障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害児テーブル・マナー

<<   作成日時 : 2007/06/22 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 いや、テーブル・マナーなんてもの以前の問題です。

 だいたい、離乳食のグチャグチャを10年続けることになるなんて、予想もしませんでしたし。手掴み、食べこぼしの散乱は日常風景。

 箸使いとかの前に、とにかくフォーク1本でいい、道具を使って食べてくれ、あなたは人間なのだから・・・と祈り続けたこの10年。

 外食の時など、もう大変。夫と二人で周辺の大掃除です。優しい店員さんが「片付けますから、大丈夫ですよ。」と微笑んでくれることも多いのですが、やはり気がひけるのでできるだけきれいにして席をたつことにしています。

 そんなに気を使うなら外食など無理にしなくても、といわれるかもしれません。でも、Kにとっても、そして親にとっても外食はいろいろな勉強になります。

 見本やメニューの写真で好きなものを選ぶ。待つ。親も、調理やテーブルセッティングに手をとられずに済むから「食べ方の観察・指導」に集中できる

 周囲の目が気にならないといえば嘘になる。でも、お店の人があたたかく接してくれたり食器などに気を使ってくれたりするととても嬉しい。
 この子は、無条件で社会から否定されているわけではない、ということがわかる。それだけで、いろいろな希望が持てます。

 また、回数を重ねるうちに、静かに待ったり上手に食べたりということが確実にできるようになりました。失敗もいろいろあったけれど、やっとそれなりの手ごたえを感じています。
 手掴みもほとんどなくなり、10年の祈りがやっと神の御許に届いたか、と喜びを少し噛みしめている今日この頃。

 もちろん、家庭での食事の時も、リラックスできる程度にきちんと指導。食事時には常に手放せなかった「タオル前掛け」と「座席下食べこぼしシート」が、昨年からは不要になりました。(両方とも、離乳食練習グッズだよね・・)

 それでも、食べこぼしはまだあるし、きれいな食べ方とはお世辞にもいえない。でも、10年かかってやっと離乳食訓練が幼児食訓練に進歩した感じです。食事の内容は、年齢相応の立派な大人食なのですが・・・

 先日外食したファミリーレストランで高校生くらいの女の子が座席に寝そべってオーダーを待っている姿を目撃。

 ・・・K、あなた、もしかしたら勝ってるわよ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん。確かに「障害児のほうがお行儀がいいわ」と思うときってありますよね〜。学ぶことはすごくゆっくりだけれど、いったん身に付ければ本当にきちんと出来るようになりますものね〜。我が家も食べこぼしはいまだに日常茶飯事です、エプロンを嫌がる子なので、食事のたびに洋服を取り換えなくてはいけません。着替えがいらなくなるのはいつの日か?ちなみにうちの市にある有名私立男子高の生徒のバスのなかでのマナーは、はっきりいって小学生レベルです(^^;)
ちえのすけ
2007/06/23 09:40
息子も外食に行けば、幼児期は店内を走り回り無理矢理座らせればギャーギャー泣き叫び、喋れるようになっても「なんでぼくのご飯はこないんだ!遅いよ!」とでかい声で・・。常に“しつけのなっていない親子”の視線ビシバシで怒ってばかりです。でも自分の食べる量を決めるのが難しい息子は、おかずを大皿に乗せ好きなだけ食べなさい方式(^^;)の我が家よりは、自分の食べる分が予め決まっている外食の方が食べやすいみたいです。家と外で教えられる事はそれぞれでどちらも大切ですよね。
もよこ
2007/06/23 14:52
ちえのすけ様
 そうなんですよね、いちど獲得したものは安定する。それは救いです。私も、最近の服装やマナーが目に余るレベルの一部の高校生は、弟君の反面教師になって頂いています(笑)。
tomoko
2007/06/23 20:21
もよこ様
 うちもつい面倒で「大皿盛り」になってしまいがちです。また、自分の分を食べ終わってから他人の皿に手を出したり・・・「これはパパのですよ」がわかってもらえた時は嬉しかった。なんでわかってもらえないかな、とへこみつつも、繰り返せばいつかは伝わると思えるようになりました。
tomoko
2007/06/23 20:27
先日タバコを吸う知人とファミレスの喫煙席に行ったら、
・床の上に荷物散乱
・全員靴を脱いで足をあげて椅子に座っており、
・ペディキュア塗ってる子や、
・食事しながら髪をとかし化粧をする子がいて、
・珈琲お代わり注文しながら携帯電話
・店のナプキン全部引っ張り出して落書き中
・当然のようにほっそいタバコをぷかーん、
という女子高校生らしき集団が隣にいて、速攻で禁煙席に移りました…。家で一体どういうご飯の食べ方しているんだろうと気になりましたが、我が家も孤食が多いので、気をつけようと思いました。

そうそう、先日tomokoさんが紹介しておられた、「ひまわりのかっちゃん」買って読みました。テッチをどう褒めたらいいんだろう褒めるとこない…と落ち込みがちな最近だったのですが、自分の目が曇ってたかなと思います。もう少し素直な目で見て、いいところを褒めてあげようと思いました。
なつめ
URL
2007/06/24 10:19
なつめ様
 堅苦しいマナーではなく、食べ物と作ってくれた人に感謝して真面目にきちんと食べる、ということが心に沁みこんでいれば自然とそこそこきれいな食べ方はできると思うのですが、どうなのでしょうね。
 「ひまわりのかっちゃん」の先生のように、子供の気持ちをきちんと受け止めて導く大人になりたいですね。つい目先の行動と大人の考えで叱ったり勘ぐったりしている自分を反省しました。
tomoko
2007/06/24 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害児テーブル・マナー 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる