 普通に歩いている・・・と言えるかどうか、なんとなくフラフラしていて不安なので服やカバンの一部を持って引き寄せる。「なんだよ」という顔はするものの、仕方なさそうについてくる。

 「それでいいんです。お母さんと手をつなぐのはイヤ、というのは当然の成長です。心配なら、お母さんが真後ろについて一緒に歩いてみては?」

 と言われたが、本人がなんというか「遊び歩き」しているので遅い! 公園の散歩ならいいが人の流れが速い場所では難しい。

 服を引っ張ったり声をかけたりしてなんとか一緒に歩くものの、正直かなり面倒で気も使う。それでいて、自分の好物が置かれたお店とか興味のあるものの前では突然ぴたっと立ち止まるから、こちらは勢いでぶつかったりつまづいたり。

 ただ、私の方もショーウィンドーの前でちょっと立ち止まったり、買い物であれこれ品定めしながら急に方向転換したりしてKを戸惑わせているのは事実。傍から見れば、何をやってんだか・・・という光景に違いない。

 いつかは離れて暮らす日もくるし、親自体がいなくなる。その時、別の人の手を取ってくれるか。本当の意味で人生をひとり歩きできない子の成長は、見守りながら期待するものが健常児のそれとは本当に違う。

 その後。確かに手は繋がなくなったが、時々私の肩に手を置く。それはそれで、安心はできるがなんとなくやめてほしかったりします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの1号、現在小学2年生ですが、同じように手を繋いでくれなくなってます。。。
そして同じようにフラ〜フラ〜歩かれるのが煩わしくて、手を引こうとすると「すっ」と手を離されるんですよ。

お母さん・・淋しい・・・。
昔はお母さんの手をギュッと繋いで歩いてたのに。手を離してもつないでくれってせがんでいたのに!!
お母さんの手はもう用無しか!!!

と、思いつつ、「こうやって親の手から離れていくのね〜」なんて感慨深くもある訳で。

さすがにまだお母さんの方がでかいので、肩に手は置いてくれませんが・・・(笑)
うっかり。
2012/02/06 12:27
手をつないでくれる・・・と言うより、とにかく引っ張る!自分の行きたい方へ手を引っ張る(><@)

見上げるほどに成長をとげた中3の息子。そうなんですよね〜肩に手を置く&肩を組む?もうラブラブの2人組です(T_T)

出来れば、手を離して目は離さず・・・で育てて行きたいと思って過ごして来ましたが、なかなか現実は厳しく・・・。やはりおっしゃる通り人の流れの速さには合わせる事はかなり厳しい(^_^;)
はっちゃく
2012/02/06 13:31
うっかり。様
 小2なら、まだまだ子供という年齢だし淋しくもなりますよね。しかし、それを高校生まで続けているとさすがに「いいかげんどうにかならんか」と思います。でも実際手を振りほどかれてみるとやはりちょっと・・・です。フラフラ歩きの管理の方が大変だし。ああ、ぼんやりのんびりと散歩がしたい・・
tomoko
2012/02/07 11:20
はっちゃく様
 うちも、見上げて歩いてます。身長差20センチあるし。肩に触れる、気まぐれに腕をとる、やりたい放題のバカップルに見えるのかな。遠目には(笑)。この状態で人ごみを流れるように歩くには、というのが現在の課題です。
tomoko
2012/02/07 11:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手をはなす 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる