障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害児おしゃれ考

<<   作成日時 : 2007/03/01 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 冬物バーゲンもさすがに底払い感のある今日この頃。

 成長期の男の子の洋服選びは難しい。Kの場合、150cmサイズなんてほんのわずかの期間しか着られなかった。

 細身なので、今は婦人物のMサイズがジャストフィット。・・・・ということは・・・・

 私と兼用できるアイテムも多い!

 これに気付いた時は、やったあ!と思いました。無地のトレーナーとかなら今私が着ているものでもOK。逆に、Kに買い与えたものが着られなくなれば、私がお下がりにして着ればいい。

 自分の洋服を選ぶ時に常に感じる不満はただひとつ。私が昔から好んでいたデザインや柄は、どんなに体型維持に努力したとしても、40歳過ぎたら着てはいけない類のものが多いということ。(大笑)

 年相応、それなりの品性をギリギリ保持せねば、とか考えてしまうと、本当につまらない。

 だから。久々に「ミセス御用達」ではない普通のジーンズショップで、あくまで「Kのために」洋服を選ぶのは本当に楽しかったです。

 でも、あくまでK本位に選ぶから。ファスナーやボタンの練習になりそうなもの、汚しても処理が簡単なもの、彼自身に本当に似合う物

 いろいろな縛りがあります。でも、いつも思うのは。

 本人が嫌がらないからといって、(Kはそういうこだわりはありません)親の好みで妙な格好はさせない。学校に着て行って差し支えないと思えるものに留めます。

 また、襟のヨレたトレーナーとか、膝の抜けたズボンとか、サイズが合わないものとか配色メチャクチャのコーディネートとか、とりあえず着ていればいい、みたいな無頓着なものは着せたくない。

 障害のために目立ってしまう。幼稚なしぐさがひと目をひく。だから余計に、親としては、たとえバーゲン品や安物でも、こざっぱりした清潔な装いをさせたい。

 あえて書きます。みじめ、とかかわいそう、というイメージだけは持たれたくない。

 何と言われても、そこは譲れないんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん、分かります〜。以前ダウン症のお子さんをもつ男性がテレビで、「息子には年相応、それなりにかっこいい服装をさせたい。障害者のなかには、上下ジャージ、年齢相応でない服装の人も多いがそれではいけないと思う」って言われていました。でも隣の市の通園施設で、全く無頓着のかたを多数みかけましたねえ・・・確かに機能的ではあるのかもしれないけれど。洋服にこだわりがある場合は仕方ないかもしれませんが、やはりこざっぱりさせておきたいですよね。同感です(^^)
ちえのすけ
2007/03/02 11:02
ちえのすけ様
 以前、学童の指導員さんに、「ゴムだけのズボンしかはかない、ということもできるけど、年相応にかっこよくしてやりたい、おしゃれをさせたいという願いでボタンやホックを練習させてもいいのでは。生活の他の部分でも役に立つことですし。」と言われました。意気込むこともないけれど、やはりきちんとした格好をさせてやりたいな、と思いますよね。
tomoko
2007/03/02 14:53
 そういうの、ありますね。うちの母も、「この子にだけは変な格好はさせられん」って言ってます。ただ、うちの弟は曙級なので、田舎じゃサイズがないんですよね。世のビッグサイズの男性たちはどこで服を調達してるのか教えていただきたいです。
Shin
2007/03/02 16:09
私もジャージーは、はかないように気をつけています。
みゆきちゃん
URL
2007/03/02 18:01
服装による「イメージ」って大きいですよね。その人の服装で性格・生活を想像しちゃうし・・・。人を見た目で判断しちゃいけない、とは言っても他に判断材料がなかったら見た目で判断しますしね(^-^;)
私もこれから気を付けないと。でも油断するとつい、すぐ汚すからこの色・・・着脱し易いからこういうデザイン・・・と親が楽なものばっかり着せちゃいそうです(>_<)
ひかまま
2007/03/03 10:56
Shin様
 ビッグサイズの男性に似合う、というと「まいうー」のあの人とかの服を思い出します。お母様の気持ち、よくわかります。いろいろ考えてしまうけど、とりあえず「保護者も本人にちゃんと気を配っている」ということをわかってほしかったりもします。
tomoko
2007/03/03 21:34
みゆきちゃん様
 私自身も、ジャージを普段着にしないよう心がけています。親子ともども気持ちを引き締めて生活していたいですね。
tomoko
2007/03/03 21:37
ひかまま様
 小さいうちは、着脱とか汚れへの対処とかが優先になるのは仕方ないですよ。でも、許される範囲でちょっとしたこだわり、というのもいいですよね。好きな色とかキャラクターの柄とか。女の子の洋服を選ぶのは楽しそうですね。
tomoko
2007/03/03 21:40
そうなのよ〜。よれよれのジャージで外を歩いている障害者の方を見かけると実にそう思います。でも私の場合、あまりセンスもないので無難についつい少し高価なブランドの服を着させてしまいます。それでけっこうごまかせるかなぁって。
キョン
2007/03/04 09:14
キョン様
 センスなんて人それぞれなのだから、清潔で、だらしなさを感じさせない服装ならいいのではないでしょうか。ブランドものでびっちりかためてやりたいな、なんて時々思います。それも、親の心意気ですよね。
tomoko
2007/03/04 20:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害児おしゃれ考 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる