障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エコと介護

<<   作成日時 : 2008/02/25 12:43   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 買い物にエコバッグ持参という人が増えている。私も、ずいぶん前からそうしたい、と思っていた。

 「思っていた」だけでしていなかった。こんなCMあったな。

 重度障害児のいる家庭では多分、スーパーのレジ袋の利用は多い。うちもそうだ。

 トイレの失敗その他汚れ物処理、外出時の「いざという時」のための常備等。また、学校や障害児学童クラブも似たようなもので、そちらからも定期的に「レジ袋を何枚か持ってきてください」と要請される。 
 何枚あっても足りない、という状態なのだ。

 そういえば、さまざまな介助にも手がかかるのに素早い対応を要求されることが多く、何かにつけて使い捨てグッズに頼りがち。
 雑巾をしぼって使うよりさっと取れるウェットティッシュ、とか。

 申し訳ないと思いつつ、Kの世話と地球の危機回避の両立は難しかった。 

 しかし。最近、レジ袋の消費がガタッと減った。あれよあれよという間に溜まっていく。これはどうしたこと、と考えてはたと気付いたこと。

 Kのトイレの失敗がほとんどなくなった。食べこぼしも減り、外出時の着替えの携帯も少なくなった。

 ゴミ収集袋も指定が増え、子供が成長した普通の家庭ではレジ袋はそれほど多くは使わないのね、ということがやっとわかりました。

 また、言葉の指示がわかるようになると落ち着いて待っていられることも多くなり、家事に少々手をかけることもできるようになってきた。使い捨ても減っている。

 さあ、いよいよ我が家もエコ生活だわ!やっと、地球の危機回避に貢献できるのよ!気分は地球防衛軍よ!根源的破滅招来体なんかあっちいけ、だわ!(この間ウルトラマンガイアを久々に見た)とばかりにエコバッグ購入。 

 お店のポイントカードにエコポイントというものも加算される。微力ながらKが成長したことで社会に貢献できるようになったことの喜びをかみしめ、お買い物を楽しんでいます。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
自分にできる事から始めれば良いんですよね。小さなことからコツコツと・・・
綺麗な地球を未来ある子供達に残してあげたいですね。
ちいこ
2008/02/25 18:17
私も買い物バック、持参しています。
みゆきちゃん
URL
2008/02/26 08:34
ちいこ様
 自分ひとりが少しくらい・・・と思いがちだったのですが、できる部分を負担しようと思います。子供達に、未来は明るいのだと思ってほしいですね。
tomoko
2008/02/26 13:21
みゆきちゃん様
 「袋はいりません」と言うのが最初はちょっと恥ずかしかったのですが、最近は胸を張って言えるようになりました。
tomoko
2008/02/26 13:22
以前重度の重複障害のお子さんのママが「おむつをかえたあとの始末のためにポリ袋は必需品」といっておられました。確かにエコロジーと障害者って両立は難しいかもしれませんね〜、でもエコバックを使えるようになり良かったですね♪今はけっこうオシャレなものも多いし。お買い物も楽しいですね♪
ちえのすけ
2008/02/26 15:57
ちえのすけ様
 そうなんです、もうポリ袋はいろいろな始末に大活躍でした。今日も愛用エコバッグでお買い物、小さな充実感と満足感を味わってきました!
tomoko
2008/02/27 11:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エコと介護 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる