障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 支援校高等部進学スタンバイ

<<   作成日時 : 2008/10/20 13:06   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 先日、Kが、というより保護者たる我々が希望している特別支援学校高等部の入学(入試)説明会がありました。

 募集要項、願書提出から入学までの流れ、学校生活や指導内容の概要等の説明を受け、やっとこさ「受験生の母」を実感。普通の中三生の親ならこんなにのんびりしてはいまい。

 入試といってもこのところずっと「不合格」という例を聞かない。全く前例がないわけでもないらしいけど。

 じゃあなんのための入試、といえば。

 先輩お母様方によれば、試験といっても着替えや食事等の身辺自立の程度の観察をはじめとする、入学後のクラス編成のための事前能力調査のようなものだとか。

 高等部になると一般の学校の支援学級にいるごく軽度の子も進学してくるから、見学に行くと「なぜこの子が」みたいな子もよくいる。そういう子とKのような子の指導は内容も全く違う。パソコンとか一般就労訓練とかね。

 しかし、入試にまつわる噂というものはやはりある。昔まことしやかに言われていたのは、子供の能力云々ではなく親がPTA活動に協力的かとか、療育等に熱心であるかとかが合否に関わっている、という類のもの。

 でも、ここ数年見ているだけで「それはないなあ」と思いました。少なくとも私の認識する範囲では。

 ただ、一応「入試」だし不合格も昔はあったということなので、本番までKとの関わりも気を引き締めていきたいです。

 最近同級生のお母さん(耽美派)と「謝恩会の子供の衣装、どうする?」という話題で盛り上がる。
 卒業式の話の前に、入試のこと考えた方がいいよね、と気付いたのは最近。こんなことではいけません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
Kくん受験なのですね。頑張れ〜!

>謝恩会の子供の衣装
服装ではなく衣装というところにtomokoさんの拘り?を感じてニヤリとしてしまいました。お耽美派のお母様って…(笑

2008/10/21 08:33
つ様
 まったく無意識に表現してしまいました。本音は隠せません(笑)。他のお母様方と牽制し合いながら、はめをはずさないよう気をつけたいと思います。お手製ドレスの上手な方もいるんですよ。
tomoko
2008/10/21 14:53
あ、本当だあ、「洋服」ではなくって「衣装」ですねえ〜♪なんか、細身のスーツに、フリフリレースのついたブラウスとかいかがでしょ?アキバの王子喫茶のイメージで♪コスプレでしたら是非シャアをお願いしたいです!
ちえのすけ
2008/10/23 16:35
ちえのすけ様
 私はガンダムといえば「G」しか知識がないので、そっち方面としたら「ドモン・カッシュ」ですがさすがにぴっちりスーツはどうかと思われるので・・・詳細はご主人に聞いてみて♪
 執事ふう、もしくは80年代のパンク、とか考えています。でも、その前に入試、ですよね。我ながら脳天気だな、とわかってはいるのですが・・・
tomoko
2008/10/24 13:04
Kくん、受験ですか…
頑張って欲しいです!!
来年は高等部ルーキーとして、全力投球ばい!!
以上、先週末は宮崎で燃えたたかびごんより。
たかびごん
URL
2008/10/24 23:13
たかびごん様
 そのルーキーになれるよう、なんとか頑張りたいです。ドラフトというわけにもいかないですしね。(笑)
tomoko
2008/10/25 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
支援校高等部進学スタンバイ 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる