障害児Kとおたく母の疾走日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  NSビルのヒーローショー

<<   作成日時 : 2005/12/27 01:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新宿の高層ビルで実際にのぼったことあるのはあそこだけです。そう、昔はたしか毎年のようにやっていた戦隊やメタルヒーローのショーを見るために。

    今日の掘り出し物
画像

 写真もけっこうボロボロでてくる我が家の開かずの間。これは、多分フラッシュマンのショーをやった年のもの。わかりにくいのですが、セットの屋根の上でなかよく出番待ちするピンクフラッシュと戦闘員が見えます。

 中途半端な「大きなお友達」は、こういうひねくれた写真を撮りたいものなんですね。もし今見に行けば、正面からのかっこいいショットしか狙わない。もう、大人ですから。

 子供を持ったら一緒にこういうのをたくさん見たい、と思っていたのに。Kは仕方ないとして、次男もまた母の願いをかなえてはくれませんでした。(幼児の頃、戦闘員が登場しただけで大泣き)

 でも、Kは東映特撮ヒーロー番組のオープニングをまとめたビデオは好きで、一緒に見てくれます。忙しいときはどうしてもビデオやDVDをかけっぱなし状態になってしまいがち。

 退屈するとぐずるくせに、おもちゃをいじるとか絵を描くとか、いくら教えても能動的に「遊ぶ」ということを自分からしないK。楽しみ方が受動的な方向に偏っているのです。「あんた、毎日生きてておもしろい?」彼の世話に疲れて煮詰まっていた頃、ふと口に出して言ってしまいました。

 おもしろくなくても、とりあえず生きていかねばならない。私だって、Kを育てる日々に「おもしろさ」とは違う味わいを感じ始めたのはつい最近です。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
 NSビルのヒーローショー 障害児Kとおたく母の疾走日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる