障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自閉症向け会話ソフト、とか。

<<   作成日時 : 2010/04/06 12:56   >>

トラックバック 1 / コメント 6

 ・・・これ。

 自閉症向け会話ソフトが人気=実体験踏まえ日本人主婦が開発−米



 詳細はリンク先と動画で。

 Kのように自閉度はあまり高くないが知的な遅れという点で重度、というタイプにはまず使いこなせないツールなので食指は動かないのですが、コミュニケーションに難がある、というタイプの人には期待できるものなのか。

 こういう時代なんだな、とちょっと面白く感じたので。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「自閉症向け会話ソフト、とか。」について
「自閉症向け会話ソフト、とか。」について ...続きを見る
みんなだいじなこどもたちだよ。
2010/04/13 13:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 いつかは、できるだろうとは思ってたけど…とうとう来たのね。すごいなあ。 声が出にくい人にも良いよね。未来が、楽しみです。長生きしなきゃなぁ。がんばろっと。
キョン
2010/04/06 13:43
意思を伝える気持ちがあって、ツールを使いこなせれば、役に立ちそうですね。手話のように、日常的に見かける風景になるのかも?
そういえば、「事前に登録された百何十種類かの意思を脳波(脳のどの部分が活性化しているか・・・かも)測定で伝えられる(←うろ覚え)」という帽子(ヘッドギア?)が実用化されつつあるような話をこの間聞きました。帽子かぶっちゃくれないので食指は動かないけど(笑)、世の中はどんどん進歩していきますねぇ。
ところん
2010/04/06 14:04
すごい、これ使いそうです。
言葉を発するより、絵でしめした方が、わかってもらえる事多いと思います。
このごろ、よくふざけて、ジェスチャーするようになったし・・・
しかし、携帯から買い替えないといけないのがいけないです。
まだ、買えない、もう少し、お手頃なのが出るのを待ちます。
mi-ママ
URL
2010/04/06 18:50
キョン様
 知的障害だけでなくいろいろな困難を抱えた人に役立ちそうですね。これから先、こういう方面にさらにいろいろな発展があるといいですよね。
tomoko
2010/04/07 12:00
ところん様
 そのヘッドギアなら、実現すればうちでは欲しいかもしれない。帽子大好き、なので。
 昔、「この子は今笑っていますが、決して楽しいわけではないのです」とか言われ、どーすりゃいいんだ、落ち込んだことがあります。喜怒哀楽だけでも脳波で判定できればすごく助かります。
tomoko
2010/04/07 12:03
mi-ママ様
 新製品のipadでも使えるらしいのですが、持ち歩くには不便ですよね。せめてDSとかで使えればかなり「使いたい」という人はいるのではないでしょうか。あとは、微妙な気持ちがどれくらい伝えられるか、ですね。
tomoko
2010/04/07 12:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自閉症向け会話ソフト、とか。 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる