障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害児の「楽しい」の変化

<<   作成日時 : 2006/10/18 13:03   >>

トラックバック 1 / コメント 4

 前に書いた「障害児の『楽しい』」。楽しみ方の進歩(?)が遅いKですが、全く変化がないわけではありません。

 幼児ビデオはあいかわらずですが、最近彼のお気に入りは「キ○ィちゃん」「ポ○モン」の歌。また、以前も書きましたが母の影響か、アニソン・特ソン系統も見入っています。ボウケンジャーやリュウケンドーのOPも。・・・しかしあくまで音楽、セリフや物語の場面は無関心。

 また、絵本の類も「ベビーブック」→「おかあさんといっしょ」→「テレビマガジン」と変遷。

 ショッピングセンターの幼児乗り物(アンパンマンカーなど)にも興味を示さなくなりました。

 微妙に、ですが、なんとなく成長、という感じに思えないこともない、というか。 

 そしてなにより。

 「ボタンを押すと音や光が出る」というおもちゃに反応し、自分でボタンを押すようになった。

 ・・・笑っちゃいますが、これを見た時にはもう冗談抜きで感涙。だって、10年かかったんですよ、これだけのことに。

 「楽しい」という感覚は、そうやって自分で手を伸ばして捕まえるんだよ。何度でも繰り返せるんだよ。・・・やっとわかったんだね。

 「選ぶ」ということも少しずつ教えています。ミスドでトングを持たせ、「どれにする?」と背を押すと、ゆっくりとカレーパンを指す。
 本屋で絵本を選ぶ時も、同じ。「買って欲しい?」と聞くと、弱々しく頭を下げて頷く。「じゃ、レジに行くよ」と歩き出す。

 言葉にできないなら、体で、手で伝えればいい。・・・それも、少しずつ感じているようです。

 この頃、Kの方から近付いてきて私の顔を覗き込み、目を見てにっこりと笑ってくれることがあります。楽しいんだね。辛いことばかりじゃないんだね。本当によかった。

 そうはいってももどかしくなることは多い。でも、これからの10年にだって期待できるかも、と思うようにしています。

 今、反応の薄いタイプの幼い障害児をを育てている親御さん。気長にいきましょう。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「共謀罪10.24強行採決断固阻止!!」……いま市民にできること
ヤメ蚊さんの記事に目が止まった。  国会が始まりずっと気になっていたのだ。いろいろ書きたいことが多くて、なかなか叫べなかった。今再びゾンビ撃退のため雄叫びをあげるぞ、 ...続きを見る
dr.stoneflyの戯れ言
2006/10/19 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。私にも重度の知的障害の養護学校1年生の娘がいます。ブログを読ませていただいて、共感することが多く、笑ってしまいました(失礼)。娘は今もおかあさんといっしょを見ています。自分の唾液で遊んでしまうのが悩みです。また、おじゃまします。よろしくお願いします。
クロ
2006/10/18 16:41
クロ様 
 はじめまして。笑っていただけていれば、嬉しいです。うちの子も、まだ指しゃぶりや爪噛みもあるしティッシュやタオルは手放せません。悩みながらも時々笑う余裕をできるだけ持ちたいですね。よろしくお願いします。
tomoko
2006/10/19 16:44
こんばんは。障害児でも使えるおもちゃ、たくさんあればいいね。時代と共に進歩しているのかな?
みゆきちゃん
URL
2006/10/19 17:39
みゆきちゃん様
 昔、療育先で気に入ったらしいものがあると、翌日には血眼になって同じ物を探しました。療育につながる安全で頑丈なものもあるのですが、これがまたものすごく高価なんですね。
tomoko
2006/10/19 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害児の「楽しい」の変化 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる