障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の選択・・障害者か健常者か

<<   作成日時 : 2007/03/07 11:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 「もう、療育手帳なんかいらない。次の更新はしたくないわ。」

 最も軽い判定の療育手帳を持つお子さんの場合、親としてこう思うことがあるという。

 手当てはおろか、医療費の援助とか高速料金・交通機関の料金の減免、自動車税の優遇等の具体的なメリットはほとんどなく遊園地の割引がせいぜいとのこと。

 お子さん本人は、身辺自立はほぼできているし簡単な仕事はできそうだ。

 ならば。障害者として福祉の恩恵を受けることを一切やめて、我が子には健常者としての人生を歩かせたいということ。 

 これは、相当の覚悟がないとできない決断だと思いました。Kが最重度ということもあり、障害者か健常者か、という「生き方の選択」をするということ自体想像ができなかったし。

 軽度発達障害などの場合、手帳も受けられず障害者としての支援を受ける道が最初から閉ざされていて、健常者として生きるための努力をしている方はたくさんいらっしゃることでしょう。

 手帳も交付されているのに、そしてこれから先にそれが役立つかもしれないのに・・・とは思います。

 しかし、この親御さんの気持ちもわかる。障害者としての援助を求めてもすべて中途半端というなら、腹をくくって子供本人に徹底的に生活スキルや職業技術を教え込み、手当てやヘルパー、後見人等の制度を利用せずとも生きていける力をつけてやろう、というのもひとつの考え方です。 
 
 応援はしたい。ただ、子供本人に多大な負担がかかるようなら考え直すという気持ちの余裕も持ってほしいな、と願わずにいられません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
障害者手帳は貰っておいた方がいいでしょうね。大して優遇されないで済んでいるということを逆に有り難く思うべきでしょう。
 その上で、出来る限り健常者に近い暮らしが出来るように力を付けてやるのが保護者の勤めだと思います。
 重度障害者には優遇されたってどうにもならない不自由さがついて回っているのですものね。兎に角、苦しい戦いは続くのです。体調を崩さないようにと願うばかりです。
 
yuurakusya
URL
2007/03/09 09:26
yuurakusya様
 私も、持っていてそれほど得ではないとしても損でもないはず、これから役立てていくものだからと言ったのですが、児相でよほど嫌な体験をしたのか、まだ手帳返上を考えているようです。大変さはさまざまですが、子供本人の助けになる可能性は手放さずにいた方がいいのでは、と思います。
tomoko
2007/03/09 12:13
手帳はもらっておくべきだと思います。確かに軽度の場合、学齢期はメリットはほとんどありませんが、就職などのときに手帖があると、障害者枠での雇用が可能になる場合も少なくないと思います、手先が器用ならなおのことです。知人が、「いくら出来ることが多くても障害者をやとってくれるところはない、手帳がなければなおのこと」って言っていました。早々に考えなおしてくださればいいのですが・・・
ちえのすけ
2007/03/13 13:39
ちえのすけ様
 「障害者のレッテル」とよく言われますが、レッテルを貼らないと「支援の必要な人」として扱ってもらえない。親から見て支援が必要と思われるなら、そして親なきあとの将来まで考えれば、手帳は離さない方がいいですよね。また会う事があれば、この方にその後のことを聞いてみようと思います。
tomoko
2007/03/13 19:58
自分は身体障害の三級ですが 重い物とか負担をかけると骨が潰れると医者に言われています。仕事などありません。でも、見た目は健常者なので随分白い目で見られます。そんな自分が言っていいかはわかりませんが持っていても邪魔にはなりませんし IDカードの役とか いつか役にたちますよ。
アリヤ
2007/03/19 22:15
アリヤ様
 見た目ではわからない障害をお持ちの方は、すぐに理解してもらいにくいための気苦労も多いと聞きます。そう、IDカードとして使用するということもできますね。努力はするけれど、わかりにくい部分も含めてしんどいところは理解してほしい。できることは多い軽度の知的障害でも、配慮してもらいたいところは多いし。手帳を受けられるのは幸運と考えるべきなのかもしれませんね。
tomoko
2007/03/20 20:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人生の選択・・障害者か健常者か 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる