障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 施設における身体拘束の判断

<<   作成日時 : 2006/05/30 12:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

    以下青字、毎日新聞より引用。

 身体拘束 省令で禁止   厚労省、先月から

 厚生労働省が、障害者の更正施設に対し、入所者を縛るなどの身体拘束を4月から省令で原則禁止としていたことが分かった・・・・・・中略・・・・・・

 ・・・・身体拘束について「生命・身体の保護など緊急やむを得ない場合を除き、身体的拘束その他入所者の行動を制限する行為を行ってはならない。」と規定。身体拘束した場合、「施設はその態様及び時間、入所者の心身状況、緊急やむを得ない理由を記録しなければならない」としている。・・・・・・以下略

                                H18.5.28付 (下線は引用者による)

 さて、いろいろなことを考えさせてくれる記事です。
  
 まずは、下線部。「禁止としていたことがわかった」って、なんとなくすっきりしない表現です。

 こういう省令って、直接関係する施設などに通知されるだけで、他には積極的に知らせてはいない、今になって気付いた記者さんが記事にした、ということなのでしょうか。 少なくとも福祉関係では既知のものだったとしたら、私がうっかりさんだっただけです、すみません。

 もっとも、郵政民営化で衆議院が解散した時も、同時に廃案になった障害者自立支援法はさほど取り上げられていなかったし。

 でもこの省令をもう少し大きな声で発表してくれれば、少なくとも「いきすぎた身体拘束等が多かった」という事実も世に出せる。実際、記事の中には虐待と判断された例も挙げられています。

 そして、もうひとつ。

 身体拘束を全く禁止したわけではなく、記録・報告をしてやむなしと判断された場合は違反にならないらしいということ。

 これについては、ある程度仕方ないと思います。体が大きく力も強い障害者が手加減なく興奮するパニックは、場合によっては介護者・職員・他の利用者を傷つけることもありますから。

 決して待遇が良いとはいえない福祉職。それでも心から障害者を理解して頑張ってくれている方もたくさんいます。利用者のみならず、そんな方々の最低限の安全は守らねばなりません。

 しかし、その理由を盾にして、身体拘束どころか鬱憤晴らしのような虐待が行われていた事件もぽつりぽつりと報告されていることも、悲しい事実です。そして、多分それらは氷山の一角であるらしいということも。

 私達の子供も、いずれはこういう施設にお世話にならざるを得ない時がくるのでしょう。もし、ひどいパニックをおこす人になっていたら、 手足を縛られたりするのだろうか、どんなことをされるのだろうか。
 理屈では仕方ないとわかっても、やっぱり悲しいです。

 施設解体で地域へ、と言われてもその先が見えなければ結局施設を想定してしまう。先の先まで安心できるのは、いつのことなのでしょうか。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当いつになったら安心した日本(福祉)になるのでしょうね。お金?人間?地域?どれもが必要なことですね。前にも書いたかもしれませんが、最近GONの散歩と障害者の皆さんが散歩してる時間と一緒になることがあるんですよ。皆さん楽しそうに歩いています。モチロン身体の不自由な人は歩くのが遅いのですが、時々、皆さんが待っていて・・・微笑ましいです。小さな施設のようですよ。中までは分りませんけど、こんな施設が増えるといいですよね。
ちいこ
2006/05/30 23:30
ちいこ様
 よく言われることだけど、「誰だっていつかは老いる」「明日突然障害者になる可能性もある」のにその想像力がなかなか働かない。自分や家族ががそうなっても安心、と思える国になれば、子供を産む人も増えると思うのですが。小さいけどあたたかい施設、そういうところがあちこちに増えるといいですね。
tomoko
2006/05/31 12:16
私の県でも虐待や預金を横領なんて嫌なニュースをたまに聞きます。
財産については成人後見人制度など、ある程度道筋がついてきたみたいですが、本当にいい施設に巡り会うのは難しいのでしょうね。
いまは口コミで評判のいいところを知るしかないんですが。
私の目安としては学校でも施設でも、「いつでも見に来てください」と言ってくれるところは信用できそうかなと思います。
「見に行ってもいいですか?」ときいたときに、「あらかじめご連絡をください」と言われると、ちょっと心配になりますね。(ただの事務手続きかもしれないですが)

2006/05/31 13:32
楓様
 それ、こちらの先輩お母さんにも言われました。「見学をいつでも気軽にさせてくれるか否かは重要なポイントだ」って。そういう口コミとか、実際見に行った印象とかも大切ですよね。隠そうとしても、施設内の空気ってなんとなくわかるそうですし。
tomoko
2006/05/31 14:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
施設における身体拘束の判断 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる