障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぽつりとひとこと・・・せつない、思春期

<<   作成日時 : 2006/08/14 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ある程度成長しても、親には甘えたいと思うのが子供でしょう。しがみついてきたり、手をつないで欲しがったり。

 「もうお兄さんなのに。」と苦笑しつつ、親の方もちょっと嬉しかったりする。

 健常児の場合、「いつかは親の手から離れてしまうのだから、今のうちに甘えさせてあげればいい。」と言われる。

 でも、障害児の場合

 「いつかは親が手を離さねばならない。また、他人にスキンシップをせがむようになってしまってはいけない。酷なようだけど、拒絶の姿勢で。」

 同じ年齢で同じことをせがまれても、言われることは正反対だった。

 理屈ではわかりすぎるほどわかる。でも。

 嬉しそうに絡めてくる腕を振りほどくのは、本当にせつないです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私もそう言われて中学からは距離を置いていますが、1年くらい前からでしょうか、私が腕を組もうとするとふりほどかれるようになりました。前は寝付けないときにはいっしょに寝てあげたのに、「イヤ」と言って追い出されました。
たぶん、第2次性徴ってやつですが、そこだけ人並みかよ! と言いたくなります。いまでは隙を見ては私のクローゼットを探して下着を見ようとしています。知的障害と性的発育はあまり関係ないって言われましたが、情けない…。
彼のコントロールできない衝動をそらすのに悪戦苦闘の毎日です。ファブリーズも勝てない強力な体臭は成長の証かもしれないけど、あんまし喜べないですよ。Kくんはまだかわいい天使なのですね。

2006/08/14 10:46
親としたら本当に辛い事でしょうね。
男の子はいくつになっても母親が大好きですもの。まだまだ甘えたいK君の腕を振りほどくって親だから出来ることかもしれないです。
ちいこ
2006/08/14 16:26
楓様 
 いえ、既にニキビ面になっており、天使というにはちょっと抵抗を感じます。そこだけ人並みかよ、ほんとにそう言いたくもなります。女の子の親に言わせると、生理のこととか、人前で刺激的な姿勢をとらないようにさせるとかの苦労もあるらしいし、若い男性にすぐ話しかけにいく子もいるらしい。思春期障害児の親はもう、顔を合わせるとため息です。
tomoko
2006/08/14 22:03
ちいこ様
 誰からも好意的に接してもらうには、少なくとも他人様にセクハラ行為をしないように教えなければいけないのですが。親としては健常児より甘えが必要な気がしても、さらに厳しく接することを求められてしまうんですよね。仕方ないのかな。
tomoko
2006/08/14 22:08
やっぱりいつかは手を離さなくちゃいけないとわかっているんです。でもついつい手をつないでくると、一緒に並んで歩いちゃう。家にいて、すりすり寄ってくると、抱っこしちゃう。

でも、この前本人から聞いたのですが、小4のくせに18才禁のコーナーの本を読んでいることを自白しました。
おっぱい大好きだから、つい見ちゃったようですが、本当に今後が心配な私です。まだ母の下着を見てくれるほうがましだ〜〜。
チハル
2006/08/15 18:27
チハル様
 正直、親の方が長く生きられるという確証でもあればずっと手を繋いでいたい。ほっぺにチューされても構わない。でも、親は子をおいていかなければならないんですよね。知人の息子さんも「おっぱい星人」ですが、「自分の部屋でひとりで見るのはよし」と決めたら外ではそういうものに手を出さなくなったとか。上手に対応するのも大変、と言っていました。
tomoko
2006/08/16 11:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぽつりとひとこと・・・せつない、思春期 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる