障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見ている方も・・・

<<   作成日時 : 2010/04/30 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 子ども達にシュークリームでも買っていってやるか、と入った洋菓子店。
 その直後に現れたのが、4人くらいの知的障害者(成人)とその付き添いと思われる人2人、というグループでした。

 多分どこかの施設の利用者と職員。皆特に目だった行動をするでもなく、店内を歩いている。

 職員さんに、「○○さん、何にする?」と尋ねられた人。聞こえているのかいないのかわからないような感じでショーケースを見ている。

 2人の職員さんが話し合う。
 「ねえ、○○さんてクリーム系は大丈夫だったっけ」
 「アレルギーはなかったけど、フルーツ系の方が好きだったんじゃ・・・」


 ひとりが携帯電話をかける。
 「・・・あ、今※※洋菓子店にいるんですけど、○○さんはどういうのが好きだったかわかります?・・・いえ、聞いてはみたけどちょっとわからないもので・・・あ、そうですか。じゃそういうものを見てもらって決めます。」

 多分、施設のお出掛けお楽しみタイムなのだろう。自分で一生懸命品定めをしている人もいる。

 私の傍を行ったりきたりしつつ、あれこれ選んでいる人がいた。なんとなく、職員さんがハラハラしながら見ているのがわかる。
 私は別にそれを不快に思うことはない。いつも、もっとうっとおしい子を連れているし(笑)。ましてや、それを理由にあわててその場を去るという気も全くないのだが、付き添う人にしたら不安なのだろう。

 実際、何かトラブルを起こしたこともあるのかもしれない。

 しかし、何もないうちから「大丈夫ですから」なんていうのはもうかなり失礼だし、ましてや「実はうちの子も・・」なんて説明する必要もないだろう。
 「たまたま居合わせた客同士」、それ以上でも以下でもない、という状況を維持するのがベストだ。

 自然な流れでシュークリームを買い、そのまま自然に立ち去った。とりあえず、職員さんを安心させてあげよう。

 連れて歩く方の気疲ればかり書いていたけど、見ている方でも絶対気を使ってくれてる人いるよな、ということをあらためて実感しました。連休は近場のお出掛けくらいしかしないけれど、さりげなくふるまってくれている皆様に感謝しつつ過ごしたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。知らない人からすれば明らかに不審な動きをしていても(笑)、迷惑そうにすることもなく見て見ぬフリでさりげなく振舞って下さる方っていますね。気を遣って何か言われるよりは余程嬉しい対応なのですよねー。
それにしても、この5連休……ストレスためてる中2と多動な小4、障害児二人連れてはなかなか行き所がなくて困ります……。
Nie
2010/05/01 18:24
Nie様
 うちなんかもう、あからさまに不審、というよりそのものズバリなので、なおさら「見ちゃいけない」という雰囲気ですから(笑)。それでもさりげなく通り過ぎてくれるだけで充分ありがたいです。
 連休といっても大きな予定もないし、フラフラ買い物や散歩で気晴らしするか、と開き直っています。
tomoko
2010/05/01 20:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見ている方も・・・ 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる