障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校から電話・・その一瞬

<<   作成日時 : 2007/11/28 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 18

 家族を送り出した平日の真昼間。電話が鳴り、相手先表示に「ヨウゴガッコウ」の文字。

 この一瞬、心臓をわしづかみにされたような緊張が全身にはしります。

 PTA行事関係のこととか提出物の確認とかであった場合は胸をなでおろしますが・・・

 「すみません、K君お熱があるようで」
 「ころんで足をひねったようで、医者に連れて行きたいのですが」


 ・・・みたいな用件だった場合、目の前は一瞬で暗転する。

 お迎えに行って、お医者に連れて行って。ああ、今日の予定はすべて白紙だ親の会の会議も欠席、銀行の振込みも買い物もあとまわし。市役所にも用事があったのに。

 いや、状況によっては今日どころか数日はKは学校に行けないかもしれない。どうしよう、買い物に行かなきゃ冷蔵庫は空っぽなのに。

 描いていた予定の、突然の強制キャンセル。パニック状態の頭はなかなか静まりません。

 これが、弟君ならどうってことはない。熱があればひとりで静かに寝ているし、医者で待てずに騒ぐこともないし。なにより、「ちょっとお留守番していてね。」と言って買い物等最低限の用事はこなせる。

 子供の病気の心配より自分の予定かよ、と言われても仕方ない。自分でも、私は母親失格かしら、と悩んだこともある。でも、こういう時に実際に頭に浮かんでしまうのは「今日、明日の予定をどうしよう」なのだ。

 もちろん、さほど深刻ではない病気などの場合です。命に関わる事故の知らせなどであれば、多分そんなこと考えていられないでしょうね。

 昔、療育施設に通園していて「発熱呼び出し」があった時、たまたま弟君(乳児)も発熱しており、 「・・こういう事情なので、すぐにお迎えは無理です。降園時刻までそちらで休ませておいていただけますか」 とお願いしたこともあったっけ。

 だいたいこういう時は、予定のキャンセルをして迎えに行ったその帰途、コンビニに寄りKを車に残して手早く当座の食料やスポーツドリンク、ヨーグルトなどを買い込んで帰宅して「お篭り」にはいる。
 コンビニは割高だけど、狭い範囲の売り場で手早くいろいろなものを選べるし駐車場の様子がよく見えるから。

 同じような子を育てながら仕事を持っているお母さんは、こういう時にどう対応しているのだろう。私のような単細胞にはとても想像ができない。すごい、と思う。

 成長してもひとりで留守番ができない、身をまもれない子供を育てるということの落とし穴は、小さくてもあちこちにあるものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
わかりますわかりますっ><
学校からの電話ってドキドキしますよね。この前も娘をバスに乗せ「いってらっしゃーい」した10分後に学校から電話があって「この時間まだ学校に着いてない!バスが事故にでもっ?!」とものすごーーーく緊張しました。
実際はただの事務連絡だったんですけど、電話する時間帯考えて欲しいと真剣に思いました。
うちもこの前風邪で「お籠り」しました。病院連れてった帰りに駆け足で車椅子押して買い物しました。
tomokoさんの記事を読んで初めて「そっかー健常児は大きくなれば置いて買い物行けるんだ」と気が付きました(笑)
リンコ
URL
2007/11/28 17:58
私は今でも実家に電話すると、具合が悪いのかと、びっくりされます。
みゆきちゃん
URL
2007/11/28 20:09
うんうん 頷きながら読みました うちの子の担任は私が仕事をしていることを知っているので よほどでない限りお迎えに来てとは言わないですが 吐きました・・・発作が大きいんですが・・・顔色が・・・とまぁよく電話がきます 仕事を抜けられない時もあるので そんな時は何とかバスに乗せてもらっていますが. 携帯に養護学校と表示された瞬間に勤務先のシフト表とスケジュール帳に目がいくのは事実ですね(笑)同じ思いをしている母は 多いかも・・ですね! 
スルメ
2007/11/29 00:52
「魔の季節」がやって来ました。風邪にインフルエンザにノロウイルス・・・すでに我が子は風邪をひき、昨日は学校を休み自宅に篭っていました。身近にたよれる人がいないので、割高なのですが、生協の宅配とネットスーパーにはお世話になっています。学校から呼び出しが来ないことを祈る毎日です!
クロ
2007/11/29 11:44
確かに病気のときって辛いですよね〜。インフルエンザなんかだと義父母にも頼めないし、夜旦那が帰宅してから近くのスーパーに大急ぎで買い出しに走ったこと数知れません。うちもコープの宅配は重宝しています。この頃はダッシュでいける範囲だったらゲームをしながら「おるすばん」できるようになって、一気にラクになりました。近くにお店が多いのは有り難いです〜。
ちえのすけ
2007/11/29 12:20
リンコ様
 そうなんです、健常児は静かに寝ていてくれるんですよ!感動しました。よく考えれば普通の小学生なら驚くことではないのに。学校から他愛もない用件で職場に電話されて肝を冷やしたというお母さんもいましたが、電話が鳴ると祈るような気持ちで受話器を取るという人は多いようです。
tomoko
2007/11/29 12:49
みゆきちゃん様
 便りのないのは元気な印、とはよくいったものですね。親御さんもきっと普段から気にかけていてくれるのですね。
tomoko
2007/11/29 12:51
スルメ様
 そうですよね。その一瞬からの時間をどう使おうか、それが真っ先に頭に浮かびます。健常児よりも「呼び出し」の可能性が高い分、あまり安心していられません。いろいろなことを切り抜けて、お仕事頑張ってください。
tomoko
2007/11/29 12:58
クロ様
 私も今は生協の個配を利用して最低限のものは常に切らさないようにしていますが、それでもピンチはしょっちゅうあります(笑)。これからの季節は本当に油断できませんね。手洗いの励行、加湿器の常備など、考えられるすべての予防策をとります!
tomoko
2007/11/29 13:03
ちえのすけ様
 私も、近場の用事はダッシュですませます。お気に入りDVDに注目してくれている時間内、という制限つきで。簡単な、または必須の用事さえままならないという苛立ちも大きいです。どうか今年の冬も無事に越せますように。
tomoko
2007/11/29 13:06
 電話が鳴ってのドッキリ感は何度も味わいましたね。怪我、熱、腹痛、などなど。
 喫茶店を営業していましたから、「誠に勝手ながら都合により閉店させて頂きました」という看板を作っておいたほどです。
 最優先は息子でしたから、ずいぶんとお客様には迷惑をかけたものです。それで良かったと思っています。
yuurakusya&太郎ママ
URL
2007/11/29 16:18
皆さんのコメント読んで思ったのは、「健常児って、静かに寝てたり置いて買い物いけるんだ」ってことでした。
まだ2歳の次男坊は黙ってるってことがないので想像つかなくて。大変なのも今だけなのかしら。

勉強会とか、役所とか療育機関へ用事足しとか、普通のお子さんの親ではありえない用事が多いので、お呼び出しは今の時点でも困ります・・・。
病院行っても2人とも目が離せないし。先日、お呼び出しされて世界が一変するってかんじがしました。
ボウズ母
2007/11/29 22:00
yuurakusya様
 自営の方だって、お客様もあることだしなかなか融通はきかないものですよね。病気やケガはこちらの都合なんて考えてくれないのだから、いっそその時はその時、と開き直っていた方が精神的に楽なのかもしれません。
tomoko
2007/11/30 12:38
ボウズ母様
 2歳ではまだ難しいと思いますが、年長さんから小学生くらいになって理屈もわかり聞き分けがよくなってくると、健常児は「ヨーグルト買ってきてあげるからいい子にしててね。誰か来ても出ちゃだめ。」くらいのことを言っておけば短時間ならOKになりました。最低限の用足しのみでも、かなり助かります。
 普通の子育てではありえない用事でも、私達には大切なことが多いので大変ですよね。諦められないものもあるけど、呼び出しコールは本当に容赦ありませんから。
 多分今がいちばん大変な時と思われますが、ボウズ君が就学する頃にはかなり違ってくると思います。今頑張っていることの成果は、後で絶対に感じられますよ。
tomoko
2007/11/30 12:49
すごく分かります〜!!

こんなストレスフルな育児だからこそ自分の時間や息抜きの存在って大きいです。「子供のいない間に今日は本屋に行こうかしら〜♪」なんて日はどれだけワクワクすることか・・・
用事も、仕事やお迎えの間を縫って、まさに分刻みスケジュールで毎日疾走している感じがあります。
買物は週末1週間分買いだめ。常備品は生協の個配・・・いつも予防線を張った生活です^ ^;)
せいじ
2007/11/30 16:54
せいじ様
 そう、家事などでなく自分の楽しみを予定していた時もかなりショックです。あの、目の前で何かがガラガラ崩れていく一瞬のショックは何度経験しても心臓によくありません。せめてもの予防線は欠かせませんよね。
tomoko
2007/12/01 14:11
初めまして 
家は下の子=チビ(小2)が障害児で 小5の姉が居るのですが父親よりも頼もしいですよw ちびと2人で留守番もしてくれます! チビも姉には絶対服従なんで大人しくしてるようですw
親の言うことよりも 姉の一言!凄い威力なんですよー! きっと弟君もこれから頼もしい存在になると思いますよ!

すずめ
2007/12/06 11:26
すずめ様
 はじめまして。頼もしいお姉さんでいいですね。きょうだい、家族のことが本当に好きなのでしょうね。やはり女の子はしっかりしているのでしょうか。うちもきょうだい児の存在に救われている部分はたくさんあります。ありがたいですよね。
tomoko
2007/12/06 21:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
学校から電話・・その一瞬 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる