障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 防寒親子

<<   作成日時 : 2010/11/29 11:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 今くらいの季節になると、毎朝のように迷うこと。

 K君、今日は着るものどうしようかしらね。
 
 もちろん、高等部入学後は制服登校なので基本的なところは迷う必要はない。それだけでかなり救われているが、この場合問題になるのは下着の種類とか制服の上にジャケットを着せるか否か、とかいう部分。もう少しして冬ど真ん中、という時期になれば迷わず徹底防寒体制なのですが。

 ニットのベストかセーターを着せるべきか。ジャケットを着せるとしたら、フリースかダウンか。下着はランニングか半袖か、ウォーム素材にするべきか。

 着せられる服のデザインやらコーディネートやらに文句は言わないが、暑いのか寒いのかも言ってくれない。
 どんなもんか、を実感しようと私も同じような素材のものを同じ枚数着こんで判断することにしていたが、オカンが学生服と同等の着こなし、というのはかなり難しい。「これじゃ寒いよ」とかひと言言ってくれればいいのに。

 しかし、それができる高校生は勝手に着こんで登校するわけで。本来ありえない悩みということです。

 また、上着やマフラーなど、着ては行ったものの帰宅時には身につけていなかったりする。
 Kのような子の場合、自分が着ていたもの・持っていたものを自分で覚えていて管理する力がないため、着替えなどを先生がちょっとうっかりすればそのまま帰ってきてしまう。

 上着、マフラー、ベスト、ベルト、傘、などなど。細かい物は、親の方もしばらく気付かなかったりする。
 夏場はほとんどYシャツと下着でOK、なのでそういう心配はあまりないが、あれこれ身に付ける冬は気を使う。

 そのたびに先生が恐縮してあとから持たせてくれるのがかえって申し訳ない。朝どの子がどんなものを身に付けて来たか、すべて把握するのも難しいだろう。本人がもう少し意識してくれればいいのだが。

 それでも、寒いと思えば親はあれこれ考えて着せてしまうしマフラーや手袋で装備してやりたくもなる。
 先生、今年も多分ご面倒かけると思います。

 母の装備
画像

 ショッカーベルト型腹巻、婦人用)。ライダーベルト型もあり。

 どんな「ご婦人」の需要を見込んで売り出されたのか。実際買っているご婦人が考えることじゃない。 そういえば、中高年のご婦人はなぜ冬にあんなにモコモココーデになるのだろう、と昔は不思議に思っていました。
 すべての謎は、解けました。ええ、昨年あたりから嫌というほど思い知りましたとも。

 いいなー、「ご婦人」ていう言葉の語感。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい模様の腹巻きですねえ!まるでtomokoさんのためにあるような(^^)これで冷えや寒さには「無敵」になりそうですね♪

暑い寒い、うちはこの頃やっと言ってくれるようになりました。でも暑いのにはいまいち無頓着、「暑いときには脱げ」と言い渡しても汗びっしょりになって帰宅すること数知れずです。
ほんと自分で気付いて調節してくれるといいですよねえ・・
ちえのすけ
2010/11/29 12:28
ちえのすけ様
 暑い時は脱いでくれることもありますが、暖房のきいた部屋でいきなり上半身ガバッと全部脱ぐのはやめてほしいです・・・制服がなかった小・中学時代は毎朝すごく悩みましたよ。あまりアンバランスな着こなしもさせたくなかったし。いや本当に、制服万歳、です。
tomoko
2010/11/30 12:39
おおっ!私もこれ欲しいです。「ご婦人仕様」というのがなんとも…(笑)ライダーベルトより、こちらの方がシックで使えそうです。防寒インナー上下とセットになっていたら…いやいやこのピンポイントなところがよいのですよね。個人的に使う機会がないというのが残念です。

2010/11/30 16:14
アハハ(^O^)ホント、面白い腹巻きですね!
tomokoさんにお会いしたこともないのに、お店でその腹巻きを発見し、一瞬「ニヤリ」として、何気ない風に手にとって、しれっとした顔でレジに並ぶ"ご婦人"を想像すると、かなり笑えます(^m^)

高校生の男の子の体感温度を想像しながら服を選ぶというのは、難しいですね。自分の若い頃の身なりと、今のモコモコぶりとのギャップからしても、確実に体感温度は変化している訳でして…。

我が家の長女は私服の高校に通っているのですが、彼女も暑ければガバッと脱ぐし、脱いだものは忘れてくるし、手袋、マフラー、耳あての類は毎日探しています(>_<)
朝が早いので彼女も18歳とは思えぬモコモコ姿で出かけていくのですが、先日は暑くて学校でセーターを脱いだようで、セーターを裏返しの後ろ前に着て帰ってきました。しかも電車に乗って…(~O~)
ミムラ
2010/11/30 20:04
つ様
 >防寒インナー上下とセットになっていたら… それを着てその上に普通の服装をして外出したら、もしも事故にあって救急搬送された場合「おお、もしやこいつはショッカーの女幹部!」とか思われて・・・・ 
 という妄想がとまりません。幹部ではなく、下っ端戦闘員ですよね。この冬は暖かく過ごせそうです。そちらでは、着膨れなんてありえないのでしょうね。
tomoko
2010/12/01 14:14
ミムラ様
 レジで清算する時、「子供のおみやげにするのよ、自分で着ようなんて考えてません」という顔をする努力はしました(笑)。
 皮下脂肪が気になるオカンが痩せ型男子高校生の体感温度を想像できるのか、なんともいえませんね。とにかく、しばらくは登校時と帰宅時の服装を注意しなければいけないようです。
tomoko
2010/12/01 14:19
はじめまして。たまたま自閉症で検索してたどりつきました。
我が家の自閉くんはまだ幼児ですが、確かに暑い寒いは
難しいです。
一度脱いだら着ないし…。
我が家も男兄弟二人なので、少し将来のことも思い浮かべつつ
ブログ拝読しました(^-^)
ほび
2010/12/02 13:17
ほび様
 はじめまして。知り合いの自閉くんで、真冬でもすぐ半袖Tシャツ一枚になり、上着を拒否する子がいました。同じことをしているのにこだわっていることは違っていたりするので、本当に難しいです。兄弟が中・高校生になった今でも、何かにつけて思い出すのは全く違う成長のしかたをする子供達のドタバタばかりの幼児期です。大変なことも嬉しいことも、過ぎてしまえばそれなりにいいことばかり憶えているような気がします。
tomoko
2010/12/02 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
防寒親子 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる