障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の日だけど、お父さんにお願い!

<<   作成日時 : 2006/06/17 14:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 父の日イブです。おたくなお父さんに、ガンプラとか超合金とかを用意しながら感謝の気持ちを伝える言葉を考えているよいこはいるのでしょうか。

 父の日にあたり、よいこではなく、「お父さん」としての夫に対して妻が思うこともいろいろあります。  

投書や掲示板で、下記のような意見・相談をよく見かけます。

 子育て中の妻が育児ノイローゼ寸前です。子供に手がかかるので家事ができないと言うので、休みの日には掃除や食事の支度を私がやりますが、ろくに感謝もされず機嫌もなおりません。私にこれ以上どうしろというのでしょう

 もう、じつにありがちな家庭の悩みだと思います。子育てを経験した家庭なら、こういう夫婦間のすれちがいは少なからず経験しているのでは。

 さて、この優しいお父さんにひとつアドバイスするとしたら。 いえ、私がこの方の奥さんだったら。こう言うでしょう。

 「あなたがお休みの日の家事は私(奥さん)にすべて任せて、あなたはその間子供と遊んでいてください。」 

 私だったら、これがいちばん嬉しい。

 ここでも何度か書きましたが、障害の有無にかかわらず、子育てに専念していて何が精神的にいちばんキツいかといえば。

 「何をするにも、集中できないこと」

 乳幼児、ましてや障害児を抱えて自分の好きなことを自由にやりたいなんてハナから考えていませんよ。でも、「好きではないけどやらねばならないこと」まで思うようにできないという生活は本当に辛い。

 洗濯物を干している途中でぐずられ、中断。料理の最中にトイレ騒ぎになり、鍋が吹き零れる。掃除した直後にお漏らしされる。自分のトイレもままならない。

 休ませて、以前の問題なのです。これで、掃除がなってないとか料理がマズいとか言われたら、もう立ち直れない。

 お父さんがお休みの日。半日、いえ、2時間でいい。家事に集中させてもらえると本当にありがたかった。念入りに掃除をしたり、手のかかる料理に挑戦したり。

 何でもいい、じっくり自分のペースで取り組めたという実感に飢えていると思うのです。特に、子育てに専念しているお母さんは。 

 家事をしてもらうのもありがたいのですが、問題は「家事」でなく「子供のペースで動くこと」のストレスだと思うので。

その間外出してくれていたお父さんと子供が笑顔で帰宅すると、ああ、明日からまた頑張らなきゃ、って思えました。逆に、子供を任せてひとりで買い物、じっくり食材を選び、帰りにちょっとティータイム、というのもリフレッシュできました。

 「泣かれるから無理」というお父さん。過ごす時間が増えれば子供も慣れます。
 「お父さんに任せることが不安」というお母さん。任せてしまうと、結構なんとかなります。


 特に障害児の場合、母親が「私以外の人ではダメ」と思い込んでしまうと、成長してからがかなり苦しいと聞きました。せめて、お父さんには頼れるようにしておきたい。

 自分がそういう立場だった時(Kが乳幼児の頃)は、なにしろ崖っぷちの日々だったから、冷静に解決しようという気持ちになれなかった。多分夫も、そんな私に手探りで接していた。

 もしかしたらこうしてもらえばよかったのでは、と考えがまとまったのはつい最近です。また、あくまで私の場合なので、家事をやってもらって子供にじっくり付き合いたい、というお母さんもいると思いますが。

 まあ、Kは今でも幼児のようなものだから。今、休日の夕方(食事の用意の時間)はKと夫の触れ合いタイムです。ちょっと手の込んだお惣菜が作れます。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
デスヨネ♪
だいたい、慣れてない人がたまに家事をやると後が大変。それでもうちの旦那なんかやる気があるのでかなりマシだと思います。ときどきいきなり掃除機をかけてるけど、私の掃除が手抜きなことへのイヤミかな(笑)。気になるなら自分でやって〜と開き直る私も私だが…。。
子供もパパの方が気前がいいので好きみたいです。私はアーケードゲームは2回まで!だけどパパは5回くらいやらせてるみたい。風邪ひいたときなどに一度任せちゃってみるとか。案外パパでもやれるもんですから、全部しょいこまないことですよね。
自分の時間がないっていうのは障害の有無にかかわらず、子育て主婦の悩みですが、障害児の場合はストレスがケタ違い。私の市ではついにデイタイムケアの障害児版が始まりました。こういう制度がある所は「母親の仕事をなまけてる」なんて思わないで思い切って利用してみてはでどうでしょう。

2006/06/19 10:02
やっぱり父と遊ぶの大好き。父はゲームをたくさんやらせてくれるのもありますね。でもだからといって、私の場合は出掛けてくれている時はパソコンに向かって遊んでいます。それが一番のストレス発散になるから。家事は父が帰ってきてからみんなでやる。ないしはみんなでやってから父は子供と出掛けていく。
私はこの時間気を抜きまくって、平日は毎日子供と戦っていくのです。
父さん、いつもありがとうね。(*'ー'*)ふふっ♪
チハル
2006/06/19 11:12
楓様
 本当、家事はどんなに大変でも自分のペースでできるけど、子供の相手は予測もつかない、とりとめがない。ましてや障害児相手ですから。
 私も、ホームヘルプ等のサービスと学童クラブとお父さん、がなによりの味方です。アーケードゲームは、我が家の場合お父さんの方が渋いです。
tomoko
2006/06/19 11:56
チハル様
 お父さんの理解・協力あればこそ、の家族ですね。子供が「お父さん大好き」をしぐさであらわした時など、(子供の方から腕を組んでくるとか)中学生相手に「そーか、パパ好きか、いい子だ」などと嬉しそうです。そこですかさず、「いつも遊んでくれるからだよねー」のフォローでダメ押しですよ。
tomoko
2006/06/19 12:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
父の日だけど、お父さんにお願い! 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる