障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとかなる、なる

<<   作成日時 : 2010/03/01 12:20   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 当然のように、我が家の日曜の朝のチャンネル権については私が揺るがぬ主権を持っている。暗黙の了解であり、抗議するなど誰も思いつくことさえない、というくらい鉄板の掟。裏番組の複数録画さえ可能な時代、いらぬケンカはしない、という平和志向の家族です。

 部活や仕事で弟君や夫が早く出かけてしまうと、Kと2人でまったりとテレビを見ます。Kの方は絵本を眺めるついでにチラ見してやるか、くらいの感じですが。

 ふと気づくと、ライダーの放送中はあまりテレビの方を見ないのに、戦隊シリーズの方はOPや戦闘シーンを結構じっと眺めている。ここ数年、番組は変わってもずっと同じ傾向。
 戦隊物の方がやはり番組自体のノリ、というか構造がお子様向けというか感覚的に訴えるものがあるのかもしれない。
 Kのそういう傾向は、「ゴセイジャー」と「W」になっても変わらない。

 予想通り、最終回までの一ヶ月間毎週泣かされた「シンケンジャー」。すっきり浄化された心で見始めた「ゴセイジャー」は、中学生のような坊ちゃん刈りレッドがあまりに愛玩系すぎて微笑ましい。「なんとかなる、なる」というセリフも無気力に聞こえるけれど、よく見ていれば「きちんと努力していれば成果は後についてくる」と言っているのだな、ということがわかる。

 結果が見えないということだけに不安を感じるな、自分の努力を信じろ、というメッセージは今の私にはすごく嬉しいです。

 全く関係ないですが
画像

 先日の「バカ田飴」の中身。あまりに愛らしかったので。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>愛玩系レッド
確かに!(爆
でもああ見えて、あそこまで安定?しているのもちょっと凄い。ツッパリメンバーが子供っぽく見えてしまいます。

2010/03/02 14:16
ゴセイジャーになってぜんぜん見てなかったので、はじめて知りました。
「なんとかなる、なる」って言うんですね!

家では、みーは、女の子なのでプリキュア大好きです。
元気な運動ができる女の子っていうのは好きですよね!

仮面ライダーの今回のWは毎回切れているので結構考えずに楽しめます。

しかし、ライダーはだんだん難しくなってきますよね。

わが家のパパを筆頭に、仮面ライダーが好きな理由に、パパの会社がホンダと関係があるからです。

ちなみに本田製作所ではないです。
mi-ママ
2010/03/02 15:18
つ様
 しっかりしてますよね、あの愛玩系レッド。ああいう土台のしっかりした楽観的性格は、たくましく困難を乗り越えていけるタイプかもしれない。今後も楽しみなレッド君です。
tomoko
2010/03/03 12:19
mi-ママ様
 たしか、昔のライダーのバイクに大きく「HONDA」のロゴがありました。世界のホンダは世界を守ってくれてもいるわけですね。
 プリキュアは昔ながらの女の子要素を全部詰め込んだ感じで、夢中になる子が多いのもわかります。うちにもし女の子がいてファンだったとしたら、コスプレとかさせてみたい。
tomoko
2010/03/03 12:22
今週分の「W」は、井坂先生のあまりの変態ぶりに、違う意味で子供は口ポカンだろうと(笑)

「ゴセイジャー」は、あの“まったり感”と「シンケンジャー」の怒濤の終盤とのギャップで、まだちょっと感覚が戸惑ってるという感じでしょうか。

あの緩〜〜いまんまで最後まで行ってくれたら、逆に“神”になるかも知れませんね。
yaskazu
URL
2010/03/05 00:25
yaskazu様
 「W」のあのシーンは多分、親子で和やかに見ていたご家庭の親御さんの方がかなり面食らったのではないかと・・・昔は大人のドラマの中に「親子で気まずくなる展開」があったものですが、一応子供番組でそういう場面に出くわすとは思いませんでした。
 まったりゴセイジャー、いいですよね。休日の朝のほんわか感に合っていて。その後にあのシーン、というのがなんともいえませんでしたが(笑)。
tomoko
2010/03/05 11:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんとかなる、なる 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる