障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 波乱の予感

<<   作成日時 : 2007/04/18 15:12   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 自治体にも、公立校のPTAの集合体のような団体があります。

 「今年度の本部役員をお願いできませんか。」

 ・・・すみません、つまりその、それは、「市内のPTA会長と校長先生の集まり」である団体の中の、さらに本部役員をやれということでしょうか?

 理解するのに時間がかかりましたが、そういうこと。各校持ち回りの役職が、たまたま今年養護学校に回ってきただけのことらしいのですが。

 校長先生(楽天家)に、またまたご相談。
 「いいんじゃないですか、無理でなければ引き受けても。私も、校長側の役員なんで、まあなんとかなりますよ。

 ・・・予想通りのお答えでした。

 迷っているところへ、推薦委員さんの再度の依頼電話が。

 「養護学校のお子さんやご家庭のことについては、私達も知らないことが多い。こういう機会に、困っていることや教育機関への要望を伝えていただけませんか。」

 そういえば、市のPTA関係の集まりでテーマになるのは、仕方ないけれど健常児対象の問題がほとんどです。

 ・ 「登下校の安全について」・・・すみません、全員スクールバス登校です。
 ・ 「食育と偏食の改善」・・・本当にすみません、障害児の偏食問題は健常児のそれと同じようには扱えないことが多い。
 ・ 「学力の向上について」・・・本当に、本当にすみません、もうカンベンしてください。


 私達がこういうことを問題視されても戸惑ってしまうように、障害児とその家族が悩んでいることは健常児の親御さんには全く実感を伴えないものが多いでしょう。

 でも、もしかしたら。いえ、もしかしなくても、伝えないよりは、伝えた方がいい。

 その時は聞き流されても、心に少し留めておいてもらうだけでもいい。

 小さくあいた穴が、いつか大きな突破口になるかもしれない。

 「わかりました。お役に立つかどうかわかりませんが、お引き受けします。」

 静かに受話器を置き、「あーあ、やっちまったよ・・・」的なため息ひとつ。

 後戻りはもうできない。ゴングを鳴らしたのは自分だ。いろいろな意味で、日々戦いの一年になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「伝えないよりは、伝えたほうがいい」とおっしゃるtomokoさん、素敵だと思います。
「障害者・児」のニーズって、なかなか伝わりにくい部分、私の職場でも感じています。
(あ、私は、主に「知的障害」の方に関わる仕事をしております。活動の中で、健常者・児に合わせる必要性もあったりするのだけど・・・・柔軟性ももって欲しい面もありますし。)
頑張ってください!!(言葉が軽々しく聞こえるならごめんなさい、でも他に適切な言葉が見つからないので・・・・)
アカリ
URL
2007/04/19 08:14
 障害者と30年7ヶ月暮らしてみて思うことは、健常者には到底理解出来ないだろうという部分の多いことを日常的にしていかなければならないことです。
 そこに諦めみたいなものを伴いながら、なんとか折り合いを付けているのですね。声を出して言わなければ聞こえないし、理解はして貰えないでしょう。チャンス到来と思ってガンバです。
yuurakusya
URL
2007/04/19 08:40
うっわ〜、それは大役ですね〜、でも確かに理解してもらえるいいチャンスかと思います。まして相手がそう言ってるのなら、是非これは意見をいわなければもったいないでしょう!きっとウルトラリングが助けてくれますよ(^^)ふぁいと〜!!
ちえのすけ
2007/04/19 15:39
決断された勇気に敬服します!
健常児の親御さん達と話すたびに話題に入れない「違い」を感じ口をつぐんでいるばかりでした。障害のことは肌身で感じないとわからないものなんだと思っていましたが、肌身で感じてもらう機会が増えればいいのですよね。
ここまで障害が世間で知られるようになったのも先人の方々のおかげであり、更に伝えようとしてくださっている・・応援してます!
でもお体は大切にしてくださいね。
もよこ
2007/04/19 16:22
アカリ様
 TBありがとうございました。どこまで貢献できるか自信はないのですが、こういうアクセスがあったことはチャンスなのだと思うことにしました。障害者に関わるお仕事をされているとのこと、ご苦労もおありでしょうが、感謝している人もたくさんいることと思います。軽々しいなんてとんでもない、応援ありがたく感じています。
tomoko
2007/04/19 21:04
yuurakusya様
 諦めたこともあれば開き直ったこともありました。でも、まさにチャンス到来と受け止めて頑張ります。少しでも伝わった、という手ごたえを期待したいです。
tomoko
2007/04/19 21:08
ちえのすけ様
 来週、役員会があるのです・・・もう、イヤリングから指輪から、ウルトラマン様をすべて身に着けていきたい! 多分、保護者仲間から全力で止められると思いますが(笑)。
tomoko
2007/04/19 21:10
もよこ様
 健常児の親御さんとお話していても、嬉しいことや苦労していることの内容が、お互いに全く異次元世界の話になってしまいますね。ドラマなどで少しずつ知られるようになった今、やっと聞いてもらえる状況になったのかもしれません。やれるところまでやってみようと思います。
tomoko
2007/04/19 21:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
波乱の予感 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる