障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 憂いの秋・・運動会近付く

<<   作成日時 : 2008/09/17 13:19   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 笑顔で早寝早起き。
 ごはんもしっかり食べてお通じも快調。
 学校でも笑顔で指示に従い、課題や作業に積極的。


 生活リズムは絶好調、親子でにっこり幸せな日々
・・・なんて、周期的には巡ってくるけど長続きや定着は難しい。

 だって、もうすぐ運動会。整列、行進、ダンスにリレー。毎日繰り返される練習に飽きてくる頃、養護学校で、Kとその仲間達は少しずつ「何か」を吐き出し始める。

 自傷、他害、奇声、多動。それぞれのいわゆる「問題行動」は顕在化
 家に帰れば学校で抑えていた部分まで一気に噴出させてくれる。この時期途方に暮れる親は多い。

 こういう子供達に過度なストレスを与え続けるのはどうか、という声。
 いや、それを体験して乗り越えなければという人。

 「頑張ろう」というやる気、「できた」という達成感。それを感じることができないということは、作業所等での仕事にやりがいを感じることもできないということ。そういう人が安心できる居場所は、少なくとも身近にはまだ少ない。

 そういう気持ちを感得させる手段のひとつなのだろう。私も含め、周囲の親たちは皆そういうものと思っている。ここで、それがいいとか悪いとか論ずることはなんとなくしたくない。逃げている、と思われてもいい。

 でも、「うちの子は運動会とその練習は休ませて」と要求できるか。
 仮にそれが可能だったとしても。

 親としては運動会当日に競技を上手に、しかも機嫌よくやり遂げてくれた時は本当に嬉しい。誇らしい。バンザイして飛び跳ねて、その後一週間くらいは明るい気持ちでいられる。

 健常者の価値観に縛られた親のエゴ、と斬り捨てられるかもしれない。それでも、

 「徒競走でコースアウトせずにゴールまで進んだ(走った、ではない。途中で歩いたり止まったりする。)」

 小学校を卒業する頃やっとこれができた、それだけで感動できる親でも、さらなる奇跡をどこかで期待してしまう。
 「今年はゴールまで全力で走ってくれるかもしれない。」とか。

 最近はこのところ見られなかった睡眠障害もでてきたK。なかなか寝付いてくれない。ドタバタと何度も寝返りを打つ音が聞こえる。
 こちらも寝付けず、いつもは録音している伊集院光氏の爽やかでお洒落な深夜放送のトークを生で聴こうとラジオのスイッチをいれた途端。

 室内で「フフフフッ!」と気味の悪い笑い声。・・・すわ、心霊現象か? 

 布団の中のKだ。 
 しばらくは、心臓に悪い夜が多くなる。でも、もう少しの我慢。

 あとは、冬の発表会練習期まで平和・・・なはずだ。多分。いや、そうあってくれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!うちの学校の運動会は春なので、秋は学習発表会で憂います。憂いなく行事の日を迎える・・・夢だなぁ。睡眠障害は辛いですよね〜運動会の完走と平和な日々の来訪を祈ってます!
ところん
2008/09/17 22:44
ところん様
 やはり、憂いですね。うちの学校で春に運動会をやったら、新学期ストレスとの相乗効果で多分大惨事になります。
 義務教育課程最後の運動会、多くは望まないけどちょっとだけ何らかの成果は見たい、というわがまま母です。
tomoko
2008/09/18 20:18
 うちの子は小学校に通って初めての運動会…怖いです。
田舎なので、保育所からの
お友達ばかりで、うちの子は約5年
通っていたので大概顔見知りなのですが…健常児のお子さんってパワフルで怖い。
うちのこの車椅子や歩行器に
けつまづいて怪我でもさせたら…と
どきどきです。
自意識過剰ですかね…でも、なんか
普通の小学校に通わせてもらっているって気がして、邪魔にならないように
しなくっちゃって気が
いつもどこかでするんですよ。
はるな
URL
2008/09/19 10:09
はるな様
 初めての運動会、確かに不安ですよね。地元の小学校に通う車椅子の子が運動会に参加しているのを見たことがあります。健常な子が車椅子をおして一緒に競技に参加していました。
 たしかに、パワフルにおされてました、車椅子。正直ハラハラする場面もあったけど、その子は楽しそうな表情でした。安全面はしっかりと先生方に注意をお願いすれば、案外お子さん本人は楽しく参加できるかもしれませんよ。
tomoko
2008/09/19 11:40
運動会の前はどの子も疲れて不安定ですよね、通常学級でも、「運動会のあと一週間は子供を落ち着かせるのが大事」と言われているようです、
息子、今朝起きがけに大泣き・・・うまく表出できないんですよね、内心ストレスためているようです。お互い家庭だけはせめて居心地よくしておきましょうね〜(^^)
ちえのすけ
2008/09/24 14:55
ちえのすけ様
 普通の子でも、「毎日同じことの繰り返しで、かったりーなー」みたいなうんざり感があるようです。そんな気持ちをうまく表したり他のことで解消できない子達はつらいだろうな、と思います。本当、家にいる時はのんびりリラックスさせてあげたいですよね。
tomoko
2008/09/24 15:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
憂いの秋・・運動会近付く 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる