障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嘘つきは夢みる・・障害児母の隠れた願望

<<   作成日時 : 2006/05/15 12:44   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 ひとつの嘘を貫くためにはいくつもの嘘を重ねなければならない。

 自ら体験してしまいました。

 Kの新しい体操着を買おうと地元公立校の指定店へ。
養護学校の体操着は、デザインにガイドラインはあるものの、こだわりのある子も多いため実際は殆ど自由になっています。

 店員「どちらの学校ですか?」

 ・・・・ここで、上記のような事情を説明するのがすごく面倒になり、つい

 私 「**中学校(弟君が将来通う地元校)です」

 弟君が中学生になったら、お下がりを洗い替えに使えばいいと思ったから。

 店員「そうですか、新一年生ですか?」
    「サイズは?」 「身長があるんですね」「部活動は何を?」

    
 ・・・・店員さんは、親切からいろいろと話しかけてくれるのでしょう。最初は適当に答えていたものの、こちらはいつ答えに詰まって嘘がばれるかと生きた心地がしません。

 でも、不思議なことにそのうち頭の中で「地元の学校に通うごく普通の中学生のK」が形になってきたのです。

 この、**中の体操着を着て、自転車に乗って、部活動に参加して。「脳内健常児Kの形成により、私の中で嘘は嘘でなくなっていました。

 体操着を購入して店を出た後、ちょっと自己嫌悪。
 
 私は、無意識に養護学校を恥じていたのだろうか。 

 いや、あくまで説明が面倒だった。疲れていたんだ。
 以前、上履きを買うときはちゃんと説明したし。

 不毛な自問自答を繰り返しながら帰宅。その日、Kにちょっとごめんなさいをした。

 嘘は束の間の夢を見せてくれる。虚言癖のある人の気持ちが少しわかりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
そういうことはよくあることだと思いますよ。
 私も以前勤めていた会社で弟さん免許持ってないの〜?なんて聞かれたことあります。弟とよく出かけるから(苦笑)。まだあんまり興味ないみたいで〜(笑)なんて切り返しつつ、免許取れねえよっ!って腹の中では思ってたりして。
 嘘も方便って言うじゃないですか。あまり気になさらない方がよいと思いますよ。
Shin
2006/05/16 20:09
tomokoさん、私もやりましたよ〜
中学の2・3年、受験のための教材や塾、家庭教師の勧誘電話が数多くかかった頃、『とても成績が優秀なので、今のままで充分ですから、必要ありません。』って断っていました。
私もtomokoさんと同じく、健常児の優秀な娘を想像しながら・・・でも違うのは、全く自己嫌悪に陥ったりしなかったことかな?
だって、一度言ってみたかったんだもん!
ソラ
2006/05/16 22:01
Shin様
 何より、説明するのが面倒な時ってありますよね。「いらんこと聞かないで、とにかくこれ売ってくれ」なんてちょっと思っちゃったし。でもね、正直、「普通の中学生の親」の気分も悪くはなかったです。
tomoko
2006/05/16 22:12
ソラ様
 勧誘電話、さらに「説明する価値もない相手」ですものね。後々に深く関わったりすることがないとわかる場合、とりあえず無難にやりすごしたいし。今度同じようなことがあったら、「足が長くてモテモテのサッカー部員です」くらい言ってみたいかも。・・・でも、その後何を突っ込まれるかわからないしなあ。
tomoko
2006/05/16 22:19
白状しますが、私も残業後にヘロヘロになって乗ったタクシーの運転手さん相手に、いもしないご主人さまとの共稼ぎ生活の苦労について、語ったことがあります…。「へぇ、お子さん、いらっしゃるんですか」「こんな遅くまで残業じゃ大変ですねぇ」「奥さん遅くなるときはやっぱりご主人がご飯とかも用意して?」とか聞かれて、つい「そうですねぇ、まあお互い都合をつけて」とかテキトウなことを言ってしまったのがきっかけで。

ダンナはいなくて実家の敷地内に家を借りててでも子供は実家じゃなくて自分の家で寝たがるのでばぁばが家に来てくれて寝かしてくれるんだけど子供が寝ちゃったらばぁば帰っちゃうから早く家に帰りたいんです高速使っていいからかっとばして運転手さん、とかっていう話をするのが面倒だったのです…そう、あくまで説明が面倒だっただけ。ということに。

ちなみに頭の中の妄想ご主人は、IT系の中堅企業に勤める営業さんで、仕事も忙しいけれど家事や子育てには協力的という設定でした。その設定だけでも嘘がばれようというものです。
なつめ
URL
2006/05/17 02:32
なつめ様
 IT企業の営業で子育てに協力的な夫、いれば私も欲しいです。あまり一般的とはいえない家庭の事情なんて、語る必要のない場面では語りたくはないですよ。創作の力はつくかもしれません。店員さんとか運転手さんて、話の好きな方にあたるととことん話されてしまいますよね。
tomoko
2006/05/17 12:49
あ〜、分かります〜〜!!その気持ち。
でも、店員さんによっては、正直に告げると、なんか相手が余計な気??を遣ってくれるところもあって。
気遣いさせないための思いやり?だと想うことにしています。嘘も方便?
いちいち説明するのも、けっこう、面倒ですしね〜。私はいいと思います〜。
ちえのすけ
2006/05/19 11:41
ちえのすけ様
 そうですよね、余計なことを言ってドン引きされても気まずいし。しかし、話に整合性を持たせるように気をつけながら話すのはドキドキします。まあ、相手はそれほどよく聞いちゃいないのかもしれませんが。
tomoko
2006/05/19 11:49
tomokoさん、そういうときこそ、
普段磨いた「演技力」「女優魂」を発揮するときですよっ!!なりきって話せばきっと違和感ないですって♪
そういえば、昔、「20歳以上のかたへのアンケートなのですが」との街頭キャッチセールスにつかまりかけたとき、私の後輩は、
「すみません、私まだ19なんだけれど、家に3歳と1歳の子どもをおいてきているので急いで帰らなくちゃいけないです」と言って振り切ったそうです。ちなみに彼女はぴちぴちの女子大生、旦那も子どももおりゃせんわい♪
ちえのすけ
2006/05/20 15:13
ちえのすけ様
 女優魂も、ある程度のリハーサルとか心構えなしだと、ちょっと難しいですねー。所詮シロウトだし。(当然ですが)
 いいなー、「19だけど子持ち」の逃げ口上。嘘だっていう証拠もないし、提示する必要もないですものね。
tomoko
2006/05/20 20:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嘘つきは夢みる・・障害児母の隠れた願望 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる