障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話活用

<<   作成日時 : 2007/03/21 15:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 養護学校の保護者同士の集まりの時、誰かの携帯電話の着信音が流れた。

 「誰の?」「私じゃないわ」

 全員心当たりのないメロディ。その時、「もしや!」と自分のバッグを確認したあるお母さん。

 「ああ、やっぱり・・・また、うちの子が勝手に設定を変えてたんだわ

 携帯電話をいじるのが好きな障害児は多いようです。

 機種変更などしたときに、古いものを子供専用にして(もちろん回線は閉じている)ゲームや音楽を楽しませている人もいる。いざというときはそれを渡しておけばおとなしいとか。操作音が鳴らないとダメな子の場合、ややうるさいかもしれませんが。

 また、本来の使い方がきちんとできる子には、機能も簡単で紛失しても口座につながっていないプリペイドを持たせているケースもあります。緊急連絡用として
  
 持ち歩く「ご機嫌取りグッズ」としては、携帯はちょうどいいのかもしれません。

 実は私も、携帯電話を新しくしました。これまで、最低限の機能と手軽さでプリペイドを愛用していたのですが、このごろは親同士の連絡もメールが使われることが多くなり、そっちのコストが高くなりがちなプリペイドを卒業することを決心。

 購入後、取説と首っ引きであちこちいじって機能を確認。しかし。

 よくできたオモチャ、だなあ、携帯って。

 メールはもちろん、テレビは見られる、写真は撮れる、音楽は聴ける、PCサイトも見られる。ついでに電話もできます、ってか。

 画像だ、音楽だ、着メロだ、とファイルをいじり倒しているだけで、パケ代使ってサイト閲覧などせずともけっこう遊べるし。パソコンに入ってる音楽や画像を引っ張り込んであれこれや探求(?)していたら、貴重な平日の半日が終わってしまった。

 ちょっとした待ち時間などに携帯をいじっている人の気持ちがやっとわかりました。
 
 待ち受けは、これをトリミングしてちょっと美しく加工。
画像

 愛おしくて、用もないのに開いてしまうことが多いです。女子高生のようだ。精神年齢だけ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もケータイ、好きです♪
画像の加工にハマったり、
デコメに凝った時もあったし、
今は 着うたの収集(笑)
精神年齢?中学生並みかな(笑)
ネコノメ
2007/03/22 10:12
ネコノメ様
 私も、つい撮った写真にあれこれ装飾したり、着メロ・着うたを変えたりして遊んでしまいます。しかし、知人がいない人ごみの中ではマニア色濃いメロディは避けています。けっこう恥ずかしいな、と感じてしまうところはオバサンなんですよね。
tomoko
2007/03/22 20:19
 おはようございます。
 電車内などで一心不乱に画面を見つめている若い子は120%使いこなしているのでしょうね。
 今朝、息子に携帯を買い換えようかと思うと話しましたら、写真を撮るならデジカメがいいよ。と言われました。携帯電話を使いこなせない母親を知ってのアドバイスのようでした。
yuurakusya
URL
2007/03/23 09:05
yuurakusya様
 息子さんのおっしゃるとおり、写真を美しく撮るというだけなら、携帯よりデジカメの方がいいかもしれませんね。しかし、あの機能をすべて使いこなしている人ってどれくらいいるのでしょう。まあ、パソコンだって、こわくてクリックできない項目はたくさんありますが・・
tomoko
2007/03/23 12:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
携帯電話活用 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる