障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「障害児が、乗っています」

<<   作成日時 : 2010/02/26 12:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 ・・・っていうステッカーはさすがにないですね。「こどもが・・・」というのと同じノリでは貼れない。

 この季節になると、路上教習中の自動車教習所の車をよく見かける。卒業見込みの高校生や大学生が就職を控えて免許取得を目指しているから。
 
 どんな時も絶対に法定速度を守り、交差点を曲がるときもゆっくり慎重。発進もしっかり安全確認してから。

 ・・・・正直いって急いでいる時にはちょっといらついていた。昔は。

 今は、Kを毎日送迎している時に出会ってもあまり気にならない。自分が教習所通いをしていた頃を思い出し、頑張れ未来を担う者よ、とエールを送る。時に若者じゃなくておばさんもいるけど、多分奮起して通いだしたのだろうと思うとさらに応援したくなる。

 運動オンチ・方向オンチの自分だが、運転免許のありがたみは障害児の母となって身に沁みてわかった。幼児期からの療育、役所や関係機関との手続き、施設や学校への送迎、この田舎街では、そのすべてに自家用車は不可欠だ。母が免許を持っていないために療育や受けられるサービスが限られてしまうケースもある。

 Kが就学する時に聞いた話。
 養護学校のスクールバスが朝巡回する時間がやや遅めな理由を聞いた。

 もう少しはやい時間に巡回していた時、「養護学校のバスはのろのろ走るし停車も多くて邪魔。」という苦情があったという。複数件あったのか、それにからんで何か事情があったのか、それはわからない。

 ゆっくり走るのは障害児を乗せているからなんだけど。

  そんな話を聞いてから、自分の車の前を走る教習所の車やスクールバス、高齢者がよく利用する路線バス等がゆっくり走ろうがちょくちょく停車しようが、不思議とイライラすることがなくなった。急がなくてもいいように時間に余裕をもって家を出るようになった。

 公道には、いろいろな事情をのせた車が走っている。

 時々、「検定中」の表示をつけた教習車に出会う。運転者を動揺させないように、車間距離をあけてやったりする。
 その運転者が、第一段階を乗り越し、かなり余分な時間をかけてやっと免許を取得した自分と同類ではない、という保証はないから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
養護学校のバスが迷惑になるほどにゆっくり???うちの近くも走っていますが、そんなことはないと思うけれどなあ・・・というか、路線バスでもなんでも、バスって、乗用車よりもゆっくりじゃないですか?停車が多いのは路線バスのほうが多いと思うし・・・なんか「いちゃもんじゃないの?」って思ってしまいます〜。悲しいなあ。
ちえのすけ
2010/03/01 10:17
ちえのすけ様
 そうなんです、一般的な路線バスに比べても決してのろのろ走っているというふうには見えないのですが、どんなもんなんでしょうね。停車もできるだけ迷惑にならない場所を選んでいるのですが。在校生は校区を越えて市内全域にいるし・・・で、気を使わなければならないらしいです。
tomoko
2010/03/01 12:08
「こどもが・・・」っていうのは、だから走るの遅いですごめんなさい、って意味だったんですね!バカなので今まで気付きませんでした。あれって「成田山」と同じくらい、単に自己主張?なんだと思ってましたよ。あのステッカーつけた車がよく高速の追い越し車線爆走して行ったりしますから…(汗)
色んな車が走っている公道…気持ちに余裕を持ちたい。と、とりあえず心がけてはいます。

2010/03/02 14:10
つ様
 「こどもが・・」とはっきり書いてあるものはまだわかりますが、英語で読みにくいデザインのものとかはその役割としてどうか、と思いますね。イライラしない、焦らない、は安全の基本。方向オンチでもドライブは嫌いじゃないので、楽しく走りたいです。
tomoko
2010/03/03 12:14
はじめまして。いつも、考えさせられたり、くすりとしたりしながら、楽しみに読ませて頂いている者です。
初めてのコメントなのですが、「子供が乗っています」のステッカーについて、どうしても捕捉したいことがあります。
仰る通り、「安全運転しますので…云々」といった意味で、ステッカーをつけている方が殆どです。それについての賛否も様々ですが。(他人に気遣いを強要するな、とかいう類です)
しかし、元々は、幼い子供と乗車中に事故に遭った際、親は意識を失っていて、子供も同乗していたことが救助者に気付かれずに、そのまま放置されるという事件があり、その後緊急時に救助者に子供の存在を知らせるためにステッカーが出来たのだと聞きます。
意外と知らない方も多いので、周知をはかる必要もあるのですが、ただ自己主張のためだけでなく、そういった意味でステッカーをつけている人もいることを知っていただけたら、と思います。
乱文失礼致しました。
hydrangea
2010/03/04 09:18
hydrangea様
 はじめまして。
ああ、そういう意図があったのですね。言われてみれば、そういうことも充分想定できます。
 私も子供達が小さい頃は貼っていましたが、それも「多少ノロノロになるのは許してね」くらいの感覚でした。事故にならないために、というだけでなく事故になっても適切な対応をしてもらえるように、というのも大切なことですね。いや、聞いてみて納得しました。ありがとうございました。
tomoko
2010/03/04 21:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「障害児が、乗っています」 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる