障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きれい?

<<   作成日時 : 2009/07/31 12:24   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 先日、Kを歯医者に連れて行った。

 そう、ここしばらくの不調時期、歯磨きもまともにできない日もあった。その結果が、学校からの「虫歯発見」の通知であるわけですが。
 今日は、そのあたりのことはおいといて、と。

 待合室で隣り合わせた老婦人がKを見て「娘さんですか?」と尋ねてきた。一瞬私の頭の中は「?」のマークだらけ。とりあえず、「いえ、息子です。」と答えると、

 「あら、ごめんなさい。きれいなお顔してるから、てっきりお嬢さんかと・・・」

 自分の頭を叩く、という自傷癖を持つKの側頭部には、不調時にはその刺激によるみごとなハゲができる。それを隠すためにややロンゲぎみのカットをしてもらい、なおかつ帽子をかぶる。その帽子が、その時たまたま女性用をアレンジしたデザインであった、とさまざまな要因が重なった結果としての誤解、というところか。

 しかし、この女性、聞けば耳は遠いが目は大丈夫みたいなことを言っていた。
 見ず知らずの、しかもあきらかにわかる知的障害者をヨイショする義理も理由も彼女にはない。

 本気にしちゃいますよ?

 ハンサムとかイケメンとか言われたことはよくあるけど、「きれい」っていう言葉を使われたのは初めて。変わったところでは、乳児の頃小児科の先生に「観音様みたいな癒し顔の赤ちゃんだね」と言われた。

 今、さらっとものすごい親バカ披露をしてしまった。いや、ちっとも「さらっと」じゃない。
 嬉しかったけど、リアルで吹聴するとそのままバカ披露になってあきれられてしまう。こういう時のためにあるのが自分のブログ。続けていてよかった。ちょっとだけ、浮かれさせて。
 まあ、一般的なレベルで褒められるのは見た目くらいなものだしな、みたいな気持ちも正直あるけどね。

 それだって、よくよく見れば、表情や顔つきは知的障害者のそれだ。誰がどう見ても。

  唐突だが、自分が毎週「ディケイド」のOPの士くんのアップについ見入ってしまうのは何故だろうと不思議に思っていた。
 ああ、そういえば自分は昔から、男の子の容姿に関してはこの子みたいな「ぽってり唇のちょっとやんちゃそうな顔」が好きだったな、ということを、歯科医院を出る頃にはたと思い出した。

 そんなことすら、忘れていたんだな。不惑の40代を過ぎてずいぶんになるが、惑いしかなかった頃もまた懐かしい。

 Kを「きれい」と言ってくれた老婦人は、もしかしたら若い頃彼に似た面差しが好みだったのかもしれない。だって、客観的に見ればそこまでじゃないだろう、くらいのことはわかります、いくら親バカでも。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
tomoko様、こんにちは。
「きれい」の基準って人それぞれですけど、
皆さんそう簡単には褒めてくれないので、
tomoko様の息子さんはきっと「きれい」なん
じゃないかな?と勝手に想像しています♪

かくいううちの息子も「坊やかわいいね」だの
「イケメン君だね〜」だの時々見知らぬ方から褒められることもあり、その時は笑顔を隠しきれずお礼を言いながら、めちゃくちゃ嬉しくなってしまいます♪(←親バカですみません!)
まあ幼児なので、その分フィルターかかって
いると思いますけど(苦笑)

興奮すると奇声を上げたり、両手を盛んに
はばたかせたりするから、誰がどうみても
「あれ、この子って・・・」と判ってしまう
ので、「一般的レベルで褒められるレベル・・
・」のお気持ちがなんとなくわかります。
一度でいいから、容姿以外で褒められてみたいです・・・。
すがすが
2009/08/01 10:37
すがすが様
 そうなんですよね、他の部分で褒められてもそれはたいてい「障害児としては」という前置きがつくし。重度の場合、特に。
 うちも既にひと目でそれとわかる人、ですが親というのは愚かなもので、流行のシャツやジャケットを見るとつい「着せてみたい!」とか考えちゃいます。
 どんなことであれ、我が子が褒められるのは心から嬉しいですよね。そんな時は思いきり心の中で、「そうでしょう!私も実はそう思っています!」とお返事しましょう。場合によっては声に出して、とかね♪
tomoko
2009/08/01 12:44
息子が3歳の時に障害者作業訓練所を見学する機会がありました。
そこに、ずっと廊下で非常扉を叩き続けている高校生くらいの男の子がいました。
横を通る時ふと見たら、もの凄いスポーツ系さわやかイケメンな子でした!スタイルもいい!
思わずおぉっとなると同時に余計なお世話なのですが「お母さん悔しいだろうなあ」と思いました。当時パタリロそっくりだった我が息子にさえやはり悔しいと思いましたから・・・。
今でも容姿は首を傾げる我が息子^^;せめて清潔にと心がけたいです。

そしてK君に一度お会いしたくなりましたよ〜(^^)きっとイケメンかつ端正なお顔立ちなのでは。
もよこ
2009/08/01 20:38
きっと息子さんイケメンなんですよ!
satoは小さい頃から髪をくくっていたので、当然女の子に間違えられました。ロン毛のビジュアル系障害児を目指していましたので…勿論顔のお手入れも欠かしません。最近は薄いヒゲが生えてきたので、きれいに剃ります。ついでに眉も剃ります。おかげでお兄ちゃんよりう〜んとイケメンです。せめて見た目を美しくと言う親心ですが、本人にすれば余計なお世話でしょうね。
sato母
2009/08/01 23:20
 きれい…なんて!良いなぁ。そう言われたいわ。うちの次男は、猿みたいな顔だもん。
 親ってバカすごいよね。昔、私、長男のあまりのかわいさに、写真をいっぱい焼き増しして知り合いに配ったのよ。送ったりもしたかも。今思うと、恥ずかしいわ。ずいぶんはた迷惑な事したわ。あはは〜。
キョン
2009/08/02 08:37
う〜ん、これは良かったですね!!
Kくんって、凄くハンサムなんだと思います!!
こちらは、体重がある事もありますが、顔かたちは完全に熊ですんで… うらやましい…
ちなみに、我が大親友・Nくん(脳性まひでチャレンジドです)は、顔が女の子っぽくて可愛らしいです。
「おじゃる丸」にも似てますよ!!
たかびごん
URL
2009/08/02 15:11
もよこ様
 いや、やはり親バカフィルターがはいっているので、実際に見ればたいしたことはありません。でも、たしかに清潔でこざっぱりした感じに見られるように、は心がけてやりたいです。
 私も何年か前に福祉施設の行事でかなり目をひく美青年を見た時、似たようなことを考えましたよ。
tomoko
2009/08/02 21:47
sato母様
 いいですね、ロン毛ビジュアル系!高等部の校則がなければ、うちもさせてみたいです。実は結構好きです♪
 >せめて見た目を美しくと言う親心
 結局、それなんですよねえ。
tomoko
2009/08/02 21:51
キョン様
 写真をいっぱい・・・わかりますよ。親バカは承知、でもそうしたい!
 私は常に携帯で写真を持ち歩き、機会があれば見せたい、とウズウズしています。
tomoko
2009/08/02 21:53
たかびごん様
 熊、いいじゃないですか!プーさんみたいで。おじゃる丸に似ているということは、そのお友達も癒し系、なんですね。
tomoko
2009/08/02 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
きれい? 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる