障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害児学童クラブ

<<   作成日時 : 2006/08/16 12:15   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 今日の作品
画像

 ガーデンピック、っていうんでしたっけ。プランターに刺す飾りです。Kがお世話になっている障害児学童クラブのバザーで、子供達の作品として販売しました。

 アイロンビーズの作品です。この作業が好きな子は多いとか。自分から次々に色を決めて作っていく子もいます。

 夏休み、この学童クラブがなかったらどうなっていたことか。毎年思います。

 週に3回、昼食をはさんでいろいろな経験をさせてくれる。主な活動は、

   ○ 昼食作り・・・担当を決めての買い物から始めます。
   ○ 暑中見舞い作成・・・スタンプ押し、字の書ける子は宛名書き。
   ○ お出掛け・・・外食、カラオケ、電車やバスに乗る練習等。 


 「うちの子は、公共の乗り物や外食なんて無理」としり込みしていた親も、「ダメ、って決め付けちゃいけないんだね。」と嬉しい誤算に驚いています。

 親はどうしても人目を気にしたり、気力が続かなかったりして「無理と思われること」への挑戦に疲れてしまう。 しかし、指導員さんやボランティアさんはいろいろなアイデアを繰り出してはあの手この手で子供に働きかけてくれます。

 夏休みにいつも来てくれる高校生のボランティアさん。初めて参加する子は、元気な障害児達の予想のつかない行動におっかなびっくり、という感じなのがよくわかります。見ている私達の方も、なんとなく不安。

 でも、2年目以上の子は違います。積極的に子供達と関わろうとし、気配りもしている。

 「学童クラブで、K君とよく遊んだんですよ。ね、K君」

 街中で初対面(私は)の高校生に笑顔でこう話しかけられた時は、涙が出そうでした。

 内気で引っ込み思案だった子がこのボランティアを通して自信をつけ明るくなったということも聞きました。卒業してもお手伝いに来てくれる子もいます。
 
 障害児も役に立っている、と威張りたいわけではありません。でも人と人との繋がりから得るものは大きいと思う。お互いに。

 年の近いお兄さん・お姉さんとの活動は、子供達も楽しみにしているそうです。本当に、ありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
へ〜それ、ガーデンピックって言うのね〜!クリスマスの時期になると花束や植木鉢にサンタさんのガーデンピックが売ってて、あれかわいいよね。鳥とか妖精とか…。あれを一つつけてプレゼントすると喜ばれますよね。なるほど〜。ガーデンピック!バザーでよく売れたでしょうね。
キョン
2006/08/16 15:42
ガーデンピックって言うんだぁ〜♪
見たことはあっても正式名は知らなかったです。子供達が一生懸命に作ったんですね。カラフルな色使いで可愛いです(^-^)
ちいこ
2006/08/16 16:13
おもちゃ屋さんでアイロンビーズを見るたびに欲しい。
と思う日々。
ガーデンピックにもなるのかあ。アイデアだなー。
やっぱり買って子供達にさせようかなー(笑)


2006/08/16 22:13
充実していて羨ましいですね。いちおう夏休みのイベントはありますが、まだまだ施設が追いついてないので、体育館でゲームとかプールくらいです。
この前初めて頼んでみたところ、お弁当持参、おまけに台風が接近したとかで中止に…。はぁ、私の予定もオールキャンセルです。
作業所などで植木鉢を作ったり本棚を作っていますが、こういう小物もいいですね。ガーデニングブームなので買ってくれる人も多いと思います。個人で提案してもなかなか動いてはくれないのですけど。バザーなどでは人気が出そう。

※ブログをお引っ越ししています。ライブドアは使いにくいので、biglobeにしました。今日は特撮ネタじゃないですけど(笑)。

URL
2006/08/17 11:01
キョン様
 ここに写っているものの他にも、子供達の創造力に驚かされるデザインがたくさんありました。けっこう人気商品です。自分でもやってみたいような気がするのですが、センスがいまいち、なもので。
tomoko
2006/08/17 19:28
ちいこ様
 私も、正式名称はよく知りませんでした。割と細かい作業で、集中力が必要です。色にこだわりのある子が、好きな色を使い果たしてしまって不機嫌に・・なんていうことを繰り返し、やっとできた作品だそうです。
tomoko
2006/08/17 19:31
涼様
 一時期、女の子の間で流行っていたような気がします。小さい物を作ってキーホルダーやマスコットにしてもいい、と教えてもらいました。おもちゃ屋の片隅で地味にいろいろなセットが売られているので、子供と一緒に作るのも楽しいかもしれませんね。
tomoko
2006/08/17 19:35
楓様
 この学童クラブの設立・認可・運営に関しては、先輩お母さんと初期指導員さんたちの涙ぐましい戦いの記録がありまして・・・機会があれば、障りのないところを少し書き留めたいと思っています。夏の活動は、計画するのもそれを遂行するのも本当に大変ですよね。利用可能な施設・イベントも限られているので、学童クラブが存在するというだけでも、ありがたいと思っています。
 biglobeは地味だけど使い勝手はいいと思いますよ。遊びに行きますね。
tomoko
2006/08/17 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害児学童クラブ 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる